不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションナビの評判は?マンション物件に特化したマンション一括査定サイト

 

もし皆さんが、所有されているマンションを手放すことになった時、きっと様々な悩みが訪れることでしょう。

「売買の仲介先をどうしようか・・・なるべくマンションの取り扱いに実績ある不動産会社に仲介を依頼したい」

「売却するのと賃貸にするとで、どちらが良いのだろう・・・」

分譲マンションの一戸建てと違うところは、「住民の住み替えも想定された」造りになっているということです。

その為、マンションは一戸建てよりも住み替えに伴う売買や賃貸のケースも多く、そしてその分持ち主は、それら選択肢の幅に悩まされることも多々あるのです。

そんな際にお薦めしたいのは、マンションナビ(.navi)の「不動産一括査定サイト」です。

なぜマンション.naviがお薦めなのかというと、マンションナビ(.navi)が「マンション取引」に特化したサービスであること、そして売買だけでなく賃貸まで、マンション取引全般をサポートできるノウハウと実績があるからです。

──ということで、今回は、不動産物件の中でも「分譲マンション」にフォーカスしたサービス展開を行っている、「マンション.navi」について、詳しく紹介してきたいと思います。

マンション.naviの公式サイトはこちら

マンションナビ(.navi)を実際に利用した人たちの評判や口コミ

「マンションナビ(.navi)」は、マンションを専門とした不動産一括査定サイトを運営するサービスです。

不動産一括査定サイトは、今回のように「分譲マンションを売却しようという方がいたときに、複数の不動産会社に一度に(かつ無料で)物件の査定額(相場額)を確認してもらえるサービスです。

マンションナビ|マンションの相場を売却・買取・賃貸の両面から自動査定

不動産一括査定サイトを利用することによって、ご自身の物件の相場感を確認できるだけでなく、自分に合った不動産会社の仲介の選定も行うことができます。

マンションナビ(.navi)はその名の通り、「マンション」に特化して不動産売買のサポートを行っている不動産一括査定サイトです。

そして、近年多くの方がこのサービスを利用し、マンションナビ(.navi)は高い評価を得られているのです。

実際に、マンションナビ(.navi)を利用された方の評判・感想をいくつかピックアップして見てみましょう。

Aさん 東京都のマンションの売却ケース

仮名・年齢 Aさん(39歳 男性)
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ 分譲マンション
お住まい 東京都

 

「不動産一括査定サイト」については知っていたんですが、同じようなサービスがたくさんあって、そこからどれを選ぼうか、でまず悩みました。

あまり対応の良くない不動産会社に掴まったら大変ですしね。

それで、慎重に考えた結果、今回はマンション物件だったといこともあり、マンションを専門にサービスをしている「マンションナビ(.navi)」にお願いすることにしました。

良かった点は、不動産会社の現地査定がとてもスムーズだったこと。マンションナビ(.navi)の登録画面で、詳細情報も簡単に入力できて、そこでの内容が不動産会社の担当さんとも連携が取れていて。

それで、かなり精度の高い査定額が提示されました。

実際の金額も満足いくものでした。

Bさん 神奈川県のマンションの売却ケース

仮名・年齢 Bさん(45歳 女性)
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ 分譲マンション
お住まい 神奈川県

 

「マンションナビ(.navi)」を利用した理由ですか?

「マンションの売却や賃貸」を専門にサービスをされているという点ですね。

実際に利用して、とても良かったと思っています。

売却査定額は予想していたよりも高くなりましたし。

実際使ってみて「無料オンライン査定」で、自分の物件を売却したときと賃貸にしたときとでそれぞれの相場チェックできたのはとても便利で、かつ手軽にできたのもポイント高かったですね。

 

改善点というほどでもありませんが、査定依頼後、複数の不動産会社からの提案をいただき、1社に絞るのはちょっと大変でしたね。このあたりもシンプルに進められるとより便利だと思いました。

Cさん 埼玉県のマンションの売却ケース

仮名・年齢 Cさん(女性 52歳)
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ 分譲マンション
お住まい 埼玉県

 

今回マンションを売却することにした経緯は、実家の家を相続することになった為です。

実は以前も不動産売却を経験した時があって、そのときは購入者からマイナス評価を色々言われたことがあって・・・。

結果、査定額よりも30%も低くなっての売却になったことがあったので、今回は慎重に行こうと、マンションナビ(.navi)の一括査定サービスを利用しました。


利用してよかったですね。もちろん前回みたいなことは一切なかったですし、それだけでなく売却の際に必要となる書類の手配のフォローだったり、進め方や発生する手数料・費用の項目も新設に教えていただきました。

マンションナビ(.navi)を利用して、本当に良かったですし、何よりも助かりました。

Dさん 長野県のマンションの売却ケース

仮名・年齢 Dさん(男性 47歳)
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ 分譲マンション
お住まい 長野県

 

マンションナビ(.navi)を利用してよかったな、と思うことは、選択肢の幅を広げてくれたことですね。

今回売却しようとしていたマンションについて、「賃貸」という選択肢もあることを教えてくれて。

それで、言われた通り売却・賃貸の両方を査定することにしました。

査定の結果、売却のほうが賃貸よりもややお得になるだろうことになったので、マンションを売却することになりました。

プロセスが明確になったので、納得感持ちながら進められましたし、なによりマンション物件の取り扱いに関して素人だった私に親切丁寧にサポートしてくださったことに感謝しています。

 

さて、上記の4名の方の不動産一括査定サイト「マンション.navi」への評価コメントで注目しておきたいのが、「マンション物件の取り扱いについて、しっかりとした知識とノウハウを持ってサービスを提供している」ということ、更には、「お客様へのOne to Oneのサポート・フォロー体制が充実している」ということです。

多くの方が不動産売買において不動産会社に仲介を依頼するのは、「売買や賃貸の手続きを進めるにあたって素人では分かりえないことが多いから」という理由がまず挙げられます。

利用者からすると、自分の分からないところを仲介する不動産会社が進めてくれるのは、いわば当然ですが、更にはこちらの理解度を高めてくれて、納得感を持って不動産取引を進めるためのサポート・フォローをしてくれたら、とてもありがたいですよね。

マンション.naviはそんな、お客様視点のサービスを提供し続けて、高い評価を勝ち得ているのです。

では、マンションナビ(.navi)は具体的にどのようなサービス・サポートを行っているのでしょうか。

その問いに答えるべく、続いてはマンションナビ(.navi)の特徴、お薦めポイントについて詳しくお話していきます。

マンションナビ(.navi)ってどんなサイト・サービスなの?

マンションナビ(.navi)の特徴

・簡単な情報入で、最大9社の不動産会社からリアルタイムな査定を一度に受けられる

・マンション物件に特化した一括査定サイト。マンション物件の取り扱いに強い不動産会社を見つけやすい

・売却だけでなく、賃貸についての相場(査定)も確認できる

・不動産会社に依頼する前に、自身で相場を確認できる「マンションのWEB相場価格」を利用できる

提携する不動産会社は500社以上。年間利用者も360万人以上と安心の実績数。

 

マンションナビ(.navi)が「マンション物件に特化した不動産一括査定サイト」であることは前にもお伝えしましたが、ここで特に注目したいのは、上記に挙げた特徴の5つ目にある「提携する不動産会社500社以上。年間利用者も360万人以上」という実績の豊富さです。

マンションナビ(.navi)を運営しているのは「マンションリサーチ」という、2011年に開業された比較的新しい企業なのですが、わずか5年でここまでの実績を積み上げた業績は、なかなか他では見られません。

その手腕と成長速度については、多くのメディアでも取り上げられているほどです。

提携している主な不動産会社は、東急リバブル、三井のリハウス、Century21、三菱UFJ不動産販売、野村の仲介+、大京穴吹不動産など、大手不動産も多数参加しています。

さて、それら実績と急成長の背景にある、「マンションナビ(.navi)が他の不動産一括査定サイトのサービスと一線を画す特徴・ポイント」について、もう少し深堀してみていきましょう。

マンションナビ(.navi)が他社に絶対に負けないおすすめポイントとは

マンションナビ(.navi)の特徴が「マンション取引に特化している」「提携不動産会社数と年間利用者数の実績の豊富さ」だけかというと、それだけではありません。

そのほか、マンションナビ(.navi)を特にお勧めしたい3つのポイントをご紹介します。

マンション「売買」だけでなく、「賃貸」にも対応できる、サービス・サポートの柔軟性

マンションナビ(.navi)の最大の特徴は、前にお伝えした通り、「マンション物件に特化したサービス」という点と、「売却」と「賃貸」両方に対応している点です。

つまり、「売却か賃貸かどちらかで悩んでいる・・・」という場合は、まとめて検討ができる、ということですね。

具体的には、マンションナビ(.navi)登録時に、あなたの物件に対して売却と賃貸それぞれに適した仲介会社が紹介されます。

ここで、「ひとまず売却と賃貸、両方の検討を進めておこう」とされる場合は、それぞれの仲介会社からの査定結果とコミュニケーションを確認しながら、じっくりと検討していくことができます。

また、初回の情報登録画面では売却と賃貸それぞれについて希望価格を入力することができますので、この辺りもしっかり入力しておくと、その後の仲介会社との交渉もスムーズに進めることができるでしょう。

不動産会社というのはそれぞれ得意分野が異なり、例えば、土地、戸建て、店舗型など、メインとなる取り扱い物件が違います。

マンションナビ(.navi)では、それらマンション以外をメインとしている不動産会社をはじめのタイミングで除外して、マンション取り扱いをメインとする不動産会社に絞って検討できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

まずは自分で物件の相場を確認できる、「マンションのWEB相場価格」。

不動産会社に査定依頼すると、営業の連絡も来てしまうので、まずは自分で査定を確認しておきたい・・・」という方は、マンションナビ(.navi)の「マンションのWEB相場価格」がとても便利です。

「マンションのWEB相場価格」は、専用ページにアクセスして、マンション名または住所を入力して、価格を知りたいマンションを入力するだけで、そのマンションの売買価格、賃貸価格の相場を確認することができます。

その後、以下のような画面になり、そのマンションの売却価格、賃貸価格の相場が表示されるのです。

会員登録すれば、専有面積や階数、方位など細かい設定を入力することによってさらに精度の高い査定額を確認することも可能です。

不動産会社に依頼する際に、自身で売却時、賃貸時の物件の相場を確認できるのはかなり大きなメリットですよね。

利用者の「よく分からない」の不安を解決できる、フォロー・ソリューションサービスが充実!

最初にご案内した「ご利用された人たちの評価」で確認できます通り、マンションナビ(.navi)はご利用される方々のマンション物件取り扱いにおける「よく分からない」「どうすれば良いか」を解決できるフォロー体制、ソリューションサービスがとても充実しています。

査定前に今ある疑問点を払しょくしておきたい…」という方は、不動産業務実績経験のあるスタッフが対応する「マンションナビ運営事務局」への問い合わせサポートが利用できます。

また、サイト上の「良くある問い合わせQ&A」や「マンション売却マニュアル」といった、マンション取り扱いに関する最新情報、Tipsも充実しています。

中長期的にマンション売却活動を進めていきたい、という方は、前述の「マンションのWEB相場価格」で相場をチェックしつつ、不動産売買の最新情報を受け取れるマンションナビ(.navi)の無料メルマガを購読していくのも一つの手でしょう。

不動産売買は、ふとすると「よく分からないまま、売買が進んでしまった・・・」ということも往々にして起こりえます。

そうならないように、しっかりと理解を進めて、納得できる売却(または賃貸)ができるように、これらサポート、サービスを活用していくと良いでしょう。

他一括査定サイトにはない大手不動産会社から査定が受けられる

マンションナビ(.navi)で査定が受けられる大手不動産会社の中に、2016年度仲介数ランキング上位の会社が多数あります。

大京グループ(業界6位)三菱UFJ不動産販売(業界7位)、大成有楽不動産販売グループ(業界8位)

因みに、この不動産会社から査定を受けられる大きなメリットはすでに仲介実績を出しているので、実際に依頼した場合売れる確率がグンと上がるワケです。

地域によって売れる確率は変わりますが、大手不動産会社と地域密着の不動産会社の査定額を比較出来れば相場もより分かりますよね。

仲介実績業界6位の大京グループは人気の分譲マンションの「ライオンズマンション」を販売している会社としても有名ですよね、仲介数の実績も豊富なのでご自身のマンションが同グループのライオンズマンションなら特に高く査定してくれるかもしれませんね!

マンションナビ(.navi)の利用手順は?

ここまでで、マンションナビ(.navi)の不動産一括査定の特徴、仕組みについてご理解を深められたことと思います。

続いては、実際にマンション.naviを利用するときの手順についてご案内していきます。

※ マンションナビ(.navi)の不動産一括査定は、PC・スマホ両対応です。皆さんのアクセスしやすい方からご利用されると良いでしょう。

手順1 マンションナビ(.navi)の不動産一括査定サイトにアクセスし、「都道府県」と「市区町村」を入力します。

手順2 次の画面では、物件の所在地、築年数、面積を入力します。

物件の住所、面積に続いて、所有者と査定理由、売却/賃貸を実施したい時期を選択し、「あと25秒で完了」と書かれたボタンをクリックします。

手順3 査定会社を選択します。

このタイミングで、マンションナビ(.navi)がお薦めする不動産会社リストが表示されます。

この中から「チェック」欄を使って、実際に査定したい不動産会社を選択していきます。

ここではできるだけ複数の会社に依頼しておくことをお勧めします。

※ 不動産会社は「売却・買取査定」と「賃貸査定」とで2つのリストに分かれて表示されます。ここで、売却か賃貸かですでにご決定されている方は、一方のリストのみチェックしておき、必要のないリストの不動産会社一覧の方はチェックを外しておきましょう。

※ お住まいの地域によっては対応できる会社が少ない場合もあります。

ちなみに、私が登録した際(東京都新宿区の物件)は以下9件(売却・買取査定:6件、賃貸査定:3件)の不動産会社が表示されました。

手順4 査定結果の連絡先を入力します。

ここでは、連絡先と合わせて、「査定会社への要望」、「希望価格」についても、ご自身の希望をしっかり反映するようにしておきましょう。

手順5 さらに詳細の物件情報と、ご自身から見た現物件の良い点、悪い点を書き加えていきます。

ここでポイントとなるのは、「物件情報について、どこまで正確・詳細に記入するか」です。

お薦めは、「伝えるべき内容は、良い点、悪い点ともにしっかり伝える」ということです。

仲介に立つ不動産会社の目的は、あなたの物件をしっかり把握したうえで、ニーズのマッチする買主を探してくることです。

その物件の良いところを知っていたほうが、アピールもしやすくなりますし、逆に悪い点も知っておいた方が、買主とのミスマッチが発生することを事前に防ぎ、契約までの決定期間の短縮化にもつなげれられるでしょう。

 


 

以上で査定申込みは完了です!

あとは査定結果を待つばかりです。

大体即日から3営業日で、各不動産会社から査定結果の連絡を受け取ることができます。

 

──いかがでしょうか。かなりシンプルで簡単な流れですよね。

マンション.naviで早速一括査定してみる

「手持ちのマンション物件を手放す時期がきた・・・」というときは、まずはマンションナビ(.navi)のご利用がオススメ

ここまでお読みになりまして、いかがでしたでしょうか。

現在国内の不動産会社数は、約12万。

この中から、「自身の物件を、信頼して仲介できる不動産会社を選ぶ」というのは、なかなか骨の折れる作業です。

不動産一括査定は、そんな不動産会社選定をスムーズにかつ効率的に実施するためのサービスです。

そして、マンションナビ(.navi)はその中でも、マンション取り扱いに特化し、マンション売買や賃貸に対する様々な課題や要望に対応できるノウハウと実績を持ったサービスなのです。

「マンション物件のこれから」についてお悩み中の方は、マンションナビ(.navi)で一度相談をされてみてはいかがでしょうか。

住居の売買は人生の中でも特に大きなライフイベントのひとつです。

皆さんがお持ちのマンションの売買・賃貸を実施するとき、今回の記事が少しでもお役に立てることを、心より願っています!