センチュリー21

センチュリー21ってどんな会社?サービスの特徴や評判・口コミを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
センチュリー21 センチュリー21

多くの人が、看板やテレビCMで「センチュリー21」を見たことがあると思います。

黄色と黒の看板は、とても目立ちますが、この有名なセンチュリー21は、一体どのような不動産会社なのでしょうか。

センチュリー21に対する疑問

  • 「センチュリー21って、そもそもどんな会社なの?」
  • 「センチュリー21の特徴は?」
  • 「センチュリー21は、どのような人におススメなの?」

そこでこの記事では、「センチュリー21」にフォーカスしてお伝えします。

この記事を読むことであなたは、センチュリー21はどのような会社かということや、サービスの特徴、評判・口コミについて知ることができます。

不動産をスムーズに高く売るなら複数社に査定相談
HOME4Uの一括査定ならセンチュリー21を含む不動産会社にまとめて査定相談できる

センチュリー21とは

センチュリー21は、元々、1971年にアメリカで誕生した不動産会社です。

アメリカでフランチャイズ店舗を3年で1,000点まで増やし、全米No.1の不動産会社へと成長しました。

その後、1983年に伊藤忠商事がブランドを輸入し、国内に店舗が急拡大してきました。

現在は店舗数としては全国No.1の不動産会社となっています。

センチュリー21は、店舗数が全国No.1だけあり、都市部だけでなく郊外までくまなく店舗展開がなされています。

地方の駅前にも店舗を見かけることが多く、地方でも依頼できる大手不動産会社という部分が特徴です。

以上、ここまでセンチュリー21とは、ということについて見てきました。

では、センチュリー21の特徴であるフランチャイズとはどのようなものでしょうか。

そこで次に、不動産会社のフランチャイズとは、ということについて解説いたします。

不動産会社のフランチャイズとは

センチュリー21は、不動産会社の代表的なフランチャイズブランドです。

フランチャイズですので、基本的にはコンビニのセブンイレブンやローソンと仕組みは同じになります。

センチュリー21は、元々あった街の不動産会社が加盟店となっています。

加盟店は、センチュリー21の看板を借りているだけなので、それぞれの店舗の実態は街の不動産会社であることが基本です。

コンビニなどの物販業のフランチャイズであれば、同じ商品を売っているので店舗が変わっても、同じフランチャイズチェーンであれば差を感じることはありません。

しかしながら、不動産仲介のようなサービス業の場合、同じフランチャイズチェーンでも、店舗が異なるとかなり差が出てきます

理由としては、サービス業は人が行うものであるため、その品質は「人」によって決まってしまうからです。

元々、優秀な営業マンがいる不動産会社がセンチュリー21に加入すれば良い店舗になりますが、優秀な営業マンがいない不動産会社がセンチュリー21に加入しても、急に良くなるわけではありません。

センチュリー21に限らず、サービス業のフランチャイズはサービスの品質が一定ではないことが良くあります。

センチュリー21は、サービス業のフランチャイズですので、店舗によってかなり雰囲気や実力が異なっているということを知っておきましょう。

以上、ここまで不動産会社のフランチャイズとは、ということについて見てきました。

では、業界内でのセンチュリー21の位置づけはどのようなものでしょうか。

そこで次に、業界での位置づけについて解説いたします。

業界での位置づけ

公益社団法人不動産流通推進センターによると、2019年3月時点での仲介各社の売上ランキングは以下の通りです。

センチュリー21は、全体の中で5位にランクインしています。

No.企業名取扱高 (百万円)手数料収入 (百万円)仲介件数 (件)店舗数
1三井不動産リアルティグループ1,706,84385,00841,533281
2住友不動産販売1,326,35769,61537,643270
3東急リバブル1,245,53060,14925,570182
4野村不動産グループ767,32433,1368,92286
5センチュリー21・ジャパン676,48431,13226,787954
6三井住友トラスト不動産504,21820,6567,93572
7三菱UFJ不動産販売414,92917,5675,56948
8みずほ不動産販売384,53515,3884,12542
9三菱地所リアルエステートサービス307,3699,8711,1298
10大和ハウスグループ215,9577,0013,55268
11大京グループ168,6067,6666,58075
12東宝ハウスグループ158,0537,4724,70815
13大成有楽不動産販売グループ148,4916,3974,02939
14住友林業ホームサービス137,3856,4604,22750
15スターツグループ113,9205,3922,224105
16近鉄不動産113,7325,8554,34944
17イエステーション102,2715,9787,728144
18東京建物不動産販売101,1023,5431,05614
19長谷工リアルエステート97,9243,7712,10535
20三菱地所ハウスネット73,0222,8111,39420
21日本土地建物販売68,4162,2052969
22Megroup64,4204,8181,9878
23小田急不動産45,7282,0511,32820
24朝日住宅27,6771,1959989
25京王不動産27,4221,16769411
26相鉄不動産販売20,3201,0266608
27京急不動産17,71577153112
28ポラスグループ
・中央住宅
4,7502,3702,25123

5位というと凄い気がしますが、店舗数が断トツに多いため、5位であったとしても不思議ではありません。

仲介件数を見てみると、3位の東急リバブルよりも多いです。

仲介件数は東急リバブルより多いにも関わらず、取扱高や手数料収入がかなり低くなっています。

これは、他の不動産会社が金額の大きな物件を扱い効率的な商売をしているのに対し、センチュリー21は小額物件ばかり扱っている非効率な商売をしていることによります。

センチュリー21は、郊外にも店舗があり、郊外の物件は取引価格が安いため、店舗や仲介件数の割に、取扱高や手数料収入は高くないという結果になっています。

以上、ここまで業界での位置づけについて見てきました。

では、センチュリー21の評判や口コミはどのようなものでしょうか。

そこで次に、センチュリー21の評判・口コミについて解説いたします。

センチュリー21の評判・口コミ

センチュリー21は、戸建て仲介の評判が高いです。

以下に、オリコンの「不動産仲介 売却のランキング・比較」を示します。

順位マンション戸建て
不動産会社得点不動産会社得点
1位住友林業サービス78.05点野村の仲介+76.50点
2位野村の仲介+77.66点近鉄の仲介75.04点
2位三井トラスト不動産77.66点住友林業ホームサービス74.56点
4位大成有楽不動産販売77.03点三井のリハウス74.23点
5位大京穴吹不動産76.90点三井住友トラスト不動産74.12点
6位近鉄の仲介76.61点東急リバブル73.99点
7位三井のリハウス76.52点住友不動産販売73.19点
8位東急リバブル76.37点福屋不動産販売72.70点
9位長谷工の仲介75.58点センチュリー2172.65点
10位住友不動産販売75.31点
11位センチュリー2174.62点
12位福屋不動産販売71.85点

センチュリー21は、マンションが建っていないような郊外にも店舗が多いです。

郊外では戸建てが主流ですので、郊外に店舗の多いセンチュリー21は、必然的に戸建ての評価が高くなります。

センチュリー21は、郊外で戸建てを売却する人が、比較的多く利用しているものと考えられます。

オリコンの「不動産仲介 売却のランキング・比較」では、センチュリー21の利用者の声も掲載しています。

利用者の声では、「気になる点」と「良い点」の2つが記載されていますので紹介します。

【気になる点】

(60代以上/男性) 安くして売ろうとした。個人ではなく、業者に流した。こちらの利益の金額を提示したが、手数領分を念頭にいれなかったらしく、こちらの取り分がかなり減った。説明不足とコミュニケーション不足。 (40代/女性) 何事も早く早くだったので、とても気ぜわしくバタバタと振り回された感じになってしまった。仕方がないにしても売却金額がとても低く、残念でした。
(60代以上/女性) 一生懸命だったが、契約が決まり、最後のほうになると、少しいい加減におもわれることもあり、最後まで誠実さを維持してほしかった。
(50代/女性) 担当者が3回も変わった事。置いて行ってよいと言われた荷物を引き渡し後に料金がかかると言われた事。後日片付けに行かされた事。
(60代以上/女性) 当方は売主ですが、買い主側の意見を多く、取り入れむりやり納得させられた様な感じがした。
(50代/男性) 借りていた駐車場のコーンを相談もなしに勝手に片付けたこと。

気になる点は結構な書かれ方をしています。

最初の声の「業者に流した」というのは良くないです。

こういう話を聞くと、やはり売却は複数の不動産会社に同時に依頼すべきだと思います。

1社だけの依頼だと、業者に流すというようなことが起こり得ますが、複数の不動産会社に売却を依頼していれば、他社がまともに売ってくれるので、このような事態は防げたはずです。

一方で、良い点の評価もあります。

良い点の評価は以下の通りです。

【良い点】

(50代/男性) 都度進捗状況を連絡いただき、事前に教えていただいているにも関わらず、契約等の前には再度必要なモノ等のリストをポストに投函いただききめ細かいサービスを提供いただいた。
(60代以上/男性) 売却を決めて、査定及び説明はしっかりして、買主がみつかるまで短期間で決まり、手付・引き渡しとスムーズにできて、問題は起こらなかった。

売却に満足している人は、センチュリー21に満足している人が多いです。

会社の評判も売却の結果次第というところだと思います。

センチュリー21の口コミを見る際は、1つ注意点があります。

センチュリー21は、ほとんどの店舗がフランチャイズの加盟店であるため、基本的には街の不動産会社と同じです。

街の不動産会社がセンチュリー21の看板を借りているだけなので、店舗が違えば会社自体が異なるので、その実力もかなり違います。

よって、ある店舗のセンチュリー21の評判が悪かったとしても、自分が依頼しようとしているセンチュリー21が同じような行動をするとは限りません。

センチュリー21の口コミや評判を見る場合には、街の不動産会社の個々の評判を見るつもりで、判断するようにしましょう。

以上、ここまでセンチュリー21の評判・口コミについて見てきました。

では、センチュリー21はどのような人におススメなのでしょうか。

そこで次に、センチュリー21がおススメの人について解説いたします。

センチュリー21がオススメの人

センチュリー21がオススメの人は、地方で戸建てを売却する人です。

センチュリー21は、フランチャイズ店舗同士で物件情報を共有しています。

全国にくまなくネットワークが張り巡らされ、それが強みとなっています。

地方には、三井不動産リアルティグループや、東急リバブル、住友不動産販売等の大手の店舗がありません。

地方で幅を利かせている大手は、センチュリー21くらいです。

大手ですので、地方でもセンチュリー21にはそれなりの販売力があります。

センチュリー21は戸建ての評価が高いので、地方で戸建てを売却する人は、センチュリー21の利用を検討してみても良いでしょう。

不動産をスムーズに高く売るなら複数社に査定相談
HOME4Uの一括査定ならセンチュリー21を含む不動産会社にまとめて査定相談できる

まとめ

センチュリー21はどのような会社かということや、サービスの特徴、評判・口コミについて見てきました。

センチュリー21は、フランチャイズですので、基本的には街の不動産会社です。

全国的なネットワークを持っていますので、センチュリー21以外の大手の不動産会社がないエリアでは利用してみるのも良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アバター

合同会社ラビッツ 石川貴裕

IT会社で勤務しながら、親族の会社で不動産仲介を経験。専門用語が多く初心者に優しくないサイトが多いと感じて不動産メディアを多数立ち上げる。

「この記事を人に教えたい!」と思ったらシェアをお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA