現役不動産業者が解説!オウチーノの特徴や長所・短所・リアルな評判まで完全ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吹き出しの画像
オウチーノって、どんなサービスをしているサイトなの?自分がオウチーノを使うべきなのかよくわからない・・・

オウチーノとは不動産の売却査定を、一度の申し込みで複数社に依頼できるサービスのこと

初めて使うサービスなので、使いこなすためには一体何から押さえておけばいいか、さっぱりわからないことでしょう。

しかし実は、オウチーノについてあなたが知っておくべき事は、ある程度限られていることをご存知でしょうか?具体的には以下の通り。

オウチーノで気になる疑問

  • オウチーノの基礎知識や運営会社の情報
  • 他のサイトとオウチーノの違い
  • 実際にオウチーノを使った人の口コミ
  • オウチーノはどんな人が使うべきなのか

上記の知識を知らないまま、オウチーノを使ってはいけません 。オウチーノの強みを使いこなせないでしょうし、もしかするとあなたとは相性の悪いサイトかもしれませんよ?

しかし、ご安心を。今回の記事では誰よりもオウチーノをうまく使いこなすために必要な知識を、現役不動産業者である筆者がわかりやすく解説しています。

この記事を読めば、あなたが知っておくべき「オウチーノ」に関する知識は、すべて網羅できるとお約束しますよ!

オウチーノについて必要な知識を全て揃えておきたい人には、必見の内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

目 次

【基礎知識】オウチーノとは?どんな会社が運営してる?

オウチーノとは「完全無料で最大6社に不動産の査定が可能なサイト(サービス)」のこと

いわゆる「不動産一括査定サイト」というわけですね。具体的は仕組みは、以下のようになっていますよ。

不動産一括査定とは、その名の通り「不動産の査定相談を複数の不動産に一度でお願いできるWEBサイト(サービス)」。

不動産一括査定サイトのイメージ

不動産一括査定サイトのイメージ

不動産一括査定サイトについては下記記事でさらに詳しく解説しています。

なお、オウチーノを経由して不動産査定依頼できる会社は、厳選された規定を通過した全国500以上の優良不動産会社です。

北は北海道、南は沖縄までどの地域でも対応しているのも魅力で、地方に住んでいる人でも、安心してオウチーノを利用できますよ。

また、オウチーノで一括査定をした後、必ず売らなければならないことはありません

つまり、「ゆっくりと検討期間を設けたうえで売りたい」と考えている人はもちろんのこと、相場を知るためだけに査定をしたい人もオウチーノを気軽に利用できますよ。

オウチーノの運営会社はどんな会社?

オウチーノを運営する会社の基礎情報をまとめてみました。以下をご覧ください。

オウチーノを運営する会社情報

  • 運営する会社名・・・株式会社オウチーノ
  • 設立年月日 ・・・2003年4月
  • 資本金・・・3億7,843万円
  • 所在地・・・東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留
  • 従業員数・・・約90名
  • 上場状況・・・東証マザーズ上場

特筆すべきなのは、株式上場を果たしている点ですね。上場のためには厳重な企業審査がありますから、怪しい会社や不安定な会社は上場できません。

つまり株式上場を果たしている時点で、オウチーノはかなり信頼できる不動産一括査定サイトといえるでしょう。

なお、株式会社オウチーノの経営理念は「住宅を介して幸せになれるような、今までになかった新しい価値を提供すること」と、しています。

オウチーノと他サイトは何が違う?5つの要素で比較

ここまで不動産一括査定サイト「オウチーノ」の基礎知識を解説してきましたが、実は不動産一括査定サイトはオウチーノ以外にも様々なものがあります。

吹き出しの画像
じゃあオウチーノと他のサイトの違いは何?どこが他のサイトより優れているのか教えてほしい

はい、確かにそうですよね。

そこでこの章では他の不動産一括査定サイトと比較して、オウチーノはどんな立ち位置なのかをまとめてみました。

具体的に、違いを比較した要素は、以下の5つです。

  1. 運営期間
  2. 申し込みにかかる時間
  3. 提携企業数
  4. 査定できる不動産種類
  5. 独自サービス

オウチーノの運営期間は少ない部類に入る

オウチーノは2008年から運営開始したため、すでに10周年を迎えています

「10年もあるんだから、十分な運営期間がある」と思いがちですが、実は他のサイトと比べるとかなり少ない部類に入ります。

実際に代表的な不動産一括査定サイト「HOME4U」は2001年スタートですから、オウチーノはまだまだ若いといっても過言では無いのです。

「HOME4U」については下記記事でさらに詳しく解説しています。

オウチーノは60秒で申し込みが完了する

オウチーノは60秒で申し込みが完了するサイト設計になっており、 他のサイトと比べてどうなのかというと、ハッキリいって普通です。

以前は早い部類に入りましたが、今ではどの不動産一括査定サイトも60秒で申し込みが終わるサイト設計になっています。

なお最速は、同じ不動産一括査定サイトである「リビンマッチ(旧スマイスター)」の”45秒”です。

「スマイスター」は下記記事でさらに詳しく解説しています。

オウチーノの提携企業数は500社で”普通以下”

オウチーノを経由して査定を依頼できる企業(提携企業)の数は500社です。

他の査定サイトと比べると”普通以下”と言わざるをえません。

各一括査定サイトは500〜1,000社と提携してるのが普通で、最も多い提携企業誇るイエウールになると1,700社と提携しています

「イエウール」は下記記事でさらに詳しく解説しています。

なお、実際にオウチーノが提携している不動産会社にどのような会社があるのか、知りたいところでしょう。

そこで特に注目しておきたい不動産会社を、いくつかピックアップしておきます。

オウチーノの提携不動産会社(注目のオススメ不動産会社を抜粋)

不動産会社名
(またはサービス名)
概要
image2年間仲介実績数 国内TOP3に入る大手不動産会社。 国内260店舗のネットワークと、各種サポートで実現するトータル・コンサルティング体制が評判の不動産会社。
参考:住友不動産販売の評判は?マンション・戸建て仲介件数全国2位の売却力!
image3年間仲介実績数 国内TOP3に入る大手不動産会社。 東急沿線上で多くの支店エリアを有し、エリア内にhttps://homesell-king.com/ikkatu/sumitomo-fudosan/おいては非常に充実した顧客ネットワークが強み。
参考:東急リバブルの評判は?仲介件数が全国3位の大手不動産会社の実力とは
image4年間仲介実績数 国内TOP5に入る大手不動産会社。 「お客様の期待や想いに、『それ以上で』こたえること」をモットーに、業界第4位の売買仲介件数の実績を持つ不動産会社
参考:野村の仲介の評判は?野村不動産アーバンネットは業界4位の仲介件数の実績!
kintetsu年間仲介実績数 国内TOP15に入る大手不動産会社。 創業48年の歴史を持つ、不動産売買仲介ほか戸建・宅地分譲事業、注文事業請負事業等幅広く不動産事業を広げる大手不動産会社
image6年間仲介実績数 国内TOP10に入る大手不動産会社。 「スピード感のある売却」や、「速さだけではない、充実のサポート」で定評。
参考:大京穴吹不動産の評判は?ライオンズマンションの売却は大京穴吹一択?
image7年間仲介実績数 国内TOP20に入る大手不動産会社。 「仲介販売による売却」、「買取保証による売却」、「買取による売却」と3つの売却方法を用意しており、利用者が選択できる。

オウチーノは査定できる不動産種類が業界ナンバーワン

オウチーノは、以下に紹介する不動産の査定が可能になっています。

オウチーノが査定できる査定の種類

  • 中古マンション
  • 中古一戸建て
  • 土地
  • 店舗付き住宅
  • マンション(一棟売り)
  • アパート(一棟売り)
  • 収益マンション
  • テナント(ビル・店舗・倉庫・工場・事務所)
  • 田・畑・山林
  • 市街化調整区域の建物
  • 市街化調整区域の土地

特徴的なのは、「市街化調整区域」に査定が対応している点を堂々と書いていること。

市街化調整区域はどうしても売買が成立しにくく、不動産会社にとってはうまみが少ないため、わざわざ書いていないのです。

実は他の一括査定サイトも対応しているのですが・・・

市街化調整区域については下記記事でさらに詳しく解説しています。

不動産のプロが厳選!不動産一括査定の選ぶ基準とオススメ4サイト

ここからは、筆者が厳選したオススメの不動産一括査定4サイトを紹介。

筆者の厳選基準は下記4つ。

オススメの不動産一括査定サイトの基準は4つ

  • 基準1.参加不動産会社が魅力的である(大手~地域密着まで査定できる)
  • 基準2.実績が豊富(利用者数+運営歴)
  • 基準3.セキュリティ対策をしている(プライバシーポリシーの取得)
  • 基準4.不動産会社をしっかり審査している(悪徳不動産業者の排除)
これら4つの基準を満たす一括査定サイトは下記4つになります。

厳選したオススメの不動産一括査定サイト4選

  1. すまいValue
  2. HOME4U
  3. イエウール
  4. リガイド

それぞれの不動産一括査定の特徴を一覧表にしました。

比較項目すまいValueHOME4Uイエウールリガイド
運営会社小田急不動産(株)、住友不動産販売(株)
東急リバブル(株)、野村不動産アーバンネット(株)
三井不動産リアルティ(株)、三菱地所ハウスネット(株)
株式会社NTT
データスマートソーシング
株式会社Speee株式会社ウェイブダッシュ
サービス開始年2016年2001年2014年2006年
査定数非公表累計30万件20万件非公表
サイト利用者数非公表年間700万人累計1,000万人非公表
提携している不動産会社の数大手6社約1,300社約1,700社約700社
特徴国内最大手に頼める。 都会に強く地方に弱い傾向がある。NTTデータグループなので安心感はトップ。 一括査定の歴史最長の老舗。参加企業数がNo.1で、企業一覧と特徴も見ることができる。厳選された不動産会社がウリ。 運営も長く、旧SBIグループの安心感がある。

※2019年11月時点の情報

不動産一括査定の上手な使い方は併用利用する

紹介した不動産一括査定は、どれも安心して利用できます。

ただし、それぞれの不動産一括査定には弱みがあります。その弱みを防ぐ方法があります。

弱みを防ぐには不動産一括査定を併用利用(組み合わせ利用)するのです。

都心部や県庁所在地などの人口が多い都市の方:すまいValue+HOME4U+SRE不動産(※旧ソニー不動産)
オススメの組み合わせ:「すまいValueHOME4USRE不動産(※旧ソニー不動産)

三井のリハウスや東急リバブルなどの国内最大手の不動産会社は、「すまいValue」にしか参加していません。

そして、大手・中堅・地域密着の不動産会社参加の「HOME4U」は、NTTグループ運営で最も安心して利用できるサイトの一つ。

つまり最大手の不動産会社に依頼「すまいValue」+大手・中堅・地域密着の不動産会社に依頼「HOME4U」を組みわせるのです。

ただ、大手は両手仲介の可能性が高いです。対象地域(一都三県+大阪、兵庫)の方は、売主専門としている「SRE不動産(※旧ソニー不動産)」も合わせて申し込んでおくと安心です。

地方や郊外の方:HOME4U+イエウール
オススメの組み合わせ:「HOME4Uイエウール

大手の不動産会社は都心に強いですが、地方や郊外では対応できない場合があります。

特に「すまいValue」を使って依頼できる最大手の不動産会社は地方や郊外は対応していない可能性があります。

地方や郊外の方は「HOME4Uイエウール」を併用するといいでしょう。

最大手の不動産会社に依頼できるのは「すまいValue」だけ

すまいValue

すまいValue

すまいValueは国内最大手6社(三井のリハウス、住友不動産販売、三菱地所ハウスネット、東急リバブル、小田急不動産、野村の仲介plus)が共同で運営する一括査定サービス。

