三菱UFJ不動産販売

銀行系の三菱UFJ不動産販売ってどんな会社?サービス内容や評判を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三菱UFJ不動産販売 三菱UFJ不動産販売

三菱UFJフィナンシャルグループの中には、「三菱UFJ不動産販売」という不動産会社があります。

大手銀行系の不動産会社ということで信頼がありそうですが、どのような会社なのでしょうか。

三菱UFJ不動産販売に対する疑問

  • 「三菱UFJ不動産販売って、どのような会社なの?」
  • 「三菱UFJ不動産販売のサービスの特徴は?」
  • 「三菱UFJ不動産販売は、どのような人におススメなの?」

そこでこの記事では、「三菱UFJ不動産販売」にフォーカスしてお伝えします。

この記事を読むことであなたは、銀行系の三菱UFJ不動産販売はどのような会社であるのかということや、そのサービス内容、評判について知ることができます。

ぜひ最後までご覧ください。

不動産を高く売るなら複数社に査定相談
HOME4Uの一括査定なら三菱UFJ不動産販売を含む不動産会社に一度にまとめて査定相談できる

三菱UFJ不動産販売とは

三菱UFJ不動産販売とは、三菱UFJフィナンシャルグループの銀行系不動産会社

銀行というのは、元々、不動産業ととても相性の良い商売です。

自分たちで住宅ローンなどのお金を貸付け、その不動産を担保に取ります。

債務者がローンの返済に困れば、担保に取った不動産を売却することでローンを回収することが可能です。

よって、銀行は自分でローンを貸付け、不動産を売却すれば金利も仲介手数料も2つを手にすることができます。

しかしながら、実際には銀行は不動産業を行うことが禁じられています。

仮に銀行が不動産業もできた場合、銀行がわざと高額なローンを貸付け、債務者を窮地に立たせて意図的に不動産を売却させることもできてしまうためです。

このようなことを避けるために、銀行が直接不動産業を行うことは禁じられています

そのため、銀行は別会社を作って、不動産業を行っているのです。

三菱UFJ不動産販売もそのような流れから生まれた銀行系の不動産会社になります。

主要株主は、三菱UFJ信託銀行株式会社です。

同じく三菱系の不動産会社の中には三菱地所リアルエステートサービスや三菱地所ハウスネットといった会社がありますが、これらの会社は「三菱地所」という不動産ディベロッパーの子会社になります。

同じ三菱でも銀行系とディベロッパー系の2つがあり、三菱UFJ不動産販売はあくまでも銀行系で、ディベロッパー系の会社とは無関係の会社です。

三菱UFJ不動産販売は、主に個人向けの仲介を主たる業務としています。

個人がマンションや戸建てといった不動産を売りたい場合に依頼することができる会社です。

以上、ここまで三菱UFJ不動産販売とは、ということについて見てきました。

では、三菱UFJ不動産販売の業界での位置づけはどのようなものでしょうか。

そこで次に、業界での位置づけについて解説いたします。

三菱UFJ不動産販売の業界での位置づけ

公益社団法人不動産流通推進センターによると、2018年3月時点での仲介各社の売上ランキングは以下の通りです。

三菱UFJ不動産販売は、全体の中で7位にランクインしています。

No.企業名取扱高 (百万円)手数料収入(百万円)仲介件数 (件)店舗数
1三井不動産リアリティグループ1,568,07480,03540,658281
2東急リバブル1,315,59454,89724,410174
3住友不動産販売1,257,50766,31037,058266
4野村不動産グループ800,73931,6378,56183
5センチュリー21・ジャパン674,49931,60826,514935
6三井住友トラスト不動産495,12420,2317,87872
7三菱UFJ不動産販売481,66419,4035,75945
8みずほ不動産販売396,12915,6234,23744
9三菱地所リアルエステートサービス234,3669,6141,1629
10大京グループ173,2547,9799,80574
11大成有楽不動産販売グループ162,8767,0254,25939
12大和ハウスグループ153,5676,1213,61148
13住友林業ホームサービス145,6956,7114,29847
14東宝ハウスグループ136,3586,3093,95114
15スターツグループ120,7395,3922,412102
16東京建物不動産販売116,0563,42090814
17イエステーション112,3296,0988,180139
18近鉄不動産101,7885,3274,07644
19日本土地建物販売91,1843,5354308
20長谷工リアルエステート86,1663,5781,95234
21三菱地所ハウスネット70,4252,7291,42119
22小田急不動産48,1282,1411,34920
23MEgroup46,8523,9661,8328
24すてきナイス(連結)46,7311,87594416
25ポラスグループ・中央住宅44,3122,2022,13823
26朝日住宅27,3761,1989759
27京王不動産27,0621,20469711
28京急不動産24,16781352310
29相鉄不動産販売18,4219176169

信託銀行系の不動産会社には、他に三井住友トラスト不動産とみずほ不動産販売の2つがあります。

3社とも似たような売上規模にあり、それぞれライバル同士の関係にあります。

三菱UFJ不動産販売は三菱UFJ信託銀行、三井住友トラスト不動産は三井住友信託銀行、みずほ不動産販売はみずほ信託銀行を親会社としており、この3社はかなり似ています。

銀行系の信頼できる不動産会社を選びたい人は、信託銀行系の3社の中から選ぶのが良いでしょう。

以上、ここまで業界での位置づけについて見てきました。

では、三菱UFJ不動産販売のサービスには、どのような特徴があるのでしょうか。

そこで次に、三菱UFJ不動産販売のサービスの特徴について解説いたします。

三菱UFJ不動産販売のサービスの特徴

三菱UFJ不動産販売では、以下のサービスを行っています。

三菱UFJ不動産販売のサービス内容

  • 業務提携企業にお勤めの方々へもご紹介
  • 三菱UFJ信託銀行のお客さまへもご紹介
  • 国内の有力ポータルサイトへ物件情報を掲載
  • 折込チラシの配布や現地販売会の開催
  • 建物[検査・補修・保証]トータルサポート
  • 住宅設備修理サポート
  • 生活に使えるサービス
  • 空き家管理サービス

業務提携企業にお勤めの方々へもご紹介では、購入希望のお客さまをはじめ、MUFG(Mitsubishi UFJ Financial Group)グループ関連の方々や大手企業を中心とした200社以上の提携企業の職員に物件を紹介してもらえます。

三菱系の会社の従業員であれば、高所得者層が多いため、物件を高く売却できる可能性が高まります。

また、三菱UFJ信託銀行のお客さまへもご紹介があります。

三菱グループのネットワークをフル活用した売却が可能です。

国内の有力ポータルサイトへ物件情報を掲載や折込チラシの配布や現地販売会の開催というのは、他の不動産会社でも行っている通常のサービスです。

建物[検査・補修・保証]トータルサポートや、住宅設備修理サポート、生活に使えるサービスについては、他の三井住友トラスト不動産やみずほ不動産販売でも行っている同様のサービスになります。

空き家管理サービスは、空き家管理の他、売却や建て替え・リフォーム、賃貸・有効活用といったものを提案してもらえるサービスです。

手をこまねいている空き家をお持ちの人は、相談してみるのも良いかもしれません。

上記サービスの中で、他社にない一番特徴的なのは「業務提携企業にお勤めの方々へもご紹介」になります。

高所得者層の多いMUFGグループの社員に物件を直接紹介できるのは、三菱UFJ不動産販売ならではの強みを生かした特徴的なサービスです。

以上、ここまで三菱UFJ不動産販売のサービスの特徴について見てきました。

では、三菱UFJ不動産販売の評判や口コミはどのようなものでしょうか。

そこで次に、三菱UFJ不動産販売の評判・口コミについて解説いたします。

三菱UFJ不動産販売の評判・口コミ

三菱UFJ不動産販売の評判・口コミは、オリコンの「不動産仲介 売却のランキング・比較」の中に利用者の声が載っているため、ここではそこから口コミを抜粋して紹介します。

利用者の声では、「気になる点」と「良い点」の2つが記載されていますので紹介します。

【気になる点】

(50代/女性) 地方の売買の為、レスポンスが悪く担当者と上手く相談出来なかった。
(60代以上/女性) 希望売却価格より実際の価格が下がった。

三菱UFJ不動産販売は、首都圏を中心に、名古屋と関西にしか店舗がありません。

店舗網が都市部に集中しているため、地方は弱いです。

上記の気になる点においても、「地方の売買の為、レスポンスが悪く」となっていますが、地方物件の扱いは弱いようです。

地方物件は金額も小さくなるため、都市部にしか店舗のない大手不動産会社はやる気がないことが多いです。

地方物件は地元の不動産会社に依頼するのが基本となります。

三菱UFJ不動産販売の営業店がないエリアでは、地元の不動産会社に依頼した方が良いでしょう。

次に良い点評価についてご紹介します。

(40代/男性) こちらの要望をしっかりとまとめてくれるところがいいですね。
(50代/女性) 相続物件の売却だった為、税金等の話しをキチンとしてくれた。
(60代以上/男性) 物件がとても難しいものであったが、親身になって対応してくれた。
(60代以上/男性) 高額な取引だったが、スムーズに取引ができた。終始安心して任せられた。

良い点の口コミなので、基本的には良い話ばかりです。

売却が上手くいった人にとっては、良い不動産会社だったのだと思います。

良い点の中には、「相続物件の売却だった」とか、「物件がとても難しいものであった」とか、比較的難易度の高い物件の売却で満足を得ている人が多いです。

三菱UFJ不動産販売は、頭の良い社員が多いので、難しい案件でもそつなくこなしてくれるのだと思われます。

街の不動産会社だといい加減な社員も多いため、難しい案件を頼むと上手く行かないことがあります。

売却が難しい案件を抱えている人は、三菱UFJ不動産販売を頼りにしてみるのが良いかもしれません。

以上、ここまで三菱UFJ不動産販売の評判・口コミについて見てきました。

では、三菱UFJ不動産販売はどのような人におススメなのでしょうか。

そこで次に、三菱UFJ不動産販売がオススメの人について解説いたします。

三菱UFJ不動産販売がオススメの人

三菱UFJ不動産販売がオススメの人は、三菱UFJ不動産販売の営業店があるエリアで、高額物件を抱えている人です。

三菱UFJ不動産販売では、MUFGグループの社員に直接物件を紹介するサービスを行っています。

高額物件は、買い手が限られていますので、MUFGグループの社員のような高所得者層に直接情報提供をすることが効果的です。

前章で紹介した良い点の口コミの中には、「高額な取引だったが、スムーズに取引ができた。終始安心して任せられた。」という意見がありました。

高額な物件の売買は非常に得意としていることが分かります。

また、気になる点の中には「地方の売買の為、レスポンスが悪く担当者と上手く相談出来なかった。」という声があります。

つまり、営業店がないような地方は苦手ということです。

そのため、三菱UFJ不動産販売の営業店があるエリアで、かつ、高額物件であれば、最も三菱UFJ不動産販売の力が発揮できるものといえます。

近くに三菱UFJ不動産販売の店舗がある人は、利用を検討してみてください。

不動産を高く売るなら複数社に査定相談
HOME4Uの一括査定なら三菱UFJ不動産販売を含む不動産会社に一度にまとめて査定相談できる

まとめ

以上、ここまで、銀行系の三菱UFJ不動産販売はどのような会社であるのかということや、そのサービス内容、評判について見てきました。

三菱UFJ不動産販売は、銀行系の信頼できる不動産会社です。

高額物件の売却を得意としていますので、都市部で高額物件をお持ちの人は、売却の相談をしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アバター

合同会社ラビッツ 石川貴裕

IT会社で勤務しながら、親族の会社で不動産仲介を経験。専門用語が多く初心者に優しくないサイトが多いと感じて不動産メディアを多数立ち上げる。

「この記事を人に教えたい!」と思ったらシェアをお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA