不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

家(一戸建て・マンション) を早く売りたい! 1日でも早く売るための方法は?

 

家・マンションを売ろう」と行動を起こしてから、購入者が決まって物件の引き渡しをするまで平均的には3~5ヶ月程の期間がかかるとされています。

ですが、長い人生において、「急に転勤が決まってしまった」であったり、「相続」や「離婚」の問題で、「家・マンションの売却に、5ヶ月も待ってられない!」

というような事態に直面することもあるでしょう。──もしかしたら、「まさに今、そういった状態だ」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで今回は、「家・マンションをとにかく早く売りたい!」「1日でも早く売却したい」というときの為に、知っておきたい方法を紹介していきたいと思います。

家・マンションを早く売るための方法は、大きく3つ

家・マンションを通常より早く売るために、良くとられる方法としては大きく以下の3つがあります。

A)相場よりも安い価格で販売する

B)同様の物件売買に実績がある不動産会社(と、その担当)を選定する

C) 家・マンションを不動産会社に買い取ってもらう(買取りシステム)

A) 相場よりも安い価格で販売する

121555306dbecf6e31a7d19ff2bb6d61_m

 

「家・マンションを売る」際にまず意識しておきたいことは、「『早く売る』ことと『高く売る』ことの両立は難しい」ということです。

売却に相応の時間がかけられるのであれば、希望額に近い金額で買ってくれる人で出てくるまで待つという手もあります。ですが、売り手が「この金額以下では売りたくない」と思うのと同じように、買い手も「この金額以上では買いたくない」という思いがあるものです。売却価格が高ければ高いほど、その金額を許容できる購入希望者の数も減ってしまう、ということですね。

大体相場よりも1~2割ほど安い価格を設定すれば、購入希望者も増えてくることが期待できます。更には、複数の購入希望者がいることによって、「より早く購入の決断できる方を優先します」といった風に、売り手有利に交渉を進めることもできるでしょう。

B) 同様の物件売買に実績がある不動産会社(と、その担当)を選定する

現在国内には数多くの不動産会社がありますが、それぞれの不動産会社によって物件の得意分野やそのスピード感も異なってきます。これまであまり実績がなくて、かつスピード感のない不動産会社が仲介に入ってしまうと、それだけ時間もかかってしまいますよね。

ですが、「はじめて家・マンションを売る」といった方からすると、どの不動産会社に実績があって、かつスピーディに進めてくれるかは、なかなか想像がつかないことでしょう

その場合は、「不動産一括査定」サービスを使って、まずは複数の不動産会社から売ろうとしている家・マンションの簡易査定を依頼することをお勧めします。

 不動産の一括査定とは、その名の通り「物件の査定を複数の不動産に一括でお願いできる」サービスです。複数の不動産会社の査定結果を比較検討しながら、物件の相場確認と併せて、ご自身に一番合いそうな不動産会社を選定していくことが出来ます。

不動産一括査定サービスを使った際に、不動産会社の実績・スピード感を確認するポイント

物件の査定額

不動産会社毎に、物件の査定額に差が出てきたときは、まずは査定額を高く提示してきた不動産会社にフォーカスしておくと良いでしょう。

高い査定額を出してくる不動産会社は、「その額でもこの物件は売れる」という自信を持っているということです。つまり、これまで同様の物件の売買を成立した実績も多く持っていることでしょう。

不動産会社のHP内容

不動産会社のほうで実績がなく「少しでも案件を増やしたい」という思惑で高い査定額を出してくることも考えられます。対象の不動産会社のHPを確認して、サービス運用暦や、実績数、利用者の評価・感想等も比較・確認しておくようにしましょう。

その後の営業アプローチ

不動産一括査定サービスを行うと、その後各不動産会社の営業担当からアプローチが掛かってきます。
この時に、以下を確認しておくと良いでしょう。

営業メールや電話が、いわゆる「テンプレート的」なものになっていないか
こちらからの問い合わせについて、丁寧・スピーディ・かつ論理的に回答できているか
営業担当の方で「誠意ある対応」が感じられるか


