不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

イエカレは迷走中?良さが失われつつある現状と本来の強みを紹介

公開日:
更新日:

不動産一括査定サイトのひとつに、「イエカレ」があります。

売却を検討している人は、イエカレを使ってみようか迷っている人もいるのではないでしょうか。

イエカレについて知りたいと思う人の中には、

  • 「イエカレってどんなサイトなの?」
  • 「イエカレで査定を依頼する利点って何なの?」
  • 「他の一括査定サイトとはどう違うの?」

等々のことを思っている人も多いと思います。

そこでこの記事では、「イエカレ」についてフォーカスしてお伝えいたします。

この記事を読むことであなたは、「イエカレ」の現状と、「イエカレ」が持つ強みについて知ることができます。

ぜひ最後までご覧ください。

3分で最高額がわかる!イエカレをチェック

1.イエカレとは不動産の総合情報サイト

イエカレは、不動産売却の一括査定や土地活用、賃貸、管理会社探索などができる不動産の総合比較サイトです。

サイトの運営実績としては9年目になります。

イエカレは、以前は不動産の買取一括査定として有名なサイトでしたが、今では仲介の一括査定や土地活用、賃貸、管理会社探索などのサービスもできるようになっています。

2007年より運営されているアパート経営・土地活用の情報サイトである「賃貸経営ナビゲーション」というサイトがあり、そのサイトとイエカレが統合して総合化を図ったようです。

比較できる内容としては、以下の4つのジャンルになります。

  • 1.土地活用
  • 2.不動産売却
  • 3.家を貸す
  • 4.不動産管理

サービス1.土地活用

1つ目の「土地活用」というのは、複数のハウスメーカーや不動産会社から、土地活用のプラン提案を受け、最適なプランを見つけられるというサービスです。

建築費や事業収支表などの提案も受けることができます。

近年は建築費が高騰しているため、土地活用をする際は、このような一括無料相談システムを使って相見積を取るのも良いかもしれません。

サービス2.不動産売却

2つ目の「不動産売却」は仲介を前提とした一括査定サイトです。

不動産一括査定とは、その名の通り「物件の査定相談を複数の不動産に一度でお願いできる」WEBサイト(サービス)

不動産一括査定サイトのイメージ

不動産の売却には最終消費者へ直接売却する仲介と、不動産会社の下取りとして売却する買取の2種類があります。

仲介の一括査定サイトは、不動産会社が直接購入するわけではないので、売却予想価格の査定ということになります。

あくまでも予想価格なので、高い査定額を取ること自体に意味はありませんが、複数の不動産会社を集めて売却を依頼できるという点ではメリットがあります。

サービス3.家を貸す

3つ目の「家を貸す」というのは、自宅やアパートを貸したい人向けの賃貸仲介を行ってくれる会社を探すサービスです。

例えば、リロケーション(海外出張などで一時的に家を貸すこと)をしたい人などは、有効に活用できます。

また、売却か賃貸かを迷っている人も、一度、賃貸の査定を取ってみるのも良いかもしれません。

売却と賃貸の2つのことを同時に相談できるのは、イエカレのメリットと言えます。

サービス4.不動産管理

4つ目の「不動産管理」は管理会社を探すサイトです。

安い管理費の不動産会社を探すことを目的としている作りとなっています。

他の管理会社を探すサイトでは、空室対策提案ができる会社や、賃貸仲介の能力が高い管理会社を見つけることが目的となっていますが、イエカレの場合は少し趣が違います。

管理料は元々がかなり安いため、安さを追求し過ぎて質の悪い管理会社を選択することはオススメしません。

現状の管理会社の管理費用が、家賃の7~8%程度のように、とても高い場合には利用してみる価値はあると思います。

その他、不動産コラムを通じた情報発信も行っており、不動産のあらゆるお悩みを解決できるというサイトとなっています。

以上、ここまでイエカレについて見てきました。

では、イエカレにはどのような特徴があるのでしょうか。

そこで次に、イエカレの特徴について解説いたします。

2.イエカレの特徴

イエカレは、元々、不動産買取の一括査定サイトを10年近く運営しています。

イエカレの買取サイトを見ると、提携企業は全国400社となっております。

またイエカレの全体のサイトでも、提携企業は全国400社となっているため、土地活用や仲介の一括査定サイトも併せて400社なのか分かりません。

特に土地活用や管理会社に関しては、歴史も浅いため、登録企業数はそれほど多くないものと思われます。

登録企業数が少ないと、サイトを利用する価値がありません。

イエカレは、それぞれのサービスの登録企業数を公表しておらず、そのサービスの質を判断できない状況です。

尚、イエカレは、しっかりフリーダイヤルの電話相談サービスを設けています。

電話相談ができる部分は、評価すべきポイントです。

一括査定サイトの中には、電話相談できるサイトが全くないものも多いですが、そのようなサイトを利用して悪徳業者に引っかかった場合、どこにも救いを求めることができません。

