不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンション査定なら「マンションナビ」がオススメ!特徴や信憑性を解説

公開日:
更新日:

不動産査定サイトの中には、マンションに特化した「マンションナビ」があります。

マンションナビは、簡単な操作で相場チェックもでき、一括査定もできるため、マンションを売却したい人にはおススメです。

マンションナビが気になっている人の中には、

  • 「そもそもマンションナビってどんなサイトなの?」
  • 「マンションナビの特徴は?」
  • 「マンションナビで出てきた査定価格って信憑性はどの程度あるの?」

等々のことを思っている人も多いと思います。

そこでこの記事では、「マンションナビ」にフォーカスしてお伝えいたします。

この記事を読むことであなたは、マンションナビの特徴や信憑性について知ることができます。

3分で最高額がわかる!マンションナビをチェック

1.マンションナビとは「マンション」に特化した不動産一括査定サイト

マンションナビ

マンションナビは、マンション売却に特化した一括査定サイトです。

不動産一括査定とは、その名の通り「物件の査定相談を複数の不動産に一度でお願いできる」WEBサイト(サービス)

不動産一括査定サイトのイメージ

全国を対象としたマンション専門の一括査定サイトであり、これからマンションを売却したい人にはオススメのサイトになります。

マンションナビでは以下の2つのサービスを提供しています。

  • 1.マンション名や住所からWEBですぐに相場価格がわかる
  • 2.条件にぴったりの最大9社による一括査定

マンションナビには相場チェック機能があります。

訪問査定を受ける前に相場価格だけを把握したい場合にも利用が可能です。

また、マンションナビはマンションに特化しているためマンション売却が得意な不動産会社に査定を依頼することができるという特徴があります。

地方ではマンション売却に不慣れな不動産会社も多い

特に、地方の場合、まだまだマンション売却に不慣れな不動産会社は多く存在します。

地方ではマンション売却を得意とする不動産会社を自ら探すのは大変です。

マンションナビを使えば、自動的にマンション売却を得意とする不動産会社に売却を依頼することができるというメリットがあります。

マンションを売却するのであれば、マンション売却に特化したマンションナビを利用するのが良いでしょう。

3分で最高額がわかる!マンションナビをチェック

以上、ここまでマンションナビとは何かについて見てきました。

では、マンションナビにはどのような特徴があるのでしょうか。

そこで次に、マンションナビの特徴について解説いたします。

2.マンションナビの特徴は「相場が分かること」

マンションナビの最大の特徴は、相場価格が簡単にわかる相場チェック機能です。

調べ方はマンション名を入力するだけで相場が分かるという非常に画期的で使いやすいシステムとなっています。

マンション相場のトップページから相場を調べることができます。

使い方はマンションナビの公式サイトに分かりやすく解説されているので下記引用しました。

マンションナビの相場ページ使い方

この操作性が非常に優れているため、マンションナビは相場価格調査で良く利用されています。

またマンションナビには「地図から探す」という面白い機能も備わっています。

「地図から探す」では、郵便番号を記入するだけで、その周辺がマップ表示され、それぞれのマンションの売却相場、賃料相場、表面利回りが分かるようになっています。

操作性も良く、ビジュアル的に分かりやすいため、地域のマンションがいくらくらいなのかすぐに見て分かるようになっています。

「地図から探す」は、これからマンションを購入しようとしている人にオススメの機能です。

マンション名が分からなくても相場価格が分かる優れものです。

買い替えで引っ越したい人や、近くに気になるマンションがある人などは、ぜひ利用してみるのも良いでしょう。

以上、ここまでマンションナビの特徴について見てきました。

では、マンションナビの相場チェック機能の信憑性はどうなのでしょうか。

そこで次に、マンションナビの相場チェック機能の信憑性について解説いたします。

3.マンションナビの信憑性は高い

結論からすると、マンションナビの相場チェックで出てくる価格の信憑性は「高めである」というのが筆者の見解です。

実際に、マンションナビを使って実際にあるマンション価格を検証してみます。

横浜市港北区に「ソルクレスト菊名」という物件が売りに出されているため、実際その物件を使って相場を求めています。

まず、SUUMOから「ソルクレスト菊名」のチラシを確認します。(2018年11月現在)

SUUMOでは、「ソルクレスト菊名」の販売価格が71.22㎡の物件が2,599万円で売りに出されています。

スーモの結果

次にマンションナビで、「ソルクレスト菊名」と入力してみます。

すると、結果は以下のように80㎡で3,050万円~3,350万円なりました。

マンションナビの結果

SUUMOの事例は71.22㎡で2,599万円したので、単純に80㎡に換算すると2,919万円となります。

3,050万円~3,350万円には届きませんので、やはり少し高めの印象があります。

ちなみに他にもいくつか検証してみましたが、同様にして価格は高めです。

マンションナビの価格は「3,050万円~3,350万円」のように下限値と上限値の幅で表示されますが、どの物件も下限値に近い印象です。

しかしながら、これはあくまでも売出価格による比較のため、実際の成約価格はさらに低くなる可能性があります。

東日本不動産流通機構では、首都圏における中古マンションの売出価格と成約価格(実際に売れた価格)の平均値を公表しています。

過去10年間の平均単価の推移は以下のようになっています。

中古マンションの売り出し価格と成約価格

グラフのパーセント表示は、成約価格の売出価格に対する割合です。

グラフを見ると、成約価格は売出価格の概ね9割程度ということになります。

すると、上述の「ソルクレスト菊名」の例では、売出価格が2,599万円でした、

売出価格の90%が成約価格だとすると、この物件が実際に売れる価格は2,339万円程度と予想されます。

すると、マンションナビで求められる相場は、実際の価格よりもさらに高い可能性があります。

下限値の90%の価格で見ておけば、ちょうど良いと思っておけば良いでしょう。

マンションナビの相場情報は、過去の売出データを元に算出しているようです。

売出価格のデータをもとに計算しているとしても、少し高いかなという印象があります。

マンションナビ側も相場価格が実勢価格とかなりズレているという認識があるらしく、マンションナビ内で以下のようなコメントが記載されています。

コメントから察するに、恐らく過去の高い時期の売出価格も全てデータに加えているため価格が高くなっているものと思われます。

コメントは2018年6月に出されていますが、2018年10月の検証時点においては、まだ価格は高めです。

マンションナビの相場算出ロジック

スタッフによる人海戦術で修正しているようですが、是正にはしばらく時間はかかるものと予想されます。

マンションナビの信憑性はないとまでは言い切れませんが、少し高めという印象は否めません。

そのため、マンションナビで相場を求める場合には、「下限値の90%の価格」が実際に売れる価格と思っておくことをオススメします。

特に住宅ローンが返済できるかどうかを知りたい人は、マンションナビの相場価格だけで判断するのはリスクがあります。

まずは「下限値の90%の価格」で返済できるかどうかを確認すべきです。

マンションナビの相場チェックで出てくる価格は少し高いので、使い方には気を付けましょう。

3分で最高額がわかる!マンションナビをチェック

以上、ここまでマンションナビの信憑性について見てきました。

マンションナビでは、「マンションナビatta」というサイトも運営しています。

「マンションナビatta」とはどのようなサイトでしょうか。

そこで次に、「マンションナビatta」について解説いたします。

4.マンションナビattaとは中古マンション専門の物件情報サイト

マンションナビatta

マンションナビatta」とは、中古マンション専門の物件情報サイトです。

マンションナビで売却依頼のあった物件の売情報を公開しているようですが、SUUMOやアットホーム、ホームズ等の不動産ポータルサイトと比較してしまうと、物件数は圧倒的に少ないです。

ただし、「業界でほぼ初となる掲載料無料で提供しているため他ポータルに比べて未公開物件の割合が高い」ということをサイトのウリとしており、ポータルサイトでは見つけられない情報がある可能性もあります。

使い方としては、まずはSUUMOやアットホームで物件を検索後、気に入った物件が見つからないようであれば、マンションナビattaを使ってみても良いでしょう。

以上、ここまでマンションナビattaについて見てきました。

では、マンションナビを運営しているのはどのような会社でしょうか。

そこで次に、運営会社であるマンションリサーチ株式会社について解説いたします。

5.運営会社はマンションリサーチ株式会社

マンションリサーチ株式会社

マンションナビの運営会社はマンションリサーチ株式会社という会社です。

2011年に創業しており、順調に業績を伸ばしています。

代表者自身が不動産業界出身で、創業当初から「不動産実務経験を生かした話のわかるウェブサービスを提供する」ことをモットーに営業しています。

社長自身がマンション取引の実務や不動産業界のことを熟知しているため、マンションナビは信頼感がある一括査定サイトということができます。

サイトの運営会社がマンション取引に熟知していれば、提携する不動産会社の実力や信頼性をしっかりと見極めることができます。

一括査定サイトの中には、不動産のド素人が運営しているサイトも多いですが、そのようなサイトが果たして業者選定をしっかりとできるのか甚だ疑問です。

マンションナビは不動産のド素人のインターネット屋が運営しているサイトではないため、一定の信頼感がおけます。

また、マンションナビでは、フリーダイヤルによるお客様サポートデスクも設けています。

お客様サポートデスク:TEL:0120-555-579 受付時間:10時~18時

万が一、不動産会社とトラブルになった場合でも、マンションナビに助けを求めることができるため、安心して利用することができます。

悪質な一括査定サイトの中には、電話番号すら載せていないサイトも多いです。

電話サービスもない一括査定サイトを利用してしまうと、悪質業者にあたってしまった際、訴える先がありません。

どの一括査定サイトも、売却を保証するものではないため、一括査定サイトのサービスとは業者紹介の役割を果たしているのが本質です。

一括査定サイト側で紹介した業者が悪質だった場合、一括査定サイト側が当社は関係ないという態度だと、不利益を受けるのは利用者です。

どの一括査定サイトを利用すべきかについての判断根拠は、この電話対応サービスの有無が非常に重要となります。

マンションナビは、マンションリサーチ株式会社による電話サポートサービスが存在するため、とりあえず安心して利用できるサイトであることは間違いありません。

マンション売却で一括査定サイトを利用するのであれば、マンションナビを利用しても良いでしょう。

3分で最高額がわかる!マンションナビをチェック

6.まとめ

以上、ここまでマンションナビの特徴や信憑性について見てきました。

マンションナビはマンション売却に特化した一括査定サイトであるため、マンション売却に精通した不動産会社に依頼できるというメリットがあります。

マンション売却を検討している人は、ぜひご利用ください。