「不動産一括査定サービスは、今まで使ったことがない…」という方は、業界最大手でかつ実績、利用者満足度も高い「ホームフォーユー」の不動産一括査定を、まずはご利用されることをお勧めします。

初めての「不動産一括査定」をするときの、オススメのサービス「HOME4U」

  • 4u
  • サービス名 ホームフォーユー(HOME4U)
    審査対象

    分譲マンション、一戸建て、土地、ビル一室、店舗・事務所・倉庫、マンション一棟、アパート一棟、ビル一棟、その他

    登録業者数 約550社
    選べる業者数 最大6社
    入力に掛る時間 1分
    対応地域 全国
    運営会社 株式会社株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

    不動産一括査定サイト「ホームフォーユー(HOME4U)」の特徴

    全国どの地域の物件情報についても、対応可能!
    ホームフォーユーが厳しい審査で厳選した優良不動産会社群からの査定・コミュニケーションを受けられる。(提携する不動産会社の品質では、業界トップレベル)
    運営会社が上場企業のNTTデータ。かつ、運営暦16年。安心、信頼感がある。
    年間400万人の利用実績!かつ、満足度90%以上!

  • なぜ不動産一括査定サイトのなかでホームフォーユーを利用することがオススメなのかというと、数ある不動産一括査定サイトのなかでも、ホームフォーユーは大手不動産会社からの提携が多く、その分実績豊富な不動産会社の中から選定していくことができるからです。

    ホームフォーユー(HOME4U)の特徴・メリット・登録方法については、以下記事で詳しくまとめています。

    宜しければ、是非ご参照ください。

C) 家・マンションを不動産会社に買い取ってもらう(買取りシステム)

通常、「家・マンションを売る」となると、「次の住み手となってくれる購入者を得る」ことがゴールとなりますが、住み手ではなく不動産会社に買い取ってもらうことを、「不動産会社の買取りシステム」(以下「買取りシステム」と述べます)と言います。

「買取りシステム」の特徴は、「売却期間をとにかく短縮化できる」という点です。最短1ヶ月で売却を成立させることも出来るので、「価格は下がっても良いから、少しでも早く売却を済ませたい」という場合は、この買取りシステムを利用されるのが一番効果的です。

ですが、買取りシステムを使って家やマンションを売却するときの価格は、一般的に相場の7割ほど、と言われています。例えば相場3,000万円の物件を、買取りシステムを使って売却すると、大体2,100万円前後になる──ということですね。

なぜそこまで金額が下がってしまうのかというと、「売れるまでの物件の管理・保有は不動産会社の方で責任を取り、かつ最終的に売れなかった場合のリスクも引き受けることを不動産会社が担うからです。通常は持ち主の方で担うリスクを不動産会社が担うことになるのですから、一定の価格ダウンが発生するのは、致し方ないところでしょう。

ちなみに、なぜ「買取りシステム」がそこまでスピーディに売却を進められるのかというと、通常の物件売却で必要となるいくつかのアクションや、責任範囲をショートカットできるからです。

買取りシステムと、それ以外の方法で売買を進める場合の比較

  買取りシステムを利用した場合 それ以外の方法で売買を進める場合
物件の買い手 不動産会社 個人のお客様
売却にかかるおおよその期間目安 最短1ヶ月 3~5ヶ月(売れない場合もある)
仲介手数料 なし あり(金額の目安:売却価格×3%+6万円+消費税)
瑕疵担保責任 なし あり
販促活動の進捗確認 不要 必要
内覧の対応 なし あり
売却価格 相場の7割程度 ほぼ相場通り

より効果的に、家・マンションが早く売れる為のプラン進行を考える

ここまでの、家・マンションを早く売るための方法で紹介された内容を、簡単にまとめてみましょう。

家・マンションを早く売るための、3つの方法まとめ

  A)相場よりも安い金額で販売する B)同様の物件売買に実績がある不動産会社を選定する C)家・マンションを不動産会社に買い取ってもらう(買取りシステム)
具体的アクション 家・マンションの価格設定を下げる。 不動産一括査定サービスを使って、不動産会社の比較検討をする。 不動産会社の「買取りシステム」を利用する。
期待できる短縮期間 1~3ヶ月ほどの期間短縮 1~2ヶ月ほどの期間短縮 3~4ヶ月ほどの期間短縮
価格の変動 1~2割ほど、相場より安くなる。 相場からの変動はほぼ無し 3~4割ほど、相場より安くなる
備考 B)と併用でのプラン進行が可能 A)またはC)と併用でのプラン進行が可能 B)と併用でのプラン進行が可能

 

こうしてみると、家・マンションをなるべく早く売る際には、価格帯とのトレードオフになることが良くわかります。

A)の「相場よりも安い金額で販売する」や、C)の「買取りシステム」では、売却期間を大きく短縮することが出来そうですが、その分家・マンションの売却価格は下がってしまう、ということですね。

もうひとつ注視したい点として、B)「同様の物件売買に実績がある不動産会社を選定する」は、ほかの2つのプランと併用で進められる、ということです。

A)の「相場よりも安い金額で販売する」では、不動産会社選定後に合わせて相談すれば良いですし、C)の「買取りシステム」については、多くの不動産一括査定サービスにて、登録時に「買取りシステムを希望するかどうか」(または、「なるべく早く売却を済ませたいか」)のチェックを入れられる箇所があります。つまり、買取りシステム自体も、複数の不動産会社で希望する価格を比較することが出来る、ということです。

──そうすると、どのプランで進めるにしても、まずは「実績があり、信頼できる不動産会社を選定すること」、そして「買取りシステムを使うか、それ以外の方法(不動産会社の仲介という形)で進めるか
を決めることが、プランニングをしていくうえで重要となってくるということが見えてきます。

「家・マンションをなるべく早く売る」為の、プランニングの進め方

ここまでの内容をもとに、家・マンションをなるべく早く売る際の、望ましいプランニングの進め方について見ていきましょう。

時期の目安 アクション内容
1週間目

● 売却の「希望期日」と「希望価格」を出しておく。その際に、「買取りシステム」を使ったほうが良いか、「不動産の仲介」で進めたほうが良いかをある程度検討しておきましょう。

●「不動産一括査定サービス」を使い、複数の不動産会社からの査定・打診を受ける。

2週間目

●不動産会社とのコミュニケーションを取りながら、その対応内容や各会社の実績をHPで確認し、不動産会社の選定を行う。

●「一括査定サービス」の結果を見ながら、「買取りシステム」を使うかどうかの判断をする。

  「買取りシステム」を利用する場合 「買取りシステム」を利用しない場合
3週間目 ●不動産会社の訪問査定を受け、具体的な価格交渉を始める。 ●不動産会社の訪問査定を受け、一般に公開する販売価格を決める。
4週間目 ●売却価格が決まり、不動産会社と売買契約を結ぶ。

【売買成立】
※ 状況によって、時期は変動します。

●不動産会社の販促活動が開始される。

●販促活動の進捗確認を行う。

2ヶ月目

 

●購入検討者が出た際に、内覧の手配、対応を行う。

●購入希望者が出た際に、仲介を通して具体的な価格交渉を始める。

3ヶ月目以降   ●売却価格が決まり、購入者と売買契約を結ぶ。

【売買成立】
※ 状況によって、時期は変動します。

 

※ 左列の「時期の目安」はおおよその予測値です。状況などによって変動することをあらかじめご了承ください。

途中から「買取りシステム」に切り替えられる、「買取り保証」という方法もある

不動産会社によっては、途中から「買取りシステム」に切り替えられる、「買取り保証」という仕組みを用意しているところもあります。

「買取り保証」とは、はじめに期間(数ヶ月~1年程度)を不動産会社と決めて、その期間内においては仲介形式で売り出して、買主が見つからなければ、くあらかじめ決められた価格で不動産会社が買い取る、という仕組みのものです。

「どうしてもすぐに売りたい、、、でも、もしかしたら買取りシステムを使わずとも、相場で売れるかもしれない」といった期待があってなかなか判断が出来ない場合では、有効な手法と言えるでしょう。

「1~2ヶ月で売却を完了させたい!」という風な短期決戦的に売却を進めていく場合はあまり適してはいませんが、「最悪『売れなかった』という事態を避けられるのならば、半年~1年くらいのゆとりは持てる」という場合は、検討してみると良いかもしれません。

不動産会社を選定した後も、担当の働きや進捗もチェックを

 

家・マンションの売却を、「買取り」ではなく「仲介」で進めることになった場合は、不動産会社の担当の人の「営業能力」も、決定までにかかる期間に大きく左右します。

家・マンションは同時期にいくつも売りに出されているものです。もし販促活動をする担当者にやる気がなければ、購入検討者にも気づかれず、なかなか売却が決まらなくなってしまうでしょう。

私も以前、マンションを初めて売却したときに仲介の担当さんの活動があまり芳しくないように感じ、途中で担当さんを変更してもらったことがあります。
そのときの最初の担当さんがどんな状況だったのかというと、販促活動が始まって1ヶ月経っても「まだ購入希望者はいないですね」の報告のみ。業を煮やして「進捗報告をもっとしっかりしてほしい」と伝えたところ、次の週に「いくつかのサイトに物件を掲載しました」と言われて、(え?…今までそれ、やってなかったの…?)と愕然としました。
担当を変更してからは、新しい担当さんがしっかりと活動を進め、かつ都度報告もくれて、非常に安心して進捗を追っていくことが出来ました。

では、そんな「売り手にとって望ましい、しっかりした担当者かどうか」は、どこでどう判断すれば良いかについてもまとめておきましょう。

こちらからの確認や質問に対して、レスポンスが速い 
小さなことでも、マメに報告してくれる
言動が一致している

不動産会社の担当も、結局は自社の売り上げを伸ばしていくという使命がありますので、いわゆる「営業トーク」的な、都合のいいことばかり言ってくることもあるでしょう。ですが、言ったことにきちんと責任をもって対応する姿勢がみられるようでしたら、その担当さんは信頼して良いように感じられます。

このあたりは、一括査定依頼後の反応時でも観察することができるでしょう。複数の不動産会社とコンタクトを取ったときに各担当のコミュニケーションの取り方がどうかを比較してみておくと良いでしょう。

家・マンションを早く売るためには、一括査定サイトを使って進めるのがオススメ(まとめ)

さて、「家・マンションを早く売るための方法」として、ここまで述べてきたことをまとめてみましょう。

家・マンションを早く売るための方法は、大きく以下の3つがある。

相場よりも安い価格で販売する
同様の物件売買に実績がある不動産会社(と、その担当)を選定する
家・マンションが不動産会社に買い取ってもらう (買取りシステム)

家・マンションを「早く売る」のと「高く売る」のは、トレードオフの関係になることが多いので注意 

相場よりも安い価格にする際も、買取りシステムを利用する際も、不動産会社の選定はとても大事

不動産会社の選定は、「不動産一括査定」サービスを利用するのが効果的

不動産会社を選定した後も、担当の働きや進捗もチェックする

大切なことは、「家・マンションを早く売ろうとすれば、その分価格を下げなくてはいけなくなることが多い」ということ、そしてその際に、値引きや買取りシステムの利用などを検討する際にも、「それをどの不動産にお願いするかを、しっかり選ぶ」ということです。

特に初めての不動産売買の際は、判らないことも多いことでしょう。まずは、不動産一括査定を使いながら、大体の相場感や、買取りサービスを利用した場合の価格やスケジュールを確認しつつ、進めていくことをお勧めします。

家の売買は人生の中でも特に大きなライフイベントのひとつです。皆さんが家の売買を実施するとき、今回の記事が少しでもお役に立てることを、心より願っています!