不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役営業マンが解説!イエイの特徴や長所・短所・リアルな評判を完全ガイド

公開日:
更新日:
「イエイ」っていうサイトを目にしたんだけど、どのようなサイトなの?不動産売却するときに役に立ってくれる?

 

イエイとは「不動産一括査定」ができるサービスのことで、仕組みとしては以下の通りになっています、

不動産一括査定サイトのイメージ

不動産一括査定とは、インターネット上であなたが持つ不動産の情報と個人情報を入力すると、複数の不動産会社に一度に査定依頼が行えるサービスです。

おそらく不動産一括査定を初めて使うわけですから、イエイについても知らないことばかりでしょう。何から知るべきか、どこまで知ればいいのかわからないはず。

しかし実は、イエイについてあなたが知っておくべき知識は、ある程度限られていることをご存知でしょうか?具体的には以下の通り。

  • イエイの基礎知識や運営会社の情報
  • 他の不動産一括査定サイトとの比較
  • 実際にイエイを使った人の口コミ
  • イエイはどんな人が使うべきなのか

上記の知識を知らないまま、イエイを使ってはいけません 。イエイの強みを使いこなせないでしょうし、もしかするとイエイとあなたは、相性が悪いかもしれませんよ?

しかし、ご安心ください。今回の記事では誰よりもイエイをうまく使いこなすために、必要な知識を現役不動産業者である筆者がわかりやすく解説しています。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「イエイ」に関する知識は、すべて網羅できるとお約束します

イエイについて必要な知識を全て揃えておきたい人には、必見の内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

【基礎知識】イエイとは?どんな会社が運営してる?

イエイとは「最大6社に不動産査定が無料で依頼できるサイト(サービス)」のこと

つまりイエイは「不動産一括査定サイト」であり、具体的な仕組みは以下のようになっています。

不動産一括査定サイトのイメージ

不動産一括査定サイトをもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
不動産一括査定サイト利用前に知るべき8つの注意点と対処法

イエイを経由して査定依頼できる会社は、全国1,000以上の不動産会社です。全国どの地域でも対応しているので、地方に住んでいる人でも、安心してイエイを利用できますよ。

なお、イエイで一括査定をした後、絶対に不動産売却しなければならないわけではなく、専用のサービスを使って簡単に断ることができます(詳しくは後述)。

つまり「自分の不動産がいくらで売れるのか知りたい」「査定だけしてもらいたい」というニーズをもつ人にとっては、非常に都合の良いサービスとなっているのです。

イエイの運営元はどんな会社?

不動産一括査定サイトを使うのであれば、自分の個人情報を運営元に教えなければなりません(詳しくは後述)。

だからこそ、イエイを運営している会社はどんな会社なのか、気になりますよね。そこでイエイを運営する会社の基礎情報をまとめてみました。以下をご覧ください。

  • 運営する会社名・・・セカイエ株式会社
  • 設立年月日 ・・・2008年4月
  • 資本金・・・3,000万円
  • 所在地・・・東京都港区東麻布1-7-3第二渡邊ビル8F
  • 従業員数・・・約80名
  • 上場状況・・・非上場

元々セカイエは2008年4月に設立されましたが、2014年にグリー株式会社(ゲーム会社)の傘下となりました。

ただしセカイエとグリーの関係は2017年には解消され、セカイエはどこのグループにも属さない企業へ。

現在は「イエイ」をさらに拡大していき、セカイエ株式会社として上場を果たすべく、成長を続けています。

紆余曲折ありましたが、企業として10年間存続しているわけですから、その点に関しては評価できるのではないでしょうか。

他サイトとイエイの違いは?5つの要素で比較

ここまで不動産一括査定サイトである「イエイ」の基礎知識を解説してきましたが、実は不動産一括査定は、イエイ以外にも様々なサイトがあります。

他のサイトがあるなら、イエイとの違いを教えて!他のサイトよりイエイが優れている点をとくに知りたいのだけど…

 

はい、確かに違いは気になりますよね。そこでこの章では他の不動産一括査定サイトと、イエイを以下5つの要素で比較してみました。

  • 運営期間
  • 査定依頼にかかる時間
  • 提携企業数
  • 査定できる不動産の種別
  • 便利なサービス

それでは上記の要素における「イエイ」の立ち位置を、わかりやすく解説しておきましょう。

【運営期間】2008年開始だが他にもより歴史は浅い

イエイは2008年から運営開始し、10周年を迎えています。「10年という十分な運営期間がある」と思いがちですが、実は他のサイトより少ない部類に入るので要注意

代表的な不動産一括査定サイト「HOME4U」は2001年スタートです。それと比べると、イエイはまだまだ若いというわけですね。

「HOME4U」についてもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
1時間に2人が利用!HOME4Uの評判や長所・短所を完全ガイド

【査定依頼時間】60秒で完了するが他より長い

イエイは60秒で査定依頼が完了しますが、 実は他のサイトも60秒以内に終わります。つまり、早くもなく遅くもない、というわけですね。

なお最速は、同じ不動産一括査定サイトである「スマイスター」の”45秒”となっていますよ。

「スマイスター」をもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
スマイスターは詐欺?サービス内容や特徴・強みを徹底解説

【補足知識】イエイを実際に利用する手順

では実際にどのような手順を経て、60秒で申し込み完了するのか見てみましょう。

手順1.イエイにアクセスし「物件タイプと住所」を入力

スクリーンショット 2017-03-27 18.52.43

物件タイプで「分譲マンション、一戸建て、土地、ビル一室、マンション一棟、アパート一棟、ビル一棟、店舗・事務所、工場・倉庫、その他」の中から選んでいきます。

続いて、都道府県、市区町村、エリアを選択し、「完全無料 次へ(60秒で完了)」と書かれたボタンをクリックしましょう。

手順2.物件の詳細情報を入力

スクリーンショット 2017-03-27 18.52.35

「建物面積」、「土地面積」、「間取り」、「建築年」、「査定物件との関係」と、情報を入力していきます。(正確な値が分からない方はだいたいの値でOKですよ)

手順3.簡単なアンケートを入力

スクリーンショット 2017-03-27 18.52.00

ここでは、査定に関する希望(「家族に知られたくない」や「簡易的な見積もりの「机上査定」を希望」等)を設定できますので、あなたの希望をしっかり反映するようにしておきましょう。

「机上査定」についてもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
不動産売却の訪問査定って何?必要性や注意点を徹底解説
手順4.お客様情報を入力

スクリーンショット 2017-03-27 18.52.11

続いて、住所、連絡先電話番号などを記入します。個人情報については、業界標準のSSL暗号を利用していますので安心してください。

手順5.査定会社を選択

スクリーンショット 2017-03-27 18.52.23

登録した情報(地域や条件)に対応できる不動産会社が複数出てきますので、その中から査定会社を選択します。できるだけ多くの会社に依頼しておきましょう

ここまですれば、申込みは完了です!あとは査定結果を待つばかりですが、大体即日から3営業日で、各不動産会社から査定結果の連絡を受け取ることができますよ。

【提携企業数】1,000社提携で他よりも多め

イエイを経由して査定依頼できる不動産会社(提携企業)の数は1,000社です。他の査定サイトと比べると多めといえますよ。具体的には以下の通り。

  • イエウール・・・約1,500社
  • イエイ・・・約1,000社
  • スマイスター・・・約900社
  • HOME4U・・・約550社
  • リガイド・・・約550社
  • オウチーノ・・・約500社

最も多い提携企業を誇るのはイエウールですが、イエイは全体でも2位と、かなり健闘していますね。

「イエウール」についてもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
現役不動産営業マンが解説!イエウールの特徴や長所・短所・リアルな評判を大解剖

【査定可能な種別】査定できる不動産種別は12種で他と同程度

イエイの査定対象となっている不動産の種別は、以下の通りです。

  • 中古マンション
  • 中古一戸建て
  • 土地
  • 農地(田んぼ・畑)
  • 山林
  • ビルの一室
  • マンション(一棟売り)
  • アパート(一棟売り)
  • ビル(一棟売り)
  • テナント(店舗・事務所)
  • 工場
  • 倉庫

はっきり申し上げますと、他の不動産一括査定サイトと比べてほとんど変わりがありません。少なくもなく、多くもなく、といったところでしょうか。

なお、対応している不動産種別が充実してるのは「オウチーノ」ですね。17種別の不動産に対応しているのは圧巻です。

「オウチーノ」についてもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
現役不動産業者が解説!オウチーノの特徴や長所・短所・リアルな評判まで完全ガイド

【便利なサービス】他にはない3つの利用者向けサービスあり

イエイには、他サイトにはない独自サービスとして以下のようなサービスがあります。

  • イエローカード制度
  • お断り代行サービス
  • 24時間対応サポート体制

それではそれぞれの独自サービスについて、簡潔に解説しておきましょう。

サービス1.イエローカード制度

全国には非常にたくさんの不動産会社があり、なかにはサポートの質が低いものや悪質なものもあります。

だからこそ、不動産一括査定サイト利用では、「そんな低品質の不動産会社が登録されていないか」といった点を気にしがち。

イエイではそういった不動産会社との提携を撲滅していくために、「イエローカード制度」というものを設けています。

具体的には、利用者からの評判が悪かったり、クレームがあった不動産会社は、「イエイの方から提携の契約解除させてもらいますよ」と執行できる仕組みです。

つまり、イエイで紹介される査定会社は優良な業者のみが残されていく、ということですね。

また、この仕組みは同時に、利用者に対して「なにかあったときに言ってくださいね」という窓口を設けていることも意味します

困ったときや悩んだ時に、不動産会社だけでなく一括査定サイトの方にも問い合わせることができるというのは、利用者からすると安心ですね。

サービス2.お断り代行サービス

不動産会社の中には、査定サービス後、しつこく営業をしてくる不動産会社がいます。

営業の電話やメールが多くなってくると、適切な判断ができなくなってしまうでしょう。

イエイでは、そんな不動産会社からのしつこい勧誘の断りの連絡を代行していくれるサービスがあります。

このサービスは文字通り、イエイのサポートに連絡すると、あなたに代わって不動産業者にお断りの連絡を入れてもらえる、というサービスです。

さらに「家族には知られないように査定・見積もりを進めていきたい」という場合も役だってくれます。

査定依頼の際に「家族に知られたくない」欄へのチェックを入れておけば、指定した連絡先、連絡手段にのみ不動産会社から連絡が来るようになりますよ。

このあたりの配慮も、イエイならでは、と言えるでしょう。

サービス3.24時間対応サポート体制

イエイでは、不動産売買に関する専門知識を持った専任スタッフが常駐しており、利用者の問い合わせもその専任スタッフが対応しています

前述の「お断り代行」から、査定申し込みの数日後、電話等で状況やお困りの点がないかなど、「査定後のフォロー」も行ってくれます。

つまり、不動産会社の意見に偏らない、中立的な立場からのアドバイス・サポートを受けられるわけです。これはかなり魅力的ですよね。

ここまでのサポート体制は、正直いって他の不動産一括査定サイトには見られません

実際にイエイを使った人の評判・口コミ

ここまではイエイと、他の不動産一括査定サイトの違いを見てきましたが、イエイをもっと深く知るには”実際に使ったことのある人の声”を知るのも必要です。

そこで今回、この記事を執筆するにあたって、「イエイ」を実際に利用した方の評判を募集してみました。さっそく紹介していきましょう。

Hさん(公務員)千葉県の一戸建ての売却ケース

仮名・年齢 Hさん(公務員)62歳
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ 一戸建て 4LDK  184.46㎡ 1986年築
お住まい 千葉県
いくらで売れたか 2,320万円
イエイ一括査定でアップしたおおよその査定額 420万円
感想 売却対象は、一緒に暮らすことになった両親の家です。
イエイで5社の不動産会社に査定をしてもらいました。決め手となったのは、査定金額も高く、かつ、現地までわざわざ足を運んでくれた地元の不動産会社です。
自分達はいそがしくてあまり現地まで行けなかったこともあり、とても助けて頂きました。

Sさん(会社員)兵庫県のマンションの売却ケース

仮名・年齢 Sさん(会社員)42歳
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ マンション 4LDK  97.09㎡ 1990年築
お住まい 兵庫県
いくらで売れたか 3,560万円
イエイ一括査定でアップしたおおよその査定額 180万円
感想 25年ほど前に購入したマンションです。当時に比べると不動産価格はかなり下がっていました。それでも少しでも高く売りたくてイエイの一括査定を利用しました。以前、相談した不動産会社よりもあなた高く査定金額をして頂きました。
結局一番高く査定を出した不動産会社の方が自信のある対応を見せてくれたので、依頼することにしました。
かかった期間は3ヶ月半ほどです。結果、希望する金額で売ることが出来ました。

Iさん(主婦)神奈川県のマンションの売却ケース

仮名・年齢 Iさん(主婦)42歳
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ マンション 3LDK  62.01㎡ 2001年築
お住まい 神奈川県
いくらで売れたか 3,470万円
イエイ一括査定でアップしたおおよその査定額 370万円
感想 イエイの一括査定サイトを利用したのは今回がはじめてでした。
決定した不動産会社さんよりも高い査定金額を出してくれたところもありましたが、「一番信頼が出来そう」と思った会社さんに希望する金額を伝え、売却して頂きました。
担当の方にはとても親身になって、頑張って頂けたと思っています。

Mさん(士業)愛知県のマンションの売却ケース

仮名・年齢 Mさん(士業)56歳
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ マンション 2LDK  50.72㎡ 2007年築
お住まい 愛知県
いくらで売れたか 2,520万円
イエイ一括査定でアップしたおおよその査定額 220万円
感想 2007年に購入したマンションのローンの支払いも厳しくなってきてしまい、売却することにしました。
イエイさんからは5社の不動産会社を紹介して頂きました。状況として私のローン残債は相場よりやや多く残っていましたので、「売却出来ません」と断った不動産会社もありましたが、そのなかでも真摯に対応してくれた不動産会社にお願いしました。
期間は一定かかりましたが、なんとか、希望した金額での売却ができました。とても感謝しています。

Nさん(会社経営)神奈川県の一戸建ての売却ケース

仮名・年齢 Mさん(士業)56歳
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ 一戸建て 4LDK  184.46㎡ 1991年築
お住まい 神奈川県
いくらで売れたか 4,500万円
イエイ一括査定でアップしたおおよその査定額 200万円
感想 仕事が忙しいため、なかなか実際に不動産会社の方と会ったり、電話での対応は出来ない状態でしたので、なるべく簡潔な、メールでのやりとりが希望でした。
イエイの不動産一括査定で対応いただいた不動産会社のうち、ある会社さんだけはメールの返信も早く、更には同地域の相場感などもメールでいただけたのです。とても参考になりましたね。
結局その不動産会社に依頼しましたが、その後もこちらのスケジュールに柔軟に合わせていただき、もちろん、しっかり売却も出来ました。

 

不動産一括査定サイト「イエイ」への評価で注目すべきなのは、「どの売却も査定額が200万~数百万アップしている」ということですね。

そして「自分に合った不動産会社をしっかり選べている」というのも大きなポイントです。

イエイが不動産売却をしたいと思っている人にとって、きちんと力になれていることが伺えます。

【総評】不動産業者から見たイエイとは?イエイを使うべき人はどんな人?

ここまでイエイについて、様々な知識を紹介してきましたが、ここからは現役不動産業者である筆者が、イエイに対する意見を「総評」としてまとめておきたいと思います。

はっきり言って、イエイは他の不動産一括査定サイトは似たり寄ったりの部分が多いのですが、明らかに他のサイトと差別化できる点が1つあります。

それは「利用者に対するサポートが、他の不動産一括査定サイトよりも優れている」ということです。

先述したように、イエイには以下の利用者向けサポートサービスが行われています。

  • イエローカード制度
  • お断り代行サービス
  • 24時間対応サポート体制

上記のサービスはどれも、利用者の不安を取り除くために、非常に役に立ってくれる有益なサポートサービスなのですが、筆者としては特に「お断り代行サービス」は画期的だと感じます。

不動産業界に対してダークなイメージを持つ人はいまだに多く、自分の思っていることがなかなか言えず、断り切れないお客様は少なくありません。

そのせいで、自分にぴったりの不動産業者が選べない人が多いのですが、お断り代行サービスがあれば特に気にする必要なく、簡単に断りを入れることができます

このような失敗者を出さないためのサービスを提供しているのは、イエイの圧倒的強みと言えるのではないでしょうか。

強みからわかる「イエイを使うべき人」

以上の点から考えて、イエイを使うべき人は「不動産業者とやりとりをするのが嫌(苦手)な人」です。

もちろん、実際に不動産売却を始めれば、不動産業者と話すことを避けられません。

しかし査定をしている段階で、不特定多数の業者とコミニケーションを取る必要は一切ないです。

不快な思いをさせてくる不動産業者もいますから、なるべくならそのような業者とは関わりたくないもの。

そんな不快な業者や自分に合っていない業者をシャットアウトしてくれる利用者向けサービスを提供しているイエイこそ、不動産業者が苦手な人にとっては最適なサービスと言えるわけです。

必要最小限のコミニケーションをして、自分に合った不動産業者を見つけたいという人は、イエイを使ってみると良いでしょう。

もちろん、不動産一括査定サイトは他にもあり、イエイにはない魅力があるのも事実

あなたにぴったりの不動産一括査定サイトを見つけたいのであれば、他のサイトの特徴や魅力をもっと知ることも重要ですよ。

不動産のプロが厳選する!不動産一括査定のオススメ4サイト

ここからは、筆者が厳選したオススメの不動産一括査定4サイトを紹介。

筆者の厳選基準は下記3つ。

  • 運営会社の母体がしっかりしているか
  • 不動産会社をしっかり審査しているのか
  • 利用者が多いのか

さて、それでは各不動産一括査定サイトをオススメ順に特徴とポイントを紹介していきます。

オススメ1.NTTグループで安心運営!「HOME4U」

HOME4U

HOME4Uの特徴

プライバシーマークを取得している、安心のNTTデータグループが運営する「HOME4U」。

日本で初めて不動産一括査定を始めたサイトで、年間400万人に利用されています。

不動産一括査定で一番の老舗で17年の歴史を誇っています。

それだけ、長い運営が続けられているのも、支持されている証拠。

「なんでも相談窓口」のサポートデスクも用意されており、不動産売却に関する相談も可能です。

安心安全、信頼のサービスを利用したいユーザーには、ぴったりのwebサービスです。

HOME4Uのオススメポイント

  • 運営会社が上場企業かつ、運営暦17年。安心、信頼感がある。
  • 年間400万人が利用している安心実績。
  • 約1分の登録で、最大6社の査定価格を取り寄せられる。

HOME4U(ホームフォーユー)の公式サイトはこちら

3分で最高額がわかる!HOME4Uをチェック

【朗報!】一都三県なら「ソニー不動産」も同時申し込みがオススメ

ソニー不動産

ソニー不動産の特徴

AV機器や銀行・保険などで有名なソニーが運営する「ソニー不動産」。

日本では数少ないエージェント制を採用しています。

エージェント制とは:「両手仲介せず、売主の仲介に専念したサービス」であること

多くの不動産会社の場合、「(売主の希望価格から)少し値下げすれば購入しても良い」という希望者が現れた場合、そこで調整しようという働きかけが発生します。

ですが、ソニー不動産の場合は、そこで買主獲得を急ぐのではなく、更に購入希望者を募り、売主の希望に合う買主を見つけようとするのです。

この働きかけの強さこそが、他の不動産会社にはない、ソニー不動産参会者の特徴、そして強みであると言えるでしょう。

その証拠に「おすすめしたい」「スピード売却」「売却価格に納得した」の3つの項目で、仲介会社No.1を獲得。

さらに、今なら不動産売却の成功の秘訣DVDが無料でもらえます!

一括査定には参加していないので、一都三県の方は他の不動産会社と合わせて査定相談することをオススメします。

※ソニー不動産は、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県のみの対応となっています。

ソニー不動産のオススメポイント

  • 国内では数少ない売主のみに特化したエージェント制を採用!
  • 申込者全員に不動産売却成功の秘訣のDVDが無料でもらえる
  • 利用満足度91.1%!「おすすめしたい」「スピード売却」「売却価格に納得した」の3つの項目で、仲介会社No.1を獲得。

ソニー不動産の公式サイトはこちら

60秒で無料相談!ソニー不動産公式サイトをチェック

オススメ2.利用者1,000万人以上でNo.1「イエウール」

イエウール

イエウールの特徴

イエウールは、不動産一括査定で利用者No.1のサービス。

No.1の理由は、参加している不動産会社の数。他の一括査定は1,000社前後が多いですが、イエウールは1,500社と一括査定No.1です。

つまり田舎や地方の方でも、しっかりと不動産会社を見つけることができます。

HOME4U」は大手や中堅の不動産会社は参加しているものの、地域密着の不動産会社の参加は実は少ないのです。

その点、イエウールは地域密着の不動産会社も多く参加しておりますので、田舎や地方の方でも安心して利用できます。

※都心部の方は「HOME4U」がオススメです。

イエウールのオススメポイント

  • 登録されている不動産会社数が1,500社以上と、他の不動産一括査定サイトNo.1
  • 累計利用者1,000万人以上は一括査定No.1
  • 一括査定後の見積もり比較のフォーマットが見やすい。

イエウールの公式サイトはこちら

3分で最高額がわかる!イエウールをチェック

オススメ3.最大手の不動産会社に唯一依頼ができる!「すまいValue」

すまいValue

すまいValueの特徴

すまいValue」は、国内最大手の不動産会社6社の共同運営による不動産一括査定サイトです。

「野村の仲介+」「住友不動産販売」「三井のリハウス」「東急リバブル」「三菱地所ハウスネット」「小田急不動産」といった大手不動産会社だけを対象に、仲介先を探すことができます。

この6社に依頼できるのは実はすまいValueのみ。

これらの最大手は、特に都心部は強いので、都心部の不動産売却を考えている人は、「すまいValue」に依頼はしておいた方がいいです。

最短60秒の簡単な入力で、大手不動産会社最大6社の査定結果から比較検討ができます。

すまいValueのオススメポイント

  • 国内最大手の不動産会社6社が直接運営!実績と信頼のある不動産会社のみに依頼できる
  • 6社の店舗数は全国に830店舗。年間の仲介成約数10万件(2015年度実績)!
  • トラブルなく安心・安全に取引出来た割合96.7%(2016年すまいValueアンケートより)。高い安心度でサービスを受けられる

すまいValueの公式サイトはこちら

3分で最高額がわかる!すまいValueをチェック

オススメ4.投資用の物件を売却なら「リガイド」

リガイド

リガイドの特徴

リガイド」は、以前は「SBI不動産一括査定 」と言ってSBIグループにて運用されていたサービスです。

運営企業自体も不動産取引に精通しているので、その点でも安心感を持てます。

ちなみに、サービス運用暦10年以上と、長年の実績と信頼を誇る、不動産一括査定サイトです。

Re Guideの特徴としては、一回の査定依頼に対して最大10社までの不動産会社からの査定を受け取れるところ、そしてYahoo!やFacebookとも提携しており、入力時もそれらのサービスから情報を引き継げる利便性、などが挙げられます。

リガイドのオススメポイント

  • 一回の査定依頼に対して査定を受け取れる不動産会社数が多い(最大10社)。
  • 元SBIグループの信頼感、運営企業自体も不動産取引に精通している。
  • 不動産一括査定サイトの中でも、特に運用暦が長い、実績の豊富さ。

リガイドの公式サイトはこちら

3分で最高額が分かる!リガイドをチェック

以上が筆者が厳選した4サイト。

それぞれ紹介した不動産一括査定を一覧表でまとめておきます。

比較項目 HOME4U イエウール すまいValue リガイド
運営会社 株式会社
エヌ・ティ・ティ・データ
株式会社Speee すまいValue運営会社 株式会社ウェイブダッシュ
上場 未上場 未上場 未上場 未上場
運営暦
(サービス開始年)
17年
(2001年)
4年
(2014年)
2年
(2016年10月)
11年
(2006年)
参加している
不動産会社数
1,000社以上 約1,500社 大手6社のみ 約550社
査定可能な不動産 ・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・ビル一室
・店舗・事務所・倉庫
・マンション一棟
・アパート一棟
・ビル一棟
・その他
・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟アパート
・一棟マンション
・区分マンション
・一棟ビル
・区分所有ビル
・店舗・工場・倉庫
・農地
・その他
・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟マンション
・一棟ビル
・一棟アパート
・その他
・マンション
・一戸建て
・土地
・アパート一棟
・マンション一棟
・事務所・店舗ビル一棟
・事務所・店舗ビル一室
・その他

最後にざっとまとめておきます。

不動産一括査定サイトは、無料で利用できますので、まずは申し込んで信頼できる不動産会社に査定相談をしてみることをオススメします。

こちらの記事もチェック!>>
【2018年最新版】不動産一括査定のオススメ4サイトと3メリット・2デメリット

まとめ

今回はイエイが気になっている人に向けて、絶対に押さえておいて欲しい知識を紹介しました。

今回紹介した内容を参考にすれば、あなたは十分にイエイを使いこなすことができるでしょう。

以上「現役営業マンが解説!イエイの特徴や長所・短所・リアルな評判を完全ガイド」でした。最後まで見ていただき、ありがとうございます。