不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

イラッとくる一括査定サイト「マイスミEX」がオススメできない理由

公開日:
更新日:

不動産一括査定サイトのなかに、「マイスミEX」というサイトがあります。

一括査定サイトは色々登場していますが、マイスミEXも2015年12月から運営されている新しい一括査定サイトです。

結論からするとマイスミEXはオススメできません。

マイスミEXを使ってみようと思っている人の中には、

  • 「マイスミEXってどんなサイトなの?」
  • 「他の一括査定サイトと大差ないように見えるけど、何かあるの?」
  • 「マイスミEXはおススメなの?」

等々のことを思っている人も多いと思います。

そこでこの記事では、マイスミについてフォーカスしてお伝えいたします。

この記事を読むことであなたは、マイスミEXがおススメできない一括サイトである理由について知ることができます。

ぜひ最後までご覧ください。

1.マイスミEXは「不動産一括査定」サイト

マイスミEXは、不動産査定一括サイトの一つです。

不動産一括査定とは、その名の通り「物件の査定相談を複数の不動産に一度でお願いできる」WEBサイト(サービス)

不動産一括査定サイトのイメージ

不動産一括査定が儲かる仕組み

こういう不動産一括査定サイトはどんどん増えていますが、果たして儲かるのでしょうか?

不動産会社からしてみると、一括査定サイトは、うっとうしくて邪魔な存在でしかないため、新しいサイトが登場してくると、それだけでイラっときます。

恐らく、今は必死になって不動産会社に「ぜひ登録してください!」と営業している段階だと思われますが、多くの不動産会社に「必要ありません」と断られているものと思われます。

不動産会社は、査定の度に一括査定サイトの運営会社に1万円程度の見積参加料を支払います。

売却依頼が受注できなければ、見積参加料はパーになります。

一括査定サイトなんかに頼らずに顧客を取れる不動産会社であれば、一括査定サイトなんかには登録しません。

影響力の強い一括査定サイトは強い

ただし、影響力の強い一括査定サイトであれば、話は別です。

多くの利用者から支持を得ており、不動産会社も無視できないほどの一括査定サイトであれば、不動産会社も登録した方が得という判断になります。

そのため、歴史も長く知名度も高い一括査定サイトであれば、信頼できる不動産会社もどんどん登録していきます。

一括査定サイトは、参入障壁が低いサービスですが、その分、淘汰も激しいです。

勝ち組と負け組がはっきりと分かれるサービスですので、マイスミEXがどこまで生き残れるかは未知数になります。

消えてなくなる一括査定サービスも多いですが、2年近く運営されているマイスミEXは、勝敗が分かれる途上にあるサイトと思われます。

3分で最高額がわかる!マイスミEXをチェック

以上、ここまでマイスミEXとは何かについて見てきました。

では、マイスミEXはどのようなサービスを提供しているのでしょうか。

そこで次に、マイスミEXのサービスメニューについて解説いたします。

2.マイスミEXのサービスメニュー

マイスミEXには、「不動産価格査定」、「土地活用」、「賃貸管理」の3つのサービスがあります。

どこかの有名な一括査定サービスと同じサービスラインナップであり、後発組のわりには全く特徴がありません。

  • 「不動産価格査定」は、不動産を売却する人向けに、不動産の価格査定ができるサービスです。
  • 「土地活用」は、これから土地活用を始めようとしている人向けに、建築プランや収支計画などを複数の会社から取り寄せることができるサービスになります。
  • 「賃貸管理」はアパートや賃貸マンションを持っている人が、管理会社を探すために管理会社から管理費の提案を受けることができるサービスです。

3つのサービスは、利用者の属性やターゲットが全く異なるはずですが、一つのサイトで3つのサービスを提供しています。

不動産ということでひとくくりにしているようですが、ターゲットが異なれば訴求ポイントも全く違うはずです。

不動産の世界では、売買と土地活用は全く世界が異なります。

どちらかというと、土地活用と賃貸管理は近いですが、それでも物件の竣工前と竣工後の話であるため、やはり全く異なる世界です。

インターネット屋さんから見ると、どうやらひとくくりらしく、まとめてサービスが提供されてしまっています。

利用者からしてもマイスミEXは、何が強みなのか分からないと思います。

特徴と言っても、正直分からない部分が多く、なんともオススメしにくいサイトです。

以上、ここまでマイスミEXのサービスメニューについて見てきました。

マイスミEXは、他にも致命的な問題があります。

そこで次に、マイスミEXがそもそも一括査定の体をなしていない理由について解説いたします。

3.そもそも一括査定の体をなしていない

マイスミEXは、登録会社一覧で査定等に参画する登録企業を公開しています。

マイスミEXの登録会社数は、なんと31社しかありません。(2018年9月末時点)

この31社は「不動産価格査定」、「土地活用」、「賃貸管理」の3つのサービスを全て含んでいるものと思われますが、「不動産価格査定」などのそれぞれ単独サービスにおいては、もっと登録企業数が少ないものと思われます。

本当に全国対応しているのか謎

それでも、全国対応を謳っているので、驚きます。

登録企業の所在地は東京に集中しており、大阪が4社だけ、福岡は1社だけ、名古屋や札幌、仙台に至っては1社もありません。

例えば、福岡で査定を依頼したら、一括査定サイトなのに、1社しか査定に来ないということなのでしょうか?

名古屋みたいな大都市では査定できないということでしょうか?

これでは一括査定ではないですね。

一括査定サイトは、複数の不動産会社に査定するという面倒な作業を簡単にできるという点が最大のメリットのはすですが、マイスミEXではそのメリットが得られない可能性が高いです。

このように、マイスミEXはそもそも一括査定の体をなしていません。

正直利用価値が少ない一括査定サイト

利用者にとっては、利用価値のないサイトになっています。

恐らく、マイスミEXは不動産会社の登録企業集めに苦労していると思われます。

このまま登録企業が増えなければ、利用価値のないサイトとして、消滅していく可能性はあります。

不動産会社も馬鹿ではないので、査定にわざわざ金を払わなければならない一括査定サイトに積極的に登録したいとは思いません。

信頼できる不動産会社を集めることができなければ、一括査定サイトは生命線を失います。

これから不動産を売却する人であれば、マイスミEXは無理に使う必要はないでしょう。

3分で最高額がわかる!マイスミEXをチェック

以上、ここまで、マイスミEXが一括査定の体をなしていない点について見てきました。

では、利用者からの評判はどのようなものでしょうか。

そこで次に、マイスミEXの口コミ評判について解説いたします。

4.マイスミEXの口コミ評判

マイスミEXは、あまりに怪しいのでネット上の口コミはまず信用できません。

また、お客様の声も載せていないので、信頼できる情報ルートからの口コミ情報は得ることができませんでした。

そこで、筆者が自分で使ってみることにしました。

試しに名古屋の物件住所で査定依頼をしたところ、なんと査定を依頼できる会社は東京の不動産会社1社だけが出てきた始末。

マイスミEXで名古屋を申し込んだ結果

やはり予想通り、最悪の結果です。

名古屋の人が、なぜ東京の不動産会社にわざわざ査定を依頼しなければならないのでしょうか?

一括査定サイトは、地元に精通した不動産会社に依頼できるところにメリットがあるはずです。

名古屋の物件を査定依頼したら、東京の不動産会社が1社しか出てこないというのはどう考えてもおかしいです。

これなら、自分で近くの不動産会社に電話をして査定を依頼した方が100倍マシです。

気になって他のエリアのやってみましたが、査定不可となるエリアが続出しました。

なにせ、登録企業者数が31社しかないわけですから、当然です。

無理に全国対応など謳わず、地域限定にすれば良かったのにとも思います。

このようにマイスミEXは、査定を一括で取れないため、オススメできません。

一括査定サイトは査定が比較できることに意味がありますが、1社しか査定できないのであれば、使う必要がないです。

意味が全く分からないサイトなので、使わない方が良いでしょう。

以上、ここまでマイスミEXの口コミ評判について見てきました。

では、どのような会社がマイスミEXを運営しているのでしょうか。

そこで次に、運営会社である株式会社じげんについて解説いたします。

5.運営会社は株式会社じげん

株式会社じげん

マイスミEXの運営会社である「株式会社じげん」は、「ライフメディアプラットフォーム事業」を展開する会社です。

要は今流行りのインターネット屋さんというところでしょうか・・・。

色々やって成功しているようですが、商売はそんなに甘くないですね。

不動産の一括査定に関しては、空振りしているようです。

ただ、2018年6月には東証一部に上場しています。

2006年に創業している会社なので、その成長のスピードには目を見張るものがあります。

資本力はありそうなので、マイスミEXも簡単には無くならないかもしれません。

放っておいても痛くもかゆくもないでしょうから、そのうち登録企業数も増え、サイトの信頼性も上がる可能性はゼロではないと言えます。

サイトの内容の割には、母体の運営会社は意外と立派だったという印象です。

怪しいサイト屋がやっている一括査定サービスではないということは言えそうです。

以上、ここまで運営会社である株式会社じげんについて見てきました。

マイスミEX使うくらいなら「HOME4U」がオススメです。

そこで次に、HOME4Uについても少しだけ触れておきます。

6.マイスミEX使うくらいならHOME4Uがオススメ

HOME4U

マイスミEXを見て、第一印象はHOME4Uと全く作りが同じであるという点でした。

HOME4Uは、NTTグループが運営する一括査定サイトであり、2001年からスタートした国内で最も歴史が長く運営されているサイトです。

「不動産価格査定」、「土地活用」、「賃貸管理」の全てのサービスが備わっており、マイスミEXでできることは、全てHOME4Uで実現できます。

HOME4Uは、不動産会社にとって見ると、いわゆる無視できない一括査定サイトです。

不動産会社にとっては、「登録した方が得」と思えるサイトのため、実績のある信頼できる不動会社がどんどん登録しています。

それでもHOME4U側で登録企業を厳選しており、1,000社に抑えています。

どこかの31社とは格が違います。

もし、マイスミEXを利用しようか迷っているのであれば、HOME4Uを使った方が間違いはありません。

全く同じことができますので、安易にマイスミEXを利用しないことをおススメします。

3分で最高額がわかる!HOME4Uをチェック

7.まとめ

以上、ここまで、マイスミEXをおススメできない理由について見てきました。

マイスミEXは、全くおススメできない一括査定サイトです。

代替可能な一括査定サイトは他にもたくさんありますので、信頼できる一括査定サイトを見極めて使うようにしましょう。