イエカレは、電話相談サービスを設けているため、安心して利用できると言って良いでしょう。

以上、ここまでイエカレの特徴について見てきました。

では、実際にイエカレを利用した人の声はどのようなものでしょうか。

そこで次に、イエカレの口コミについて解説いたします。

3.イエカレの口コミ評判

残念ながら、ネット上で書かれている口コミ評判で、情報の出所が分かるものはありませんでした。

口コミ情報そのものが信用できないため、ここでは取り扱わないこととします。

また、イエカレの方も、顧客の声を掲載していません。

イエカレとして仲介の一括査定や土地活用等のサービスは、まだ日が浅いため、あまり実績がない可能性もあります。

筆者の個人的な感想としては、全国対応している割には、他のサイトと比較して登録業者数が少な過ぎると思います。

恐らく、一括査定を利用しても、査定に来る業者が2社しか来ないというような状況もあり得ると予想されます。

以上、ここまでイエカレの口コミ評判について見てきました。

イエカレはなぜか土地活用に力を入れてはじめています。

そこで次に、イエカレによる土地活用について解説いたします。

4.土地活用に力を入れている雰囲気がある

イエカレ

イエカレは、昔は買取査定を中心としていたため、プロも納得感があるサイトでしたが、急に素人っぽくなってしまいました。

エカレのサイトの構成としては、売却仲介の一括査定サービスではなく、土地活用を押している感じです。

土地活用をするようなオーナーさんが、果たしてネットで土地活用提案なんか受けるのだろうかというのは甚だ疑問です。

土地持ちの人のところには、たくさんの不動産会社やハウスメーカー、銀行などが直接、土地活用提案の営業に伺うことがほとんどです。

土地オーナーは、たくさんのハウスメーカーとコネクションがあり、相見積を取ることは簡単です。

そのため、プロから見ると、ネットの土地活用提案サービスというのはいま一つピント来ません。

このようなピンボケのサービスを一生懸命売り込んでいるあたりが、素人感が出ている感じがします。

不動産売却でイエカレを利用したい人にとっては、ちょっと利用しにくい雰囲気かもしれません。

3分で最高額がわかる!イエカレをチェック

以上、ここまでイエカレによる土地活用について見てきました。

イエカレは、昔のサイトを知っている人からするとすっかり変わってしまいました。

そこで次に、イエカレが変わってしまったきっかけについて解説いたします。

5.イエカレが変わってしまったきっかけ

イエカレは2018年10月現在では、イクス株式会社という会社によって運営されています。

イクス株式会社は、メディア事業やインターネット広告の仲介及びびコンサルティング事業などを展開している会社です。

元々、「イエカレ」は株式会社グローバルサーチという会社が運営していました。

その後、2017年5月に株式会社アルメディオとう会社に譲渡され、さらに2018年8月にはイクス株式会社に転売されています。

なかなか数奇な運命をたどっている情報サイトです。

以前のイエカレは買取査定を中心に展開しており、プロ好みのサイトでしたが、今ではすっかり牙が抜けたような特徴のないサイトになってしまいました。

恐らく、株式会社アルメディオに変わった段階で、今の路線になったのだと考えられますが、思った以上に上手くいかなかったので、イクス株式会社に売却したのだと思います。

運営会社がコロコロと変わっている場合、査定に参画している提携会社で、まともな会社がきちんと残るのかどうか不明です。

一括査定サイトは、提携の不動産会社にとっては商売の邪魔にしかなっていない存在なので、不動産会社側に少しでも不信感を与えればまともな会社はどんどん提携を辞めていくものと思われます。

また、サイトの作りもやたらと土地活用をアピールしている点も、運営会社が不動産取引実態をよく分かっていないことが伝わってきます。

運営会社がフラフラしているため、今後、イエカレそのものが信頼できるサービスを提供し続けることができるのか分かりません。

現状は、フリーダイヤルによる電話相談窓口がありますが、今後はこのようなサービスも継続されない可能性はあります。

運営会社が行う提携業者の審査基準も緩くなれば、悪質業者が増える可能性があります。

イエカレは運営会社が流動的であるため、仲介の一括査定などは利用を少し見合わせた方が良いかもしれません。

以上、ここまでイエカレが変わってしまったきっかけについて見てきました。

イエカレにも良いサービスはまだ残っています。

それはイエカレ本来の強みである買取査定です。

そこで次に、イエカレの強みである買取査定について解説いたします。

6.イエカレの強みはやっぱり買取査定

イエカレ

「T_イエカレ」の強みは、なんといっても買取査定です。

すっかり分かりにくくなってしまったのですが、イエカレのページの一番下に小さく「不動産買取り」と書いてある部分が買取査定の入口となっています。

不動産の買取は、即金即売、秘密厳守で売れるというメリットがありますが、価格が安くなってしまうのがデメリットです。

しかしながら、買取査定を使って複数の不動産会社から実際に買い取る金額の見積を取れは、買取でも価格を高くすることが可能です。

買取査定は、利用者にとってとても有益なので、買取を考えている人であれば、絶対利用した方が良いです。

イエカレは買取査定サイトの運営歴史は長く、信頼ができます。

また、提携企業数も400社と謳っていますので、買取単体として考えると登録企業数はかなり多いです。

買取査定は、イエカレの特徴的なサービスで強みとなっています。

買取をする人であれば、ぜひイエカレを利用するのが良いでしょう。

不動産買取の詳細は下記記事に詳しく解説しています>>
不動産買取の最大の弱点「売却価格」を吊り上げる方法

7.まとめ

以上、ここまで、イエカレの現状と強みについて見てきました。

イエカレはサービスが総合化していますが、運営会社が転々と変わっています。

強みはやっぱり買取ですので、買取をする人にはおススメのサイトといえます。