強力な販売ネットワークとノウハウを持っていますし、営業担当者の質も全体によいので、確実に依頼はしたいところ。

ただし、お伝えした通り大手は両手仲介の可能性が高いです。

対象地域(一都三県+大阪、兵庫)の方は、売主専門としている「SRE不動産(※旧ソニー不動産)」も合わせて申し込んでおきましょう。

3分で最高額がわかる!すまいValueをチェック

※「机上査定」を選ぶと電話なしで、メールで概算査定額がわかります。

NTTグループが運営の安心実績「HOME4U」

HOME4U

HOME4U

2001年から運営と最も長い、一括査定の老舗。

運営がNTTデータグループという安心感は抜群で、個人情報保護やセキュリティ対策などの技術力も信頼できます。

参加している不動産会社は、大手から中堅・地元密着まで約1,300社。

イエウールの1,900社と比べると1,300社で少なめに見えますが、厳しい審査を通過した不動産会社だけが参加しているというのが売りです。

3分で最高額がわかる!HOME4Uをチェック

※「机上査定」を選ぶと電話なしで、メールで概算査定額がわかります。

参加不動産会数No.1の「イエウール」

イエウール

イエウール

参加している不動産会社は大手、中堅、地元密着型まで約1,900社と最多。

つまり一番不動産会社が見つかる可能性が高いということです。

サイト運営の歴史は比較的浅いですが、利用者も多く、安心して利用できます。

3分で最高額がわかる!イエウールをチェック

※「机上査定」を選ぶと電話なしで、メールで概算査定額がわかります。

投資用物件に強い「リガイド」

リガイド

リガイド

旧「SBI不動産一括査定」というサイトで、「HOME4U」の次に運営が長い老舗サイト。

入力はYahoo!やFacebookから情報を引き継ぐこともでき、入力しやすいフォームです。

最大10社まで一括で査定依頼できるので、効率良く多数の会社に査定依頼したい人にも向いています。

HOME4Uなどと比べると600社で少なめに見えますが、独自審査を通過した優良不動産会社というのが売りです。

また、投資用物件にも強く、資産の組み換えも相談できます。

3分で最高額がわかる!リガイドをチェック

※「机上査定」を選ぶと電話なしで、メールで概算査定額がわかります。

不動産一括査定サイトは、無料で利用できますので、まずは申し込んで信頼できる不動産会社に査定相談をしてみることをオススメします。

不動産一括査定については下記記事でさらに詳しく解説しています。

オウチーノには「住まいソムリエ」という独自サービスがある

オウチーノには他サイトにはない独自サービスとして「住まいソムリエ」というサービスがあります。

image9

住まいソムリエとは、「不動産の売買ほか、住まいに関する悩みや疑問をなんでも対面または電話で相談できる」サービスです。

「住まいソムリエ」の3つの特徴

image10

住まいソムリエでご相談・ご紹介可能な項目は大きく以下があります。

  • 新築・中古・土地探し住まいの売却相談
  • 資金計画相談
  • ハウスメーカー比較
  • 収益物件購入・売却
  • 海外不動産購入
  • リフォーム見積り比較
  • リノベーション相談

物件の査定依頼を出す前に、まずは「住まいソムリエ」で不明点や疑問点を解消しておくと、スムーズな売却活動に役立ちますよ。

実際にオウチーノを使った人の評判・口コミ

ここまではオウチーノと、他の不動産一括査定サイトの違いを見てきましたが、さらにオウチーノを深く知るには”実際に使ったことのある先輩の声”を参考にするのも必要です。

