不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

1時間に2人が利用!HOME4Uの評判や長所・短所を完全ガイド

公開日:
更新日:
「HOME4U」って、いろんなサイトでオススメされているけど、どんなサイトなの?不動産売却に役に立ってくれるか知りたい…

 

HOME4Uとは「不動産一括査定サイト」のことで、仕組みとしては以下のようになっています。

不動産一括査定サイトのイメージ

早い話が、めちゃくちゃ効率的に複数の不動産会社に査定依頼が行えるサービスが不動産一括査定なのです。

ただ、HOME4Uについて気になっていても、詳細は知らないことばかりでしょう。不安もたくさんあるはず。

そして、不安を解消するには何を知るべきか、どこまで知ればいいのか、わからないのではないですか?

しかし実は、HOME4Uに対する不安を解消するためにあなたが知るべき知識は、そこまで多くありません。具体的には以下の通り。

 

  • HOME4Uの基礎知識や運営会社の情報
  • 他の不動産一括査定サイトとの比較
  • 実際にHOME4Uを使った人の口コミ
  • HOME4Uを使うべき人はどんな人なのか

上記の知識を知らないまま、HOME4Uを使ってはいけません 。HOME4Uの良さを活かせないでしょうし、そもそもあなたは、HOME4Uを使うべき人ではない可能性も

しかし、ご安心ください。今回の記事ではあなたがHOME4Uを利用する前に、知っておくべき必要知識すべてを、現役不動産業者である筆者がわかりやすく解説しています。

「HOME4Uを使うべきか迷っている」「利用するかどうか決めるので、もっと情報が欲しい」という人には必見の内容になので、ぜひ最後までご覧ください。

【基礎知識】HOME4Uとは?運営元は信頼できる?

HOME4Uとは「最大6社に無料で査定依頼できるサイト(サービス)」のこと

不動産一括査定サイトのイメージ

つまり、HOME4Uを利用すれば、あなたの不動産をうまく売却できる不動産会社を複数見つけることができるわけです。

あなたと、たくさんの不動産会社をつなげてくれる「橋渡し役」と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。

不動産一括査定サイトをもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
不動産一括査定サイト利用前に知るべき8つの注意点と対処法

HOME4Uを経由して査定依頼できる会社は、全国1,000社もの不動産会社です。全国対応しているので、地方や田舎の方も利用できますよ。

なお、HOME4Uはあくまでも「橋渡し役」なので、不動産会社ではありません。つまり、不動産を売却してくれるわけでもないので、ご注意ください。

HOME4Uの運営元はどんな会社?

不動産一括査定サイトは、利用時にあなたの個人情報を運営元に通知する必要があります(詳しくは後述)。

名前・住所・電話番号と、大事な個人情報を晒すわけですから、どんな会社なのか、信頼できるのかどうかを知っておきたいですよね。

そこでここでは、HOME4Uを運営する会社の基礎情報をまとめてみました。以下をご覧ください。

  • 運営する会社名・・・株式会社NTTデータ・スマートソーシング
  • 設立年月日 ・・・2013年(平成25年)7月
  • 資本金・・・1億円
  • 所在地・・・東京都江東区豊洲3-3-9 豊洲センタービルアネックス4F
  • 従業員数・・・1,545名
  • 所属グループ・・・NTTグループ

HOME4Uの運営会社は「株式会社NTTデータスマートソーシング」という会社で、実はあの電話の「NTT」のグループ会社です。

おなじく NTTのグループ企業である「NTTデータ」から2016年に運営に移管されました。

不動産一括査定サイトはあまり世間的に知名度と信頼性が高くないベンチャー企業が運営していますが、HOME4Uの場合はNTTのグループ企業のため、圧倒的な知名度と信頼性があります

NTTグループ内の子会社とは言え、資本金1億円、社員が1,500人以上と、いち企業としても相当な規模となっています。

あなたの大切な情報管理する運営会社としては、信頼性抜群と言えるのではないでしょうか。

HOME4Uと他サイトの違いを5つの要素で比較

ここまで不動産一括査定サイト「HOME4U」の基礎知識を解説してきましたが、不動産一括査定はHOME4Uだけではありません。他にも様々なサイトがあります。

他のサイトがあるなら、HOME4Uとの違いが気になるところですよね。

確かに他との違いを知って、HOME4Uの方が長けている点を理解するのは、あなたにピッタリの不動産一括査定サイトを決める上で必要不可欠です。

そこでこの章では、HOME4Uと他の不動産一括査定サイトを、以下5つの要素で比較してみました。

  • 運営期間
  • 査定依頼にかかる時間
  • 提携企業数
  • 査定できる不動産の種別
  • 魅力的なサービス

それでは上記の要素において、HOME4Uは他の不動産一括査定サイトとどう違うのか、わかりやすく解説しておきましょう。

【運営期間】2001年開始で圧倒的な歴史をもつ

HOME4Uは2001年からサービスを開始しており、20年近くの歴史を持ちます。

下記に他の不動産サイトの上期間をまとめてますが、HOME4Uがいかに歴史が長いかがわかるはず。

  • HOME4U・・・2001年~
  • イエウール・・・2014年~
  • イエイ・・・2007年~
  • スマイスター・・・2006年~
  • リガイド・・・2006年~
  • オウチーノ・・・2008年~

なお、HOME4Uの不動産査定の実績数は現時点でなんと30万件を突破しています。

年間にすると、17,600件ほど。1日なら約48件です。つまり1時間に2人は査定する人がいるわけですね。

【査定依頼時間】「60秒完了」のはずだがそんなに早く終わらない

HOME4Uは「60秒以内で査定依頼が完了できる」という触れ込みです。他の不動産一括査定サイトも、60秒以内に入力が終わるということですが・・・以下をごらんください。

実際にHOME4Uを使って申込みした時に、ストップウオッチをつかってみたのですが、全然60秒で終わりませんでした。結構急いで入力したのですが、2分近くかかっています。

つまり、サイト上で「60秒」といっているのは、机上の空論ということですね。鵜呑みにしないでください。

なお、他の一括査定サイトも60秒で終わることなく、HOME4Uと同じように時間がかかります。実際のところはどこも変わらない、ということになりますね。

【補足知識】HOME4Uを実際に利用する手順

では実際にどのような手順を経て、入力完了できるのか見てみましょう。なお、専門的な情報は一切入力しないので、とくに資料などを用意する必要はありません

手順1.サイトにアクセスして「都道府県」と「市区町村」を入力

スクリーンショット 2017-04-19 12.25.00

手順2.「物件の種類」「所在地」を入力

スクリーンショット 2017-04-19 12.25.13

ここでは、物件タイプで以下の中から選んでいきます。

  • マンション一室
  • 一戸建て
  • 土地
  • ビル一室
  • 店舗・事務所・倉庫
  • マンション一棟
  • アパート一棟
  • ビル一棟
  • その他

続いて、物件の所在地とおおよその専有面積を選択し、「次へ」と書かれたボタンをクリックしましょう。

手順3.物件の詳細情報を入力

間取り、築年、現在の状況、不動産会社への要望、査定の理由、そして査定の方法等を入力していきます。

スクリーンショット 2017-04-19 12.25.29

スクリーンショット 2017-04-19 12.25.43

 

ここでポイントとなるのは、「ご要望」と「査定の方法」です。

「不動産一括査定のサービスは受けたいけど、具体的な売却の話はもうちょっと検討してからにしたい」という場合もあるでしょう。

その場合は「ご要望」で「話を聴いてから、どうするか検討したい」にチェックを入れておけば安心ですよ。

また査定の際に「簡易査定ではなく、訪問査定でしっかりと査定額を見てほしい」という方は、「査定の方法」で「訪問査定」を選んでください。あなたの要望に沿った進め方が可能になりますよ。

「訪問査定」ついてもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
マンションを売る際に訪問査定は必須?知っておきたいポイント・注意点

手順4.査定結果の連絡先を入力

スクリーンショット 2017-04-19 12.25.54

ここでは、連絡先と合わせて、「売却の希望時期」についても、あなたの希望をしっかり反映するようにしておきましょう。

手順5.査定会社を選択

登録した情報(地域や条件)に対応できる不動産会社が複数出てきますので、その中から査定会社を選択します。

ちなみに、筆者が登録した際(東京都新宿区の物件)は、以下の不動産会社が表示されましたよ。

スクリーンショット 2017-04-19 12.26.06

 

会社を選択したら、査定申込みは完了です。あとは査定結果を待つばかり。

なお、即日から3営業日で、各不動産会社から査定結果の連絡を受け取ることができますよ。

【提携企業数】1,000社提携で”普通”だが会社選別にこだわりあり

HOME4Uを経由して査定依頼できる不動産会社(提携企業)の数は1,000社です。他の査定サイトと比べると以下の通り。

  • HOME4U・・・約1,600社
  • スマイスター・・・約1,400社
  • HOME4U・・・約1,000社
  • イエイ・・・約1,000社
  • リガイド・・・約600社
  • オウチーノ・・・約500社

HOME4Uの昔の提携数は500社ほどで、他の不動産一括査定サイトに比べて、かなり少ない部類に入っていました。

しかしここ最近は急激に数を伸ばし、1,000社という大台を達成しています。

2018年5月の時点で900社だったものが、10月で1,000以上になっていますから、これからも提携数は伸びていくものと思われます。

ただ、数は増えてはいますが、NTTグループなので、提携会社はしっかり審査して決めている可能性大です(詳しくは後述)

【査定可能な種別】査定できる不動産種別は9種で「普通」

HOME4Uが査定対象としている不動産の種別は、以下の通りです。

  • マンション一室
  • 一戸建て
  • 土地
  • ビル一室
  • 店舗・事務所・倉庫
  • マンション一棟
  • アパート一棟
  • ビル一棟
  • ​その他

上記の対応種別についてですが、多いのか少ないのか、というと・・・以下のようになっています。

比較項目 HOME4U イエウール すまいValue リガイド
運営会社 株式会社
エヌ・ティ・ティ・データ
株式会社Speee すまいValue運営会社 株式会社ウェイブダッシュ
査定可能な不動産 ・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・ビル一室
・店舗・事務所・倉庫
・マンション一棟
・アパート一棟
・ビル一棟
・その他
・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟アパート
・一棟マンション
・区分マンション
・一棟ビル
・区分所有ビル
・店舗・工場・倉庫
・農地
・その他
・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟マンション
・一棟ビル
・一棟アパート
・その他
・マンション
・一戸建て
・土地
・アパート一棟
・マンション一棟
・事務所・店舗ビル一棟
・事務所・店舗ビル一室
・その他

他の不動産一括査定サイトは7種から10種には対応しています。そのため、9種対応のHOME4Uは「普通」といえますね。

【魅力的なサービス】他社より長けた2つのサービスあり

HOME4Uには、他サイトにはない独自サービスとして以下のようなサービスがあります。

  • 個人情報の徹底的な保護
  • 「なんでも相談窓口」を開設

それではそれぞれの独自サービスについて、簡潔に解説しておきましょう。

サービス1.個人情報の徹底的な保護

不動産一括査定サイトは多数ありますが、個人情報を適切に保護するための「プライバシーマーク」を取得している運営会社は多くありません。HOME4Uとスマイスターだけです。

プライバシーマークは取得するにおいて厳しい審査と、それに伴う情報の取り扱いを厳密に行う運営体制・システムを要求されます。

企業側でも取得と維持に相応のコストが発生しますので、単に「個人情報を大切に扱おう」という意思表示だけで取得されるものではありません。

そんな中、HOME4U運営は、このプライバシーマークを取得しており、徹底した情報保護を行っています。さすがNTTの子会社、といったところでしょうか。

サービス2.「なんでも相談窓口」を開設

HOME4Uは利用者からの問い合わせ受付先として、「なんでも相談窓口」を開設しています。

平日10時~18時の間に対応してくれるフリーダイヤルとなっていますよ(0120-245-171)。

同じ一括査定である「イエウール」は問い合わせ先がないですから、このようにちゃんと窓口があるのは差別化できるポイントです。

HOME4Uを実際に使った人の評判・口コミ

ここまではHOME4Uと、他の不動産一括査定サイトの違いを見てきましたが、HOME4Uをもっと深く知るには「実際に使ったことのある人の声」を把握することが重要です。

そこで今回、この記事を執筆するにあたって、「HOME4U」を実際に利用した方の評判を募集してみました。具体的には以下の通りです。

S.Oさん 東京都のマンションの売却ケース

仮名・年齢 S.Oさん
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ マンション
お住まい 東京都
いくらで売れたか 2,320万円 (2015年5月ご売却)

 

ホームフォーユーの一括査定を利用しました。

その後、各不動産会社より簡易査定の結果が来ました。何社かの不動産会社と電話でやり取りしたり、実際に足を運んで話した営業マンの雰囲気などで、仲介してもらう不動産会社を選定しました。結構厳しく選ぶことができましたね。

「営業マンの対応を比較できた」、このポイントがとても良かったと思っています。

S.Yさん 埼玉県のマンションの売却ケース

仮名・年齢 S.Yさん
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ マンション
お住まい 埼玉県
いくらで売れたか 2,140万円 (2014年10月ご売却)

 

他の不動産一括査定サイトも使ってみたのですが、ホームフォーユーでは、査定を依頼する各社が知名度のある信頼できそうな会社が揃っていて。ですので、こちらのサイトを利用しました。

また、今回は各不動産会社に簡易査定ではなく、訪問査定(実際に現地まで来てもらって、査定をしてもらう)を希望したのですが、本当に良かったと思います。
そこで不動産会社の方々の対応や信頼感も確認できましたからね。

ホームフォーユーさんには、大手の信頼できる不動産販売会社と営業員を紹介して頂けて、とても感謝しています。

T.Aさん 千葉県の一戸建ての売却ケース

仮名・年齢 T.Aさん
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ 一戸建て(2014年2月ご売却)
お住まい 千葉県
いくらで売れたか 2,480万円

 

今回ホームフォーユーさんにお願いしたのは、きちんと不動産会社に訪問査定してほしく、かつ複数の不動産会社に見てほしくて。

売却予定の家は築19年で、痛みが若干激しい部分があったんですよ。それで、実際に複数の不動産会社に訪問査定で、中を拝見してもらい、正確な値段(価値)の査定をしてもらいました。

いくつもの不動産会社にちゃんと現地まで来てもらえたこと、あとは複数の意見を集約しての平均価格を知れたのはとても良かったですね。

C.Aさん 福岡県の一戸建ての売却ケース

仮名・年齢 C.Aさん
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ 一戸建て(2015年8月ご売却)
お住まい 福岡県
いくらで売れたか 3,470万円

 

ホームフォーユーさんを選んだ理由は、はじめに簡単に査定をしてもらえると聞いたので。

今回の物件の場所が、現在住んでいる場所とは異なり、訪問査定を受けるには、週末にするなどの時間の調整が必要だったからです。

おかげで、訪問査定の前に簡易査定で一般的な金額を把握できたのが良かったですね。

 

上記の4名の方の不動産一括査定サイト「HOME4U」への評価を見てみると、「HOME4U経由で出会った不動産会社がしっかりと査定を行っていた」という声が多く見られます。 つまり、信頼を勝ち得ているわけですね。

そして「自分に合った不動産会社をしっかり選べた」と自覚できているのも、良い傾向なのではないでしょうか。

【総評】HOME4Uを使うべき人はどんな人?

ここまでHOME4Uについて、様々な知識を紹介してきましたが、ここからは現役不動産業者である筆者が、HOME4Uに対する評価を「総評」としてまとめておきます。

はっきり言って、HOME4Uは他の不動産一括査定サイトは似たり寄ったりの部分が多く、提携数など、他とは劣っている部分もあります。

しかし、明らかに他のサイトと差別化できる点があるのも事実。それは「運営会社の信頼性がダントツで高い」という点です。

HOME4Uにミスや不親切は許されない

他の不動産一括査定サイトは、運営がベンチャー企業であり、世間的な知名度はそこまで高くありません。

つまり何か問題を起こしたとしても、世間から大きく批判される事は無いのです。

しかしHOME4Uは、そういうわけにもいきません。運営の親会社は天下の「NTT」です。子会社が何かミスをしてしまえば、親会社であるNTTに大ダメージが与えられます

だからこそ、何らかの悪徳な方法は絶対にできませんし、初めての人に対しても、親切で適切な対応が求められます。

また、責任の矛先は「提携する不動産会社」にも向けられます。HOME4Uから紹介された不動産会社が何か問題を起こせば、HOME4U、つまりNTTグループが批判されることになるでしょう。

だからこそ、HOME4Uは提携会社についても相当に気にします。絶対に悪徳会社と提携することもないでしょう。

それを証明するかのように、HOME4Uは公式ホームページ上で以下のような宣言をしています。

HOME4U(ホームフォーユー)は実績17年の知見を活かした独自の審査基準で、大手企業でも地元密着企業でも、 お客様に最適な提案をできる不動産会社のみを厳選しています。 参画後も、悪質な不動産会社がいないか常にパトロール。安心してご利用ください。

HOME4Uは超・大企業の運営するサービスだけに、様々な人から「監視」されています。

だからこそ、HOME4U運営が利用者を陥れるようなミスをすることは絶対にありません。安心して利用できますよ。

強みからわかる「HOME4Uを使うべき人」とは

以上の点から考えて、HOME4Uを使うべき人は「運営会社の信頼性を気にする人」といえます。

HOME4Uは不動産一括査定サイトとして平均レベル以上の力を持っているので、どんな不動産であったとしても、一定レベル以上の満足感を得ることができるでしょう。

ただ「運営会社の信頼性を気にする人」なら、他の不動産一括査定サイトでは得られない満足感や安心感を得られるのは間違いありません。

もしあなたが「自分の個人情報さらけ出すのであれば、しっかりとした不動産一括査定サイトでお願いしたい」と思っているのであれば、迷わずHOME4Uを使ってみると良いでしょう。

もちろん、不動産一括査定サイトは他にもあります。そして、HOME4Uにはない魅力があるのも事実。

あなたにぴったりの不動産一括査定サイトを見つけたいのであれば、他のサイトの特徴や魅力をもっと知ることも重要ですよ。

不動産のプロが厳選する!不動産一括査定のオススメ4サイト

ここからは、筆者が厳選したオススメの不動産一括査定4サイトを紹介。

筆者の厳選基準は下記3つ。

  • 運営会社の母体がしっかりしているか
  • 不動産会社をしっかり審査しているのか
  • 利用者が多いのか

さて、それでは各不動産一括査定サイトをオススメ順に特徴とポイントを紹介していきます。

オススメ1.NTTグループで安心運営!「HOME4U」

HOME4U

HOME4Uの特徴

プライバシーマークを取得している、安心のNTTデータグループが運営する「HOME4U」。

日本で初めて不動産一括査定を始めたサイトで、年間400万人に利用されています。

不動産一括査定で一番の老舗で17年の歴史を誇っています。

それだけ、長い運営が続けられているのも、支持されている証拠。

「なんでも相談窓口」のサポートデスクも用意されており、不動産売却に関する相談も可能です。

安心安全、信頼のサービスを利用したいユーザーには、ぴったりのwebサービスです。

HOME4Uのオススメポイント

  • 運営会社が上場企業かつ、運営暦17年。安心、信頼感がある。
  • 年間400万人が利用している安心実績。
  • 約1分の登録で、最大6社の査定価格を取り寄せられる。

HOME4U(ホームフォーユー)の公式サイトはこちら

3分で最高額がわかる!HOME4Uをチェック

【朗報!】一都三県なら「ソニー不動産」も同時申し込みがオススメ

ソニー不動産

ソニー不動産の特徴

AV機器や銀行・保険などで有名なソニーが運営する「ソニー不動産」。

日本では数少ないエージェント制を採用しています。

エージェント制とは:「両手仲介せず、売主の仲介に専念したサービス」であること

多くの不動産会社の場合、「(売主の希望価格から)少し値下げすれば購入しても良い」という希望者が現れた場合、そこで調整しようという働きかけが発生します。

ですが、ソニー不動産の場合は、そこで買主獲得を急ぐのではなく、更に購入希望者を募り、売主の希望に合う買主を見つけようとするのです。

この働きかけの強さこそが、他の不動産会社にはない、ソニー不動産参会者の特徴、そして強みであると言えるでしょう。

その証拠に「おすすめしたい」「スピード売却」「売却価格に納得した」の3つの項目で、仲介会社No.1を獲得。

さらに、今なら不動産売却の成功の秘訣DVDが無料でもらえます!

一括査定には参加していないので、一都三県の方は他の不動産会社と合わせて査定相談することをオススメします。

※ソニー不動産は、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県のみの対応となっています。

ソニー不動産のオススメポイント

  • 国内では数少ない売主のみに特化したエージェント制を採用!
  • 申込者全員に不動産売却成功の秘訣のDVDが無料でもらえる
  • 利用満足度91.1%!「おすすめしたい」「スピード売却」「売却価格に納得した」の3つの項目で、仲介会社No.1を獲得。

ソニー不動産の公式サイトはこちら

60秒で無料相談!ソニー不動産公式サイトをチェック

オススメ2.利用者1,000万人以上でNo.1「イエウール」

イエウール

イエウールの特徴

イエウールは、不動産一括査定で利用者No.1のサービス。

No.1の理由は、参加している不動産会社の数。他の一括査定は1,000社前後が多いですが、イエウールは1,500社と一括査定No.1です。

つまり田舎や地方の方でも、しっかりと不動産会社を見つけることができます。

HOME4U」は大手や中堅の不動産会社は参加しているものの、地域密着の不動産会社の参加は実は少ないのです。

その点、イエウールは地域密着の不動産会社も多く参加しておりますので、田舎や地方の方でも安心して利用できます。

※都心部の方は「HOME4U」がオススメです。

イエウールのオススメポイント

  • 登録されている不動産会社数が1,500社以上と、他の不動産一括査定サイトNo.1
  • 累計利用者1,000万人以上は一括査定No.1
  • 一括査定後の見積もり比較のフォーマットが見やすい。

イエウールの公式サイトはこちら

3分で最高額がわかる!イエウールをチェック

オススメ3.最大手の不動産会社に唯一依頼ができる!「すまいValue」

すまいValue

すまいValueの特徴

すまいValue」は、国内最大手の不動産会社6社の共同運営による不動産一括査定サイトです。

「野村の仲介+」「住友不動産販売」「三井のリハウス」「東急リバブル」「三菱地所ハウスネット」「小田急不動産」といった大手不動産会社だけを対象に、仲介先を探すことができます。

この6社に依頼できるのは実はすまいValueのみ。

これらの最大手は、特に都心部は強いので、都心部の不動産売却を考えている人は、「すまいValue」に依頼はしておいた方がいいです。

最短60秒の簡単な入力で、大手不動産会社最大6社の査定結果から比較検討ができます。

すまいValueのオススメポイント

  • 国内最大手の不動産会社6社が直接運営!実績と信頼のある不動産会社のみに依頼できる
  • 6社の店舗数は全国に830店舗。年間の仲介成約数10万件(2015年度実績)!
  • トラブルなく安心・安全に取引出来た割合96.7%(2016年すまいValueアンケートより)。高い安心度でサービスを受けられる

すまいValueの公式サイトはこちら

3分で最高額がわかる!すまいValueをチェック

オススメ4.投資用の物件を売却なら「リガイド」

リガイド

リガイドの特徴

リガイド」は、以前は「SBI不動産一括査定 」と言ってSBIグループにて運用されていたサービスです。

運営企業自体も不動産取引に精通しているので、その点でも安心感を持てます。

ちなみに、サービス運用暦10年以上と、長年の実績と信頼を誇る、不動産一括査定サイトです。

Re Guideの特徴としては、一回の査定依頼に対して最大10社までの不動産会社からの査定を受け取れるところ、そしてYahoo!やFacebookとも提携しており、入力時もそれらのサービスから情報を引き継げる利便性、などが挙げられます。

リガイドのオススメポイント

  • 一回の査定依頼に対して査定を受け取れる不動産会社数が多い(最大10社)。
  • 元SBIグループの信頼感、運営企業自体も不動産取引に精通している。
  • 不動産一括査定サイトの中でも、特に運用暦が長い、実績の豊富さ。

リガイドの公式サイトはこちら

3分で最高額が分かる!リガイドをチェック

以上が筆者が厳選した4サイト。

それぞれ紹介した不動産一括査定を一覧表でまとめておきます。

比較項目 HOME4U イエウール すまいValue リガイド
運営会社 株式会社
エヌ・ティ・ティ・データ
株式会社Speee すまいValue運営会社 株式会社ウェイブダッシュ
上場 未上場 未上場 未上場 未上場
運営暦
(サービス開始年)
17年
(2001年)
4年
(2014年)
2年
(2016年10月)
11年
(2006年)
参加している
不動産会社数
1,000社以上 約1,500社 大手6社のみ 約550社
査定可能な不動産 ・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・ビル一室
・店舗・事務所・倉庫
・マンション一棟
・アパート一棟
・ビル一棟
・その他
・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟アパート
・一棟マンション
・区分マンション
・一棟ビル
・区分所有ビル
・店舗・工場・倉庫
・農地
・その他
・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟マンション
・一棟ビル
・一棟アパート
・その他
・マンション
・一戸建て
・土地
・アパート一棟
・マンション一棟
・事務所・店舗ビル一棟
・事務所・店舗ビル一室
・その他

最後にざっとまとめておきます。

不動産一括査定サイトは、無料で利用できますので、まずは申し込んで信頼できる不動産会社に査定相談をしてみることをオススメします。

こちらの記事もチェック!>>
【2018年最新版】不動産一括査定のオススメ4サイトと3メリット・2デメリット

まとめ

今回は「HOME4U」が気になっている人に向けて、絶対に押さえておいて欲しい知識を紹介しました。

「自分はHOME4Uを使うべきなのだろうか?」という疑問に対する答えが出たではないでしょうか。

以上「1時間に2人が利用!HOME4Uの評判や長所・短所を完全ガイド」でした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。