不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

三井のリハウスの評判は?三井不動産リアルティは仲介取引実績全国NO.1!

 

「結局、不動産売買の仲介で一番有名で実績のあるサービスってどこなの?」

──その答えは、もしかしたら多くの方ですでにお持ちかもしれませんね。不動産売買で国内No.1の実績と知名度を誇るのは、三井不動産リアルティの運営する「三井のリハウス」が挙げられます。

「30年連続全国売買仲介取扱件数No.1」を誇る国大最大級の不動産仲介の実績と、そして「三井のリハウス」のフレーズでおなじみのテレビCMは毎年「好印象CMランキング」にランクインされるという、抜群の知名度。

さて、不動産業界において実績と知名度のトップを走り続ける「三井のリハウス」ですが、私たちが実際に一戸建てやマンションを売却することになった時もやはり、三井のリハウスに仲介をお願いするのが望ましいのでしょうか。

今回は、そんな「三井のリハウス」の、実際に利用された方々の口コミから、特徴、メリット、利用手順まで、詳しくお話していきたいと思います。

目 次

三井のリハウスを実際に利用した人たちの評判や口コミ

「三井のリハウス」は、国内不動産売買の仲介ではNo1のシェアを誇る「三井不動産リアルティ」が運営する、一戸建て・マンションをはじめとする不動産物件の売買の仲介・サポートを行うサービスです。

image1

三井のリハウスのホームページを開くとまず目につくのが、「おかげさまで30年連続 全国No1」というキャッチコピー。全国の不動産会社数は12万件と、非常にプレイヤーの多い不動産業界の中で、三井のリハウスの仲介件数は全国の約20%。非常に多くのシェアを握っています。

三井不動産リアリティグループ全国仲介取扱件数推移(三井のリハウスHPより)

image2

さて、実際に三井のリハウスを利用された方々は、どのような評判・感想があったのかについて、いくつピックアップして見ていきたいと思います。

Aさん 一戸建ての売却ケース

仮名・年齢 Aさん
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ 一戸建て

 


「これまで夫婦、子供4人で暮らしていたのですが、子供たちは成人して家を出ていき、段々と家の手広感を持つようになってきまして、それで売却を決意しました。

三井のリハウスに相談した理由は、不動産一括査定サイトの「すまいValue」を利用した時に、三井のリハウスの査定額と、あとは営業の担当の方が非常に好印象でしたので。

利用してみての感想は、担当者の方の人柄・知識が素晴らしかったというのが一番のコメントですね。安心して相談できました。」

 

Bさん マンションの売却ケース

仮名・年齢 Bさん
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ マンション

 


今回は、三井のリハウスだけでなく、その他3社の不動産会社に仲介の相談をしていまして。

どの不動産会社の担当さんも若くてエネルギッシュな青年で好感度があったのですが、
三井のリハウスの担当さんは、更にシュッとしている…といいますか、大切なときはキビキビとして、かつこちらの要望に対しても柔軟に対応して、とてもフットワークが良かったですね。そこは他の不動産会社さんには無い大きなポイントでした。

担当の方の人柄でみたときに、三井のリハウスさんは他の不動産会社と比べて頭一つ抜けていましたね。結果、三井のリハウスさんに仲介をお願いして、満足いく売却をすることが出来ました。

 

Cさん マンションの売却ケース

仮名・年齢 Cさん
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ マンション

 

マンション売却の仲介に、三井のリハウスを利用しました。

まず感じたのは、対応がとても丁寧で、心地よかったということ。

家の売却となると、仲介の方との打ち合わせも数回になってくるのですが、不快な対応は全くなかく、こちらからちょっと面倒な頼みごとをしても嫌な顔ひとつせず、かつ積極的に動いてくれました。

不動産に関する専門知識も豊富でしたし、こちらも安心して売却活動を進められました。三井のリハウスに契約してよかったと思います。

 

Dさん マンションの売却ケース

仮名・年齢 Dさん
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ マンション

 

三井のリハウスを利用して一番驚いたのは、その「販売力」ですね。実は、他社の不動産会社に仲介をお願いしていたのですが1年以上経っても買主が見つからずとても困っていたのです。

ところが、三井のリハウスにお願いしたところ半年くらいで売却が決まりまして。更には5ヵ月間でなんと内覧希望者が15人もあって。販売力の力強さをとても感じました。

担当さんの対応もとても親切でしたし、大満足です。


上記の4名の方の不動産一括査定サイト「三井のリハウス」への評価コメントで注目しておきたいのが、どのコメントにも、「三井のリハウスの営業担当の対応力と満足度の高さ」が顕れていることです。

実際に、上記以外の評価・コメントについてもリサーチしてみましたが、三井のリハウスについて「仲介担当への不満」を綴られたコメントはほぼ皆無でした。三井のリハウスの大きな特徴の一つとして、営業担当の対応力の高さはまず挙げられそうですね。

また、4人目のDさんのお話にもあった、「(他社では見られなかった)販売力の強さ」も大きなポイントです。この特徴があるからこそ、これまで過去30年において仲介件数国内No.1の実績があったのだと言えそうです。

ここまでの高評価コメントを受ける三井のリハウスでは、具体的にどのようなサービス・サポート体制を仕組みとして有しているのでしょうか──

その問いに応えるべく、続いては三井のリハウスの特徴、お薦めポイントについて詳しくお話していきます。

三井のリハウスってどんな特徴・お薦めポイントがあるの?

三井のリハウスの特徴

30年間、全国不動産売買取り扱い件数No1の実績
全国の店舗数、280店舗(国内最大級)!どの都道府県からも問い合わせ、相談が可能
会員サイト「MyリハウスFile」の会員数は24万人! 非常に高い集客力、宣伝力を誇る
仲介に立つ「三井のリハウス」担当者はすべて「宅地建物取引士」の資格有者。不動産に関する専門的な知識と、消費者が不利にならないためのサポートを受けられる
 「買い替え」や「相続」といった不動産売買に関わってくる内容についても幅広くサポートしていく「リハウスサポートメニュー」がある

さて、上記5つの特徴(特に2つ目〜4つ目)を見ると、なぜ三井のリハウスがここまで国内No.1の販売実績を維持し続けていたのかが分かります。

他の不動産会社を圧倒する店舗数と集客力と、そして仲介担当の対応品質の高さがあってこそ、ここまでの実績を出し続けていたということでしょう。

特徴4つ目の「宅地建物取引士」については、初めて耳にされた方もいらっしゃるかと思いますので、以下に簡単に説明しておきます。

宅地建物取引士とは

不動産の売買や貸借の取引の際に、売主または買主の利益の保護、及び円滑な取引を行えるよう、公正かつ誠実に事務(重要事項の説明など)を行う専門家のこと

不動産会社のように、不動産売買の仲介を行う事業所では「5人に1人が宅地建物取引士であること」が義務付けられています。三井のリハウスでは、「5人に1人」どころか営業担当の全員が宅建保有している、ということですね。

不動産売買には、様々な法律や税金制度など、一般の消費者ではなかなか知りえない情報やルールが多数あります。そういった情報をきちんと伝えかつ売主(または買主)に真摯に対応してくれるとなると、とても安心ですよね。

このように、営業のサポート品質と充実した売却サポートのラインナップを有する三井のリハウスですが、その中でも他の不動産会社に絶対に負けないおすすめポイントは何かについて、もう少し深堀してみていきましょう。

三井のリハウスが他社に絶対に負けないおすすめポイントとは

三井のリハウスが他社比較としてどのようなアドバンテージがあるのか──。

三井のリハウスの不動産仲介をご検討されるうえで、特にお伝えしたい3つのポイントをご紹介します。

「宣伝力&集客力」──高いブランド力、そして会員ネットワークから優良な購入希望者を集めやすい

不動産の売却を成功させるためにとても重要となるのが、「売却物件の情報をできるだけ多くの購入希望者に伝えること」です。

そして三井のリハウスでは、この売却物件を宣伝、集客していく仕組みとネットワークが他の不動産会社と一線を画して整備・活性されているのです。

「三井のリハウス」の、売却活動の仕組み(三井のリハウスHPより)

image3


図中左下の「インターネット」においては、会員数24万人を有する「MYリハウスFile」と、そして月間アクセス1,000万ユーザーを誇る「三井のリハウス不動産売買・賃貸総合サイト」、更には「オウチーノ」「athomeweb」「SUUMO」など注目度の高い人気のポータルサイトを活用して、不動産情報を紹介していきます。

つまり、私たちが一戸建てやマンションの売却の仲介を三井のリハウスにお願いした場合、これらネットワーク上に物件情報を掲載していき、多くの人たちに告知していけるということですね。


また、図中真ん中の「各種の広告媒体」においては、全国280店舗の拠点ネットワークを駆使して、店頭ディスプレイやチラシ、折り込み広告で物件を周知していきます。

また、三井のリハウスは「オープンハウス(現地内覧会)」の実施も非常に活性しています。これら活動も、全国規模の企業と、上記インターネット・各種広告媒体の宣伝力があるからこそ成せるところでしょう。

三井のリハウスが非常に高い宣伝力と集客力を持つ理由が、充分に伝わってきたのではないでしょうか。

様々な「どうしよう・不安…」に対応する、リハウスサポートメニュー

三井のリハウスでは、「リハウスサポートメニュー」という、私たち消費者が物件の売買の際に持つ様々な要望やニーズに応えていくためのサービスを用意しています。

三井のリハウスの「リハウスサポートメニュー」一覧 (三井のリハウスHPより)

image4

一戸建て・マンションの売却の際に、何を重要視するかは人それぞれです。「とにかく早く売れるようにしたい」という速度重視の方もいらっしゃるでしょうし、「ローン残債の完済もあるので、資金計画とスケジュールを注意深く進めていきたい」という方や、「相続対象の物件になるので、なるべく早く現金化し、円滑に進めていきたい」という方もいらっしゃることでしょう。

三井のリハウスでは、そういった様々な要望やニーズを応えていくためのサポートサービスを分野ごとに用意し、それぞれ専門のスタッフが対応していきます。「ただ売却活動をして終わりではない」というトータルコンサルティングの仕組みは、利用する側からするととても安心ですよね。

「営業担当の対応品質」──高いレベルの従業員教育が行き届いている

三井のリハウスの「オススメポイント」で最後にするのは、やはり「営業担当の対応品質」です。

三井のリハウスを運営する三井不動産リアルティでは、非常に高いレベルの従業員教育が施されています。

前述の「三井のリハウス評価コメント」で、どのコメントにおいても担当の顧客対応の良さについて触れられていたというのは、この「行き届いた従業員教育」に理由がある、ということでしょう。

従業員への育成方針の一つとして、「スピードを大切に」というものがあるそうです。

不動産の仲介はいわば「売りたい」と「買いたい」の情報を取り扱って繋げていく商売です。その情報が適切かつ適正に届いていけるために、情報のスピードはまさに生命線です。「柔軟かつスピーディに」という点は、私たち消費者からしても仲介担当に大きく期待したいポイントですよね。

三井不動産のブランド力を構築し続けているのは、そのネームバリューや販売の仕組みよりも、そこで働き、私たちの対応をしてくれる仲介担当の方たちの働きかけによるものが一番大きなところでしょう。

三井のリハウスの利用手順は?

続いては、「三井のリハウスに物件の売却について相談してみよう」または「三井のリハウスに査定をお願いしてみよう」と思ったときの流れについて説明しておきましょう。

Step1 三井のリハウスの売却専用ページにアクセス

三井のリハウスの売却専用ページにアクセスし、「売却のご相談」をクリックします。

image5

Step2 問い合わせ方法について、「電話」か、そのまま「インターネット経由」かを選びます。

image6

電話でのお問い合わせの場合は、そのまま画面上に表示されているフリーダイヤルの番号にお電話すれば、担当に直接相談することができます。

引き続きインターネット上から問い合わせる場合は、郵便番号または都道府県一覧から「物件の住所」を選択していきます。
※ 郵便番号の入力ですと、住所が番地の手前まで自動入力されるので、より簡便に登録を進められます。

Step3 続いての画面で、「査定方法」および、売却の希望条件を選んでいきます。

image7

査定方法は、「簡易査定」「訪問査定」の2つから選ぶことができます。

売却に対して、「まだ情報収集の段階」と言う方は「簡易査定」を、「具体的に売却を進めようとしていて、かつ仲介を『三井のリハウス』に依頼することが決まっている」と言う方は「訪問査定」を選ばれると良いでしょう。

その後、売却の希望条件として、「物件の種類」「物件の所在地」、その他要望や質問等を記載し、「次へ」のボタンを押します。

Step4 続いて、お名前、連絡先等をを入力していきます。

image8

最後に、「お問い合わせ先店舗を選んでください」という表示があります。ここで複数の店舗が表示された場合は、よりご自宅からアクセスしやすい店舗を選ばれると良いでしょう。

Step5 最後にアンケート入力をします

image9
最後に簡単なアンケート入力を行い、「入力内容を確認する」ボタンを押します。

そこで入力内容に修正がないようでしたら、登録完了です!

