不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

リガイドの評判は?実績◎運営11年目の老舗不動産一括査定サイト!

 

「不動産一括査定は、しっかりとした不動産会社のラインナップの中で比較をしていきたい」

「売却だけでなく、賃貸やリフォームなど、不動産全般でサービスを提供する不動産一括査定サイトってないの?」

上記のようなシチュエーションやお悩みにさしあたっている方には、「リガイド」の不動産一括査定サイトがとてもお薦めです。

なぜなら、リガイドは、提携不動産会社の数も多いことながら、その品質面においても高い評価を有する不動産一括査定サイトだからです。

また、不動産売買だけでなく、賃貸やリフォーム、不動産投資といった、不動産の取り扱い全般にわたっての情報網も充実しているところも大きな特徴としてあります。

今回は、そんな不動産一括査定サイト「リガイド」について、詳しい評判や特徴について、紹介してきたいと思います。

リガイドを実際に利用した人たちの評判や口コミ

「リガイド」は株式会社ウェイブダッシュが運営する、不動産投資、収益物件情報、不動産査定、賃料査定、リフォーム、不動産ローンなど住宅・不動産の情報を提供する、不動産ポータルサイトです。

image1

サイトを運営する株式会社ウェイブダッシュは、Webサービスの開発、運用を主事業としているだけあって、サイト全体も見やすく、かつ役立てる情報もかなり充実しています。

更に特徴づけているのが、サイトトップページのコピーメッセージにも含まれている「11年目の老舗サイト」、そして「独自の審査を通過した優良不動産会社」といったところでしょう。

では、実際に上記の特徴がリガイドを利用された方の評判・評価にどのようにつながっているのか、いくつかの口コミ・感想コメントをピックアップして見てみましょう。

  • Dさん 一戸建て(北海道)の売却ケース

仮名・年齢 Mさん(男性 65歳)
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ 一戸建て(北海道)

リガイドに掲載されていた各不動産会社の「鑑定評価」がとても参考になりました。

不動産一括査定で提案に来た複数の不動産会社を、それでじっくり比較することができましたから。

参加されている不動産会社もかなり大手のところから地域密着型の不動産会社まで幅広くあったのも、しっかりとした選択をする上で有難かったです。

結果、無事売却も決まりました。

リガイドに限ったことではありませんが、不動産一括査定は、変な不動産業者に掴まってしまうリスクを軽減できると思います。

  • Hさん 一戸建て(名古屋)の売却ケース

仮名・年齢 Hさん(年齢不詳 男性)
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ 一戸建て(名古屋)

買い替えで、今住んでいる戸建てを売ろうという話になって。リガイドを使ってみました。

リガイドを使ってよかったことは、なによりも、「高く売れたこと」ですね。

実は、私の方でも不動産一括査定サイトを使わずにいくつかの不動産会社に査定をしてもらったのです。

そこで一番高い査定が1,600万でした。ですが、リガイドで一括査定して、媒介契約を交わした会社は1,800万と査定してくれたのです。

そして、最終的にも1,800万満額で売却が成立して、、、大満足ですね。

複数の不動産会社に一度に査定できたことも便利でした。

不動産会社を選んだ決め手は、査定額とスピード感ですね。対応が早いということは、イコール営業熱心ということでしょうから。そういった見極めができるところも大切だと思います。

  • Mさん マンション(札幌)の売却ケース

仮名 Mさん(女性 年齢不詳)
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ 分譲マンション(札幌)

25年前に購入した札幌のマンションを売却することになりました。理由は、主人の転勤です。

リガイドを使って初めに感じた印象は、「大手の不動産会社が多いな」という印象でした。あと、電話営業もしつこくなかったですね。

査定の結果は、不動産会社によって査定額の開きが多くて。一番低いところと高いところで400万円も差がありました。

査定額を一番高く出していただいた会社さんにお会いして、その金額の根拠も非常にしっかりしていると感じて、その不動産会社に仲介をお願いしました。とても熱心に説明・フォローもしてくれマシ氏。

当初は、「そんなに高く売れるのかな」と思っていたのですが、査定額にかなり近いところで売却が決まって。時間はかかりましたが、とても有難かったですね。

不動産の売却は、「信頼できる不動産会社に出会えること」が一番大切だな、と思いました。

Aさん マンション(岐阜市)の売却ケース

仮名 Aさん(女性 年齢不詳)
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ マンション(岐阜市)

母が一人暮らしで住んでいたマンションがあったのですが、母自身施設に入ることになったため、売却しようと決めました。

リガイドの不動産一括サイトを利用してよかった点は、売却するマンションと私の暮らしている土地とが、かなり離れていたのですが、遠隔からも売却の手続きを進められたことです。

一括査定に応じてくれた不動産会社さんは、物件の地元での販促に強い会社さんでしたし、私が現地までなかなか来れないことにも理解して話を進めてくれました。

あと、査定を提示されてきた不動産会社によって、営業力や熱心さの違いは結構感じましたね。

その中で、熱心さもあって、かつ丁度母のマンションの隣に店舗があった大手不動産会社1社に専任媒介契約でお願いしました。

相場よりも結構高い金額で価格設定させてもらったのですが、無事売却できました。仲介頂いた不動産会社さんにも感謝しています。

 

リガイドのサービス評価のコメントを見ていて感じることは、「一括査定による比較がうまくワークしている」こと、そして「優良な不動産会社を見つけられているケースが多いこと」です。

は好意的なものが多く、他の利用者の方々のコメントでも上記の4名の方の評価コメントであるように「自分に合った不動産会社を見つけられた」という内容や、「地域密着型の不動産会社で非常に相性の良い仲介先を見つけられた」という内容が多かったです。

サイトのトップページで謳われている「11年目の老舗サイト」で培ったノウハウと、そして「独自の審査を通過した優良不動産会社」のアドバンテージが上手く発揮されているようですね。

 

では、そんな多くの方から高評価を勝ち得ているリガイドには、具体的にどんな特徴やお薦めポイントがあるかについて、詳しく見ていきましょう。

リガイドってどんなサイト・サービスなの?

リガイドの特徴

提携不動産会社は550社!リガイドの独自審査を通過した会社のみの高水準の不動産会社が多数!
多くの大手不動産会社が参入している一括査定サイト!査定価格の見極めに最適
リガイドの不動産一括査定のサービス運用は11年目!業界内でも最老舗な安心感。
一括査定の登録システムのスムーズさ、ユーザビリティの高さでも定評
賃貸や、リフォーム等、売却以外のニーズにも応えられる情報提供力

上記に挙げた「リガイドの特徴」について特に注目したいのは、1つ目の「提携不動産会社は550社!リガイドの独自審査を通過した会社のみの高水準の不動産会社が多数!」という点と、「多くの大手不動産会社が参入している一括査定サイト!査定価格の見極めに最適」という点です。

不動産一括査定サイトにおいて、提携する不動産会社が550社というのはやや多い数ではありますが、更に多い不動産一括査定サイトはいくつか存在します。ですが、「独自審査を通過した会社のみの高水準の不動産会社が多い」という点が、まさにリガイドの一番の特徴と言えそうです。

具体的に、リガイドが提携している不動産会社にどのようなものがあるのかを見てみましょう。

リガイドの提携不動産会社

実際にリガイドが提携している不動産会社にどのような会社があるか、特に注目しておきたい不動産会社をいくつかピックアップしてみましょう。

リガイドの提

不動産会社名
(またはサービス名)
概要
image2 年間仲介実績数 国内TOP10に入る大手不動産会社。
国内マンション建設で最大手の長谷工のグループ会社。マンションの売買仲介に強み。
image3 年間仲介実績数 国内TOP10に入る大手不動産会社。
売却活動だけでなく、ローン手続きはじめお金絡みのサポートもワンストップで対応。
参考:三井住友トラスト不動産の評判は?売却活動・サポートサービスが秀逸!
image4 年間仲介実績数 国内TOP10に入る大手不動産会社。
三菱UFJフィナンシャルのグループ会社として、国内約17,000件の不動産を扱う不動産情報ポータルサイトの「住まい1」が有名。
image5 年間仲介実績数 国内TOP10に入る大手不動産会社。
首都圏を中心に、不動産売買・賃貸の仲介、分譲マンションの販売代理はじめ、不動産に関して幅広く事業展開している会社。特に、マンションの売却に際して手厚いサポートが評判。
image6 年間仲介実績数 国内TOP20に入る大手不動産会社。
「仲介販売による売却」、「買取保証による売却」、「買取による売却」と3つの売却方法を用意しており、利用者が選択できる。
image7 年間仲介実績数 国内TOP15に入る大手不動産会社。
創業48年の歴史を持つ、不動産売買仲介ほか戸建・宅地分譲事業、注文事業請負事業等幅広く不動産事業を広げる大手不動産会社

 

国内のTOP20に入る不動産会社のカバー率でいうと、リガイドは不動産一括サイトの中でもトップクラスです。また、その他にも大手不動産会社、地域密着型の不動産会社で優良な企業・店舗を多く取り揃えています。

その他どんな不動産会社が提携されているかは、リガイドの公式HPの「サイトマップ」より、各都道府県別で提携不動産会社の確認が可能です。

お住いの地域の、目当ての地元不動産が登録されているかも、併せて「お住まいの地域から査定依頼する不動産会社を探す」というコーナーで、実際に提携している不動産会社をご確認されると良いでしょう。

  • リガイドの提携不動産査定会社一覧(同社HPより)

image8

都道府県を選択後、以下画面のように、その地域の不動産会社一覧と、併せて詳細情報を確認できます。

image9

リガイドが他社に絶対に負けないおすすめポイントとは

リガイドの特徴は、提携不動産会社の品質だけではありません。

その他、リガイドが他の不動産一括査定サイトにない、お薦めポイントについても見ていきましょう。

  • 「賃貸に出したらどうだろう?」「リフォームにどれくらい費用がかかる?」といった、売却以外のニーズにも柔軟に対応!

リガイドは「不動産一括査定サイト」として売却時の仲介不動産会社の選定だけでなく、賃貸やリフォームの際の情報収集にも適した、まさに不動産情報のポータルサイトです。

  • リガイドの情報サービス一覧(同社HPより)

image10

例えば、リガイドで不動産売却の一括査定を行うと、以下のような画面に遷移します。

image11

一括査定の申し込み後、「今回の物件、売却で検討しているけど、賃貸にしたらどれくらいの金額になるんだろう…」という疑問点をお持ちの方は、上記画面の「賃料一括査定へ進む」から、今度は賃貸の一括査定を行うことができます。

その他、リフォームに興味がある場合も「その他おススメサービス」から詳細情報を入手することも可能です。

つまり、物件に対して売却だけでなく、賃貸の査定やリフォームについても併せて詳しく確認していけるのです。

不動産会社は、売買を得意とする不動産会社もあれば、賃貸を得意とする不動産会社、リフォームや管理を専門とする不動産会社等、それぞれ得意分野を持っているものです。

そういった不動産会社の強みを発見していけるように、様々なアプローチをしていける導線が、リガイドにはあるということですね。

  • 不動産売買に関わる、様々なサービスもリガイド経由で活用できる!

リガイドのおすすめポイントは、その他不動産に関わる各種サービスについての情報もかなり豊富に用意されている点が挙げられます。

  • リガイドの不動産に関わる各種サービス情報(同社HPより)

  • image12
  •  

例えば上記画面の「住宅ローン検索」をクリックすると、「新築購入ローン」、「中古購入ローン」、「借り換えローン」などといったカテゴリごとに、国内金融機関の様々なローン商品が確認でき、どの商品が自分に合っているかといった、ここでも「一括比較」が出来てしまうのです。

不動産の売買は活動をするにつれ、ローン対応や建物診断、瑕疵対応など、付随して様々な対応が必要となってくるものです。その際に、リガイドでそれら対応についても調べることが出来るというのは、嬉しいポイントですよね。

  • 仲介先を比較しやすい、不動産会社のラインナップの品質と詳細情報の公開

最後に挙げる「他の不動産一括査定サイトにない、リガイドのおすすめポイント」はやはり、「不動産会社のラインナップの品質」と、そしてそれら提携不動産会社をしっかりサイト上で公開し、私たち利用者からも比較しやすくしている点です。

  • リガイドで確認できる、提携不動産会社の詳細情報(同社HPより)

  • image13

多くの不動産一括査定サイトでは、ここまで詳しく提携不動産会社の情報を掲載していません。一括査定を出して、反応があった不動産会社名を見てもそこで自身で調べない限りは、その会社の詳細を確認することが出来ないのです。

その点でリガイドは、一括査定を出す前にも各不動産会社の情報をしっかり吟味できるというのは、私たち売主側に立った、配慮あるサイト構成と言えるでしょう。

リガイドの利用手順は?

ここまでで、リガイドの不動産一括査定の特徴、他の不動産一括査定サイトにないポイントについてご理解を深められたことと思います。

続いては、実際にリガイドを利用するときの手順についてご案内していきます。

※リガイドの不動産一括査定は、PC・スマホ両対応です。皆さんのアクセスしやすい方からご利用されると良いでしょう。

image14

上記画面の1〜4(都道府県、市区町村、町名、物件種別)を入力します。

入力後、「査定スタート」をクリックします。

  • 手順2 次の画面では、物件の所在地情報、間取り、築年、現況を選択していきます。

  •  

image15

査定物件の所在地(丁目、番地等)を入力し、その他面積、間取り、築年、現況を選択していきます。

(間取りがボタンから選んでいけたのは、入力のしやすさでかなりGoodでした)

  • 手順3 ご自身の情報(お名前、連絡先等)、所有者情報、希望販売時期、査定方法を選択していきます。

  •  

image16

ご自身の連絡先(お名前、電話番号、メールアドレス)、所有者情報、希望販売時期、査定方法、希望連絡日を選択後、「入力お疲れ様です。次で最後です」のボタンを押します。

物件の査定方法については、訪問査定、簡易査定の3つから選ぶことができます。

「査定額をしっかり確認したい」という場合は「訪問査定」を、「まずはおおよその見積もりを知りたい」という場合は「簡易査定」を選ぶと良いでしょう。

  • 手順4 査定候補の不動産一覧が表示されます。

  •  

image17

査定候補の不動産会社一覧を確認できます。

ここでは、なるべく多くの不動産会社を選んでおくことをお薦めします。

ちなみに、リガイドを利用されている方は、平均5.3社に一括で不動産い会社に査定依頼をされているそうです。

※お住まいの地域によっては対応できる会社が少ない場合もあります。

チェックを入れた後、「査定依頼する」ボタンをクリックします。

  • 手順5 申し込み完了!

  • image18
  •  

以上でお申し込みは完了です。

あとは査定結果を待つばかりです。大体即日から3営業日で、各不動産会社から連絡を受け取ることができます。

「しっかりとした、高水準の不動産会社の中から、仲介先を選びたい!」という方は、リガイドがとてもオススメ!(まとめ)

ここまでお読みになりまして、いかがでしたでしょうか。

リガイドの一番の特徴は、やはり「提携不動産会社の高品質さ」が挙げられるでしょう。

そして、その特徴を不足なく利用できるためのサイトの情報の網羅性とアクセシビリティ(扱いやすさ)、それがリガイドの他の不動産一括サイトより勝っているアドバンテージです。

11年間運用し続けた実績は伊達ではない、ということですね。

一戸建て・マンションの売却をご検討中の方で、今回の記事内容でご興味・ご関心を示された方は、まずはリガイドで一度相談をされてみてはいかがでしょうか。

不動産の売買は人生の中でも特に大きなライフイベントのひとつです。皆さんがお持ちの一戸建て・マンションの売買を実施するとき、今回の記事が少しでもお役に立てることを、心より願っています!