不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役不動産営業マンが解説!イエウールの特徴や長所・短所・リアルな評判を大解剖

公開日:
更新日:
「イエウール」って、どのようなサイトなの?わたしの不動産を売却するときに、役に立ってくれるか気になる…

 

イエウールとは「不動産一括査定サイト」のことで、仕組みとしては以下のようになっています。

不動産一括査定サイトのイメージ

つまり不動産一括査定サイトとは、1度の申し込みで複数の不動産会社に一度に査定依頼が行えるサービス、というわけ。

不動産一括査定を初めて使うとなれば、イエウールについても知らないことばかりでしょう。利用してみようか、という気持ちよりも、不安の方が大きいはず

そして、不安を解消するには何を知るべきか、どこまで知ればいいのか、わからないことでしょう。

しかし実は、イエウールに対する不安を解消するためにあなたが知っておくべき知識は、そこまで多くことをご存知でしょうか?具体的には以下の通り。

  • イエウールの基礎知識や運営会社の情報
  • 他の不動産一括査定サイトとの比較
  • 実際にイエウールを使った人の口コミ
  • イエウールを使うべき人はどんな人なのか

上記の知識を知らないまま、イエウールを使ってはいけません 。イエウールをうまく使いこなせないでしょうし、そもそもあなたはイエウールを使うべき人ではない可能性も考えられます

しかし、ご安心を。今回の記事ではあなたがイエウールを利用する前に、知っておくべき必要知識すべてを、現役不動産業者である筆者がわかりやすく解説しています。

「イエウールを使うべきか迷っている」「利用前にもっと情報が欲しい」という人には、必見の内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

【基礎知識】イエウールとは?運営元はどんな会社?

イエウールとは「最大6社に不動産査定が無料で依頼できるサイト(サービス)」のこと

不動産一括査定サイトのイメージ

つまり、イエウールを利用することで、あなたの不動産をうまく売却できる不動産会社を複数見つけることができるわけです。

あなたと不動産会社をつなげてくれる「窓口」と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。

不動産一括査定サイトをもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
不動産一括査定サイト利用前に知るべき8つの注意点と対処法

イエウールを経由して査定依頼できる会社は、全国1,600以上の不動産会社です。全国対応しているので、地方や田舎に住んでいる人でも、安心して利用できますよ。

なお、イエウールはあくまでも「窓口」なので、不動産会社ではなく、不動産を売却してくれるわけでもないので、ご注意を。

イエウールの運営元はどんな会社?

不動産一括査定サイトは、申し込みの時にあなたの個人情報を運営元に通知する必要があります(詳しくは後述)。

大事な個人情報を晒すわけですから、イエウールの運営元が気になりませんか?どんな会社なのか、信頼できるのかどうかを知っておきたいですよね。

そこでここでは、イエウールを運営する会社の基礎情報を以下にまとめてみました。ザッと目を通してみてください。

  • 運営する会社名・・・株式会社Speee
  • 設立年月日 ・・・2007年11月
  • 資本金・・・1,300万円
  • 所在地・・・東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
  • 従業員数・・・約400名
  • 上場状況・・・非上場

株式会社Speeeは、2007年11月に設立されたIT企業です。初期はスマートフォンゲームに力を入れていましたが、2014年以降はイエウールなどを始めとしたウェブサービスに力を入れています

近年は医療サービスにも参入し、自社で診療所を経営するほど。とにかく幅広い分野に手をつける企業です。

いわゆるベンチャー企業なので、世間的評価や知名度はそこまで高くないと言えますが、主要取引先がソフトバンクであったりと、ビジネス業界では信頼性の高い企業となっています。

他サイトとイエウールの違いは?5つの要素で比較

ここまで不動産一括査定サイト「イエウール」の基礎知識を解説してきましたが、不動産一括査定はイエウールだけではありませよ。他にも様々なサイトがあります。

他のサイトがあるなら、イエウールとの違いが気になるところですよね。確かに他との違いを知って、イエウールの方が長けている点を理解するのは必要不可欠です。

そこでこの章では、他の不動産一括査定サイトと、イエウールを以下5つの要素で比較してみました。

  • 運営期間
  • 査定依頼にかかる時間
  • 提携企業数
  • 査定できる不動産の種別
  • 便利なサービス

それでは上記の要素における「イエウール」の立ち位置を、わかりやすく解説しておきましょう。

【運営期間】2014年開始で歴史は圧倒的に浅い

イエウールは2014年から運営開始したため、まだ5年も経過していません。

  • イエウール・・・2014年~
  • イエイ・・・2007年~
  • スマイスター・・・2006年~
  • HOME4U・・・2001年~
  • リガイド・・・2006年~
  • オウチーノ・・・2008年~

上記のように最古の不動産一括査定「HOME4U」は2001年スタートですから、イエウールの歴史がいかに浅いかが分かります。

「HOME4U」についてもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
1時間に2人が利用!HOME4Uの評判や長所・短所を完全ガイド

【査定依頼時間】60秒で済むけど他よりは長い

イエウールは60秒以内で査定依頼が完了できますが、 実は他のサイトも60秒以内に終わります。つまり、別に早くない、というわけですね。

なお最速は「スマイスター」であり、なんと”45秒”となっていますよ。

「スマイスター」をもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
スマイスターは詐欺?サービス内容や特徴・強みを徹底解説

【補足知識】イエウールを実際に利用する手順

では実際にどのような手順を経て、60秒で申し込み完了できるのか見てみましょう。

手順1.イエウールの不動産一括査定サイトにアクセス

image12

上記画面の住所(都道府県、市区町村、町名)または郵便番号を入力し、併せて「物件種別」選択します。

入力後、「査定スタート」をクリックしましょう。

手順2.「物件の所在地」「専有面積」「間取り」「築年数」を入力

image13

査定物件の所在地、専有面積、間取り、築年数、物件との関係を入力し、「お客様情報の入力へ(1/3)」と書かれたボタンをクリックします。

手順3.お客様情報(あなたの情報)と査定方法を入力

image14

お名前、年齢、電話番号、メールアドレス、電話番号、ご依頼の理由、査定方法を入力後、「最後の項目へ(2/3)」と書かれたボタンをクリックします。

「ご依頼の理由」では、以下のリスト項目から選択しましょう

  • 売却するため
  • 価格によって売却を検討したいから
  • 住み替えのため
  • 相続のため
  • 転勤のため
  • 資産整理のため
  • 金銭的な理由のため
  • 住宅ローン返済で困っている
  • その他

また、査定方法については「まずは情報収集から」ということで本格的な売却活動前に、各不動産会社の情報を集めたいという方は「机上査定」を選択しましょう。

「すぐにでも売却活動を進めていきたい」「精度の高い売却価格を確認していきたい」という方は「訪問査定」を選ぶのをオススメします。

手順4.リスト表示された複数の不動産会社から依頼先を選択

image15

この中から「チェック」欄を使って、実際に査定したい不動産会社を選択していきます。ここではできるだけ複数の会社に依頼しておくことをオススメします。

併せて、不動産会社への希望・要望を入力する欄で、詳細な希望を伝えることが可能です。

「希望連絡日時」を設定できるので、地味にありがたい仕様となっていますよ。

image16

手順5.申し込み完了

image17

以上で、申し込みは完了。あとは査定結果を待つばかりです。即日から3営業日で、各不動産会社から連絡受け取ることができます

【提携企業数】1,600社提携で圧倒的NO.1

イエウールを経由して査定依頼できる不動産会社(提携企業)の数は、なんと1,600社です。

他の査定サイトと比べると、圧倒的な数字を誇っています。具体的には以下の通り。

  • イエウール・・・約1,600社
  • スマイスター・・・約1,400社
  • HOME4U・・・約1,000社
  • イエイ・・・約1,000社
  • リガイド・・・約600社
  • オウチーノ・・・約500社

提携数が一番多い不動産一括サイト、イエウールは非常にレアな存在だといえます。

では1,600社あるイエウールの提携会社のなかで、特に注目しておきたい不動産会社をいくつかピックアップしておきましょう。

イエウールの提携不動産会社(注目のオススメ不動産会社を抜粋)

不動産会社名
(またはサービス名)
概要
image2 年間仲介実績数 国内TOP10に入る大手不動産会社。
売却活動だけでなく、ローン手続きはじめお金絡みのサポートもワンストップで対応。
参考:三井住友トラスト不動産の評判は?売却活動・サポートサービスが秀逸!
image3 年間仲介実績数 国内TOP10に入る大手不動産会社。
「スピード感のある売却」や、「速さだけではない、充実のサポート」で定評。
参考:大京穴吹不動産の評判は?ライオンズマンションの売却は大京穴吹一択?
image4 年間仲介実績数 国内TOP10に入る大手不動産会社。
国内マンション建設で最大手の長谷工のグループ会社。マンションの売買仲介に強み。
image5 年間仲介実績数 国内TOP15に入る大手不動産会社。
住友林業のグループ会社。 近畿・東海・首都圏・福岡に店舗をもち、顧客最優先のサービス対応・品質で定評。
image6 年間仲介実績数 国内TOP10に入る大手不動産会社。
みずほファイナンシャルグループのグループ会社。みずほ銀行はじめみずほグループ各社との連携が取れるところが強み。
image7 年間仲介実績数 国内TOP20に入る大手不動産会社。
「仲介販売による売却」「買取保証による売却」「買取による売却」と3つの売却方法を用意しており、利用者が選択できる。

【査定可能な種別】査定できる不動産種別は12種で他と同程度

イエウールが査定対象としている不動産の種別は、以下の通りです。

  • 分譲マンション
  • 中古一戸建て
  • 土地
  • マンション(一棟売り)
  • アパート(一棟売り)
  • ビル(一棟売り)
  • ビルの一室
  • 店舗
  • 工場
  • 倉庫
  • 農地
  • その他の不動産

はっきり申し上げますと、他の不動産一括査定サイトと似たりよったりです。少なくもなく、多くもなく、といったところでしょうか。

なお、査定対応している不動産種別が充実してるのは「オウチーノ」です。17種別の不動産に対応し、イエウールを圧倒しています。

「オウチーノ」についてもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!>>
現役不動産業者が解説!オウチーノの特徴や長所・短所・リアルな評判まで完全ガイド

【便利なサービス】差別化が見られるものは特にナシ

イエウールには、他サイトにはない独自サービスがありません

それどころか「これだけはあって欲しい」といえる、必須のサービスすらもナシです。具体的には、利用者向けのサポートサービスが皆無なのです。

お問い合わせフォームはありますが、お客様コールセンターがないので、電話サポートが一切ありません

差別化されるサービスがないだけ済めば、まだ良かったのですが、他のサイトにもある各種サポートサービスがないのは、かなり残念なポイントですね…。

実際にイエウールを使った人の評判・口コミ

ここまではイエウールと、他の不動産一括査定サイトの違いを見てきましたが、イエウールをもっと深く知るには”実際に使ったことのある人の声”を把握することが重要です。

そこで今回、この記事を執筆するにあたって、「イエウール」を実際に利用した方の評判を募集してみました。具体的には以下の通りです。

Aさん 秋田県のマンションの売却ケース

仮名・年齢 Aさん(男性 28歳)
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ 分譲マンション
お住まい 秋田県

入社してすぐに秋田県に転勤になり、そこで中古でマンションを購入したのですが、その2年後に本社から東京の本社異動を打診されまして。

大分悩みましたが、異動を受け入れて、今のマンションを手放そうと決めました。考えた結果マンションを売却し、東京へ戻ることを決めました。

ただ、決定してから引っ越しまでは約1ヶ月しかなくて、急いで対応しなくてはということでイエウールの一括査定サイトを利用しました。

するとすぐに大手不動産会社2社と、地域の不動産会社3社からオファーがありました。とても助かりましたね。

オファーが来た不動産会社を比較し、何度かコミュニケーションも取ってみた後、地域の不動産会社の1社がとても精力的で、かつ一番高い査定額を提示してくれて、そこに仲介をお願いしました。

結果、1か月後の転勤にも間に合って、売却金も住宅ローンの残債をほぼ相殺できる額でした。大満足ですね。

Bさん 三重県の一戸建ての売却ケース

仮名・年齢 Bさん(43歳 女性)
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ 一戸建て
お住まい 三重県

子供が独立して、夫婦二人で暮らすには広すぎる家でしたので、住み替えの売却をしようと決めました。

イエウールの一括査定サイトを使ってみたら、ちょうど家近くの不動産を紹介してくれまして。その不動産会社からすぐに連絡がありました。その後も、現地査定から細かい質問に対してもとても丁寧かつ親切に対応していただいて。

非常に信頼感のあるコミュニケーションをしていただきました。

Cさん 神奈川県のマンションの売却ケース

仮名 Cさん(男性 39歳)
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ 分譲マンション
お住まい 神奈川県

実は、不動産一括査定サイトを利用したのはこれが2回目でした。

1回目はあまり良い思い出が無くて。と言いますのは、査定依頼直後から無数の会社から電話が鳴り、その後も査定の連絡がきた不動産会社以外からも不動産投資であったり、マンション購入、そのほか証券まで、様々な営業惑電話が来るようになってしまって。──つまり、個人情報が流出してしまっていたのです。最終的は、携帯電話の番号を変える破目になりました。

今回2回目の不動産一括査定サイトを「イエウール」にしたのは、イエウールが「情報管理をしっかりしています」と明確に書いていたからです。

実際、今回は不審な電話は全く来なかったかですね。かつ、スピーディに査定の連絡が来て、とても助かりました。

Dさん 大阪府の一戸建ての売却ケース

仮名 Dさん(男性 52歳)
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ 一戸建て
お住まい 大阪府

イエウールの不動産一括査定サイトを利用しようと思った理由は、不動産会社の提携数がとても多くて、大手だけでなく地域密着型の不動産会社も紹介されやすいという話だったからです。

大手不動産の方が何かと安心だろうというのは分かるのですが、なんとなく杓子定規な対応されそうだな…といった不安もありまして。

それで、イエウールで一括査定して、大手から中小まで6社の不動産会社に査定依頼しました。

結局、中堅の地域密着型の不動産会社を仲介に選びました。とにかく、親身に、かつ一生懸命やってくれる営業の方でした。内覧の前も掃除や照明についてかなり細かく指示を頂き、結果購入の依頼をいただいて。──こんなに早く決められたのはとても感謝でしたね。

 

イエウールの評価は好意的なものが多く、特に「多くの不動産会社から査定の連絡があり、満足いく選択ができた」という感想が多いですね。

多くの不動産会社から査定の連絡をもらえるのは、提携会社が圧倒的ナンバーワンであるイエウールならでは、と言えるでしょう。

【総評】イエウールを使うべき人はどんな人?

ここまでイエウールについて、様々な知識を紹介してきましたが、ここからは現役不動産業者である筆者が、イエウールに対する評価を「総評」としてまとめておきます。

はっきり言って、イエウールは他の不動産一括査定サイトは似たり寄ったりの部分が多く、サポート体制のレベルの低さなど、劣っている部分もちらほらあります

しかし、明らかに他のサイトと差別化できる点があるのも事実。それは「提携数が他の不動産一括査定サイトよりも圧倒的に多い」という点です。

提携数が多いとどんなメリットがある?

提携している不動産会社が多いということは、他のサイトよりも、査定可能な不動産会社がたくさん見つかる可能性が高いということ。

たくさんの会社に査定してもらうと、「比較」ができるので、どの不動産業者の査定が魅力的なのか、査定された金額の平均はいくらなのか、という様々な”気づき”を与えてくれます

不動産査定に関しては、複数の会社から査定をもらうことに悪い点は1つもなく、いいことだらけなのですが、それ故になかなか査定数を確保できないという難点があります。

そんな中、イエウールは圧倒的な提携数を持つため、元々の不動産会社の数が少ない地方や田舎であったとしても、たくさんの査定数を確保できますよ。

正直、イエウールにはまだまだ足りない部分がたくさんありますが、「圧倒的な提携数」という大きな強みだけで、お釣りが返ってきますね。

強みからわかる「イエウールを使うべき人」

以上の点から考えて、イエウールを使うべき人は「たくさんの査定数を確保したい人」です。

具体的には「多くの査定を見比べて、自分に不動産がどれくらいの評価をされているのか、その平均値を取りたい」という人に最適です。

「今は売る気がないけど、売るかどうかの参考材料にするためにも、いろんな会社に査定してもらいたい」という人にも、適しているでしょう。

もしくは「他の不動産一括査定サイトを使ってみたけど、査定の対象となる不動産会社がいなかった」という人も使ってみるべきです。

このように、たくさんの査定数が必要な人は目的も様々ですが、イエウールであれば、そのようなニーズを必ず満たしてくれます。

「なんとしてでも、たくさんの査定数を確保したい」と思う人は、イエウールを使ってみると良いでしょう。

もちろん、不動産一括査定サイトは他にもあり、イエウールにはない魅力があるのも事実。

あなたにぴったりの不動産一括査定サイトを見つけたいのであれば、他のサイトの特徴や魅力をもっと知ることも重要ですよ。

不動産のプロが厳選する!不動産一括査定のオススメ4サイト

ここからは、筆者が厳選したオススメの不動産一括査定4サイトを紹介。

筆者の厳選基準は下記3つ。

  • 運営会社の母体がしっかりしているか
  • 不動産会社をしっかり審査しているのか
  • 利用者が多いのか

さて、それでは各不動産一括査定サイトをオススメ順に特徴とポイントを紹介していきます。

オススメ1.NTTグループで安心運営!「HOME4U」

HOME4U

HOME4Uの特徴

プライバシーマークを取得している、安心のNTTデータグループが運営する「HOME4U」。

日本で初めて不動産一括査定を始めたサイトで、年間400万人に利用されています。

不動産一括査定で一番の老舗で17年の歴史を誇っています。

それだけ、長い運営が続けられているのも、支持されている証拠。

「なんでも相談窓口」のサポートデスクも用意されており、不動産売却に関する相談も可能です。

安心安全、信頼のサービスを利用したいユーザーには、ぴったりのwebサービスです。

HOME4Uのオススメポイント

  • 運営会社が上場企業かつ、運営暦17年。安心、信頼感がある。
  • 年間400万人が利用している安心実績。
  • 約1分の登録で、最大6社の査定価格を取り寄せられる。

HOME4U(ホームフォーユー)の公式サイトはこちら

3分で最高額がわかる!HOME4Uをチェック

【朗報!】一都三県なら「ソニー不動産」も同時申し込みがオススメ

ソニー不動産

ソニー不動産の特徴

AV機器や銀行・保険などで有名なソニーが運営する「ソニー不動産」。

日本では数少ないエージェント制を採用しています。

エージェント制とは:「両手仲介せず、売主の仲介に専念したサービス」であること

多くの不動産会社の場合、「(売主の希望価格から)少し値下げすれば購入しても良い」という希望者が現れた場合、そこで調整しようという働きかけが発生します。

ですが、ソニー不動産の場合は、そこで買主獲得を急ぐのではなく、更に購入希望者を募り、売主の希望に合う買主を見つけようとするのです。

この働きかけの強さこそが、他の不動産会社にはない、ソニー不動産参会者の特徴、そして強みであると言えるでしょう。

その証拠に「おすすめしたい」「スピード売却」「売却価格に納得した」の3つの項目で、仲介会社No.1を獲得。

さらに、今なら不動産売却の成功の秘訣DVDが無料でもらえます!

一括査定には参加していないので、一都三県の方は他の不動産会社と合わせて査定相談することをオススメします。

※ソニー不動産は、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の一都三県のみの対応となっています。

ソニー不動産のオススメポイント

  • 国内では数少ない売主のみに特化したエージェント制を採用!
  • 申込者全員に不動産売却成功の秘訣のDVDが無料でもらえる
  • 利用満足度91.1%!「おすすめしたい」「スピード売却」「売却価格に納得した」の3つの項目で、仲介会社No.1を獲得。

ソニー不動産の公式サイトはこちら

60秒で無料相談!ソニー不動産公式サイトをチェック

オススメ2.利用者1,000万人以上でNo.1「イエウール」

イエウール

イエウールの特徴

イエウールは、不動産一括査定で利用者No.1のサービス。

No.1の理由は、参加している不動産会社の数。他の一括査定は1,000社前後が多いですが、イエウールは1,500社と一括査定No.1です。

つまり田舎や地方の方でも、しっかりと不動産会社を見つけることができます。

HOME4U」は大手や中堅の不動産会社は参加しているものの、地域密着の不動産会社の参加は実は少ないのです。

その点、イエウールは地域密着の不動産会社も多く参加しておりますので、田舎や地方の方でも安心して利用できます。

※都心部の方は「HOME4U」がオススメです。

イエウールのオススメポイント

  • 登録されている不動産会社数が1,500社以上と、他の不動産一括査定サイトNo.1
  • 累計利用者1,000万人以上は一括査定No.1
  • 一括査定後の見積もり比較のフォーマットが見やすい。

イエウールの公式サイトはこちら

3分で最高額がわかる!イエウールをチェック

オススメ3.最大手の不動産会社に唯一依頼ができる!「すまいValue」

すまいValue

すまいValueの特徴

すまいValue」は、国内最大手の不動産会社6社の共同運営による不動産一括査定サイトです。

「野村の仲介+」「住友不動産販売」「三井のリハウス」「東急リバブル」「三菱地所ハウスネット」「小田急不動産」といった大手不動産会社だけを対象に、仲介先を探すことができます。

この6社に依頼できるのは実はすまいValueのみ。

これらの最大手は、特に都心部は強いので、都心部の不動産売却を考えている人は、「すまいValue」に依頼はしておいた方がいいです。

最短60秒の簡単な入力で、大手不動産会社最大6社の査定結果から比較検討ができます。

すまいValueのオススメポイント

  • 国内最大手の不動産会社6社が直接運営!実績と信頼のある不動産会社のみに依頼できる
  • 6社の店舗数は全国に830店舗。年間の仲介成約数10万件(2015年度実績)!
  • トラブルなく安心・安全に取引出来た割合96.7%(2016年すまいValueアンケートより)。高い安心度でサービスを受けられる

すまいValueの公式サイトはこちら

3分で最高額がわかる!すまいValueをチェック

オススメ4.投資用の物件を売却なら「リガイド」

リガイド

リガイドの特徴

リガイド」は、以前は「SBI不動産一括査定 」と言ってSBIグループにて運用されていたサービスです。

運営企業自体も不動産取引に精通しているので、その点でも安心感を持てます。

ちなみに、サービス運用暦10年以上と、長年の実績と信頼を誇る、不動産一括査定サイトです。

Re Guideの特徴としては、一回の査定依頼に対して最大10社までの不動産会社からの査定を受け取れるところ、そしてYahoo!やFacebookとも提携しており、入力時もそれらのサービスから情報を引き継げる利便性、などが挙げられます。

リガイドのオススメポイント

  • 一回の査定依頼に対して査定を受け取れる不動産会社数が多い(最大10社)。
  • 元SBIグループの信頼感、運営企業自体も不動産取引に精通している。
  • 不動産一括査定サイトの中でも、特に運用暦が長い、実績の豊富さ。

リガイドの公式サイトはこちら

3分で最高額が分かる!リガイドをチェック

以上が筆者が厳選した4サイト。

それぞれ紹介した不動産一括査定を一覧表でまとめておきます。

比較項目 HOME4U イエウール すまいValue リガイド
運営会社 株式会社
エヌ・ティ・ティ・データ
株式会社Speee すまいValue運営会社 株式会社ウェイブダッシュ
上場 未上場 未上場 未上場 未上場
運営暦
(サービス開始年)
17年
(2001年)
4年
(2014年)
2年
(2016年10月)
11年
(2006年)
参加している
不動産会社数
1,000社以上 約1,500社 大手6社のみ 約550社
査定可能な不動産 ・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・ビル一室
・店舗・事務所・倉庫
・マンション一棟
・アパート一棟
・ビル一棟
・その他
・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟アパート
・一棟マンション
・区分マンション
・一棟ビル
・区分所有ビル
・店舗・工場・倉庫
・農地
・その他
・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟マンション
・一棟ビル
・一棟アパート
・その他
・マンション
・一戸建て
・土地
・アパート一棟
・マンション一棟
・事務所・店舗ビル一棟
・事務所・店舗ビル一室
・その他

最後にざっとまとめておきます。

不動産一括査定サイトは、無料で利用できますので、まずは申し込んで信頼できる不動産会社に査定相談をしてみることをオススメします。

こちらの記事もチェック!>>
【2018年最新版】不動産一括査定のオススメ4サイトと3メリット・2デメリット

まとめ

今回はイエウールが気になっている人に向けて、絶対に押さえておいて欲しい知識を紹介しました。

「自分はイエウールを使うべきなのだろうか?」という疑問に対する答えが見えたのではないでしょうか。

以上「現役不動産営業マンが解説!イエウールの特徴や長所・短所・リアルな評判を大解剖」でした。最後まで見ていただき、ありがとうございます。