その後、「三井のリハウス」の担当者より、連絡を受けることができます。手間もかからず、とてもシンプルですよね。

「三井のリハウスで査定してみよう」と思った際は、「すまいValue」の活用がオススメ!

「早速三井のリハウスで査定しよう」と思った際は、不動産一括査定サイトの「すまいValue」を併せて活用するのがオススメです。

不動産一括査定サイトとは、その名の通り「物件の査定を複数の不動産に一括でお願いできる」サービスです。

なぜ不動産一括サイトのなかで「すまいValue」を利用することがオススメなのかというと、大手不動産「三井のリハウス」と提携できている不動産一括サイトはすまいValueのみであるということと、他の三井のリハウス以外の大手不動産会社と査定額を比較できるからです。

不動産一括査定サイト「すまいValue」の特徴

三井のリハウスの査定額を比較できるのはすまいValueだけ
提携する不動産会社は国内最大手の6社に特化!実績と信頼のある不動産会社に依頼できる
年間の仲介成約数10万件(2015年度実績)!これまでの実績も多数
提携する不動産会社6社の店舗数830店舗。全国どの都道府県でも対応可能
トラブルなく安心・安全に取引出来た割合96.7%(2016年すまいValueアンケートより)。高い安心度でサービスを受けられる
 他の不動産一括サイト同様、24時間365日・無料でインターネットから利用できる

三井のリハウスの査定額を、他の不動産会社と比較して決めていきたい方はすまいValue一択!

上記のすまいValueの特徴において、特に意識しておきたいのは、前述した通り「三井のリハウスの査定額を比較できるのはすまいValueだけ」という点です。

「三井のリハウスに仲介をお願いしたいけれど、本当にそこで良いのかな?」と感じている時は、まずはすまいValueの不動産一括査定サイトで査定依頼をして、三井のリハウスと他の大手不動産会社とでの査定額の比較をしてみる、ということが判断の際に有効になってきます。

そこで三井のリハウスの査定額がやはり高いようでしたら、迷わず三井のリハウスに仲介を依頼するのが良いでしょう。

ここで、「どこの大手不動産会社から査定がもらえるか」ということはとても重要です。

なぜなら、不動産一括査定から受けた物件情報で査定額を提示してくるということは、当然ながらその不動産会社は提示された物件に対して「売れる」という自信があるからです。

不動産一括査定サイトを挟むことで、その先の不動産会社の「売れる自信の程」を査定額と併せて確認していくことができるということですね。

勿論、不動産会社の仲介先を選ぶときは「査定額」だけではなく、担当者の対応力・サポート品質も併せてみておくことが大切です。

ここまでお話した、三井のリハウスの特徴、ポイントも加味したうえで、選んでいくのが良いでしょう。

すまいValueは60秒で無料一括査定

三井のリハウスの国内No1の実績の背景には、非常に高い「集客力」と「担当の対応品質」が。選定の際は、併せてすまいValueの一括査定の利用も

「三井のリハウス」が30年という四半期以上もの長い期間において、不動産仲介の業界のトップを走り続けてきたその背景について、ご理解も深められたのではないでしょうか。

実は私も過去に一度、マンション物件の売却を経験しており、その際に「三井のリハウス」の担当の方に仲介をお願いしました。その時の担当の方のことは、今でもとてもよく覚えております。

非常にしっかりとした、かつきめ細かい対応をしていただけて、とても好印象でした。

大切な家の売買においては、ときにナーバスになったり、不安になることは誰でも起こり得ることです。その際に、「信頼できる担当の方が仲介についてくれている」というのは、とても大きなアドバンテージと言えます。

また、不動産売却の仲介に「三井のリハウス」を検討しているけれど、本当にそれが最適な選択かが判断が付かないという場合は、「すまいValue」の不動産一括査定サイトと併せて活用していくことによって、その判断もしやすくなるでしょう。

不動産の売買は人生の中でも特に大きなライフイベントのひとつです。皆さんがお持ちの一戸建て・マンションの売買・賃貸を実施するとき、今回の記事が少しでもお役に立てることを、心より願っています!