そこで今回、この記事を作成するにあたって、「オウチーノ」を実際に利用した方の評判を募集してみました。さっそく紹介していきましょう。

Aさん マンションの売却ケース

仮名・年齢Aさん(男性 50歳)
評価ポイント★★★★★
売った物件のタイプ分譲マンション

オウチーノを利用する前に、他の不動産一括査定サイトで査定を依頼してみました。ところが、地方物件だったせいか『対応できる不動産会社はありません』と冷たい対応でした。
それで、念のため別の不動産一括査定サイトも試そうとオウチーノを利用したところ、大手不動産業者含む3社から査定の打診と見積りを取ることができたのです。大変役立ちましたね。

Bさん 一戸建ての売却ケース

仮名・年齢Bさん(男性 39歳)
評価ポイント★★★★☆
売った物件のタイプ分譲マンション

不動産投資を行っているので、不動産一括査定サイトは何度か利用しています。 よく使うのはオウチーノとスマイスターです。

オウチーノを使っての印象は、『不動産会社の品質が結構高い』ということですね。オウチーノはマザーズ上場企業ということもあって提携する不動産会社もしっかり見極めてやっているのかもしれませんね。

売却しようとしている物件の相場を知る上でも役に立っています。

Cさん マンションの売却ケース

仮名Cさん(男性 ??歳)
評価ポイント★★★★★
売った物件のタイプ分譲マンション

オウチーノを選んだ理由は、サイトで色々不動産一括査定サイトの評判を観ていた時に、『しつこい勧誘や営業がない』というコメントを見たからです。

以前、大手の不動産一括査定サイトを利用したら、営業メールが本当に朝から晩までかかってきて、本当に閉口した経験がありました。

実際オウチーノを使ってみて、確かに不必要と感じるような営業や勧誘の連絡はありませんでしたね。これはとても好ポイントでした。

査定の打診が来た不動産会社は全部で3社で、どこも優良さを感じさせる不動産会社でした。

最終的には、査定額が一番高く、かつ売却活動もしっかりやってくれそうと感じられた会社さんに決めたのですが、その後すぐに買主を見つけてくれました。無事に売却が出来て、本当に良かったです。

Dさん 一戸建ての売却ケース

仮名Dさん(男性 ??歳)
評価ポイント★★★★★
売った物件のタイプ一戸建て

今回は、田舎の土地の売却を検討していまして、不動産売却一括査定サイトをはじめて使ってみました。

一括で複数の不動産会社に依頼できるのがとても便利だと思いました。

最初は『こんな田舎の土地で、建物もなくて売れるんだろうか?』と不安になっていたのですが、結果、しっかりと売却できました。

かつ、売却した最終の価格も、最初に訪問査定をしてもらった時の金額とほぼ変わらなかったも良かったです。

もし身近に地方の物件や土地を売ろうと考えている知人がいたら、オウチーノを紹介したいですね。

オウチーノの口コミや評判は好意的なものが多く、「紹介された不動産会社の品質が良かった」という内容がよく見られました

特に「地方での物件・土地に強い」というのは、オウチーノのサービスの大きな特徴のひとつと言えますね。

【総評】不動産業者から見たオウチーノとは?オススメできる人はどんな人?

ここまでオウチーノについて、様々な知識を紹介してきましたが、ここからは現役不動産業者である筆者がオウチーノに対する意見を「総評」として述べてみます。

はっきり言って、不動産一括査定サイトは似たり寄ったりのサイトが多いのですが、オウチーノは明らかに他のサイトと差別化できる点が2つあります。

それは「運営会社が上場企業であること」と「市街化調整区域の査定に完全対応している」という点です。

運営会社が上場しているのはオウチーノのだけ

他の不動産一括査定サイトは軒並みベンチャー企業であったり、親会社が上場企業であったりしますが、オウチーノは運営会社が上場企業です

上場企業は常に株主に監視されています。何らかの悪徳な方法は絶対にできませんし、初めての人に対しても、親切で適切な対応が求められます。

また株主は提携会社についても気にしているので、絶対に悪徳会社と提携することもできません。

このように上場企業は株主が監視するおかげで、オウチーノ運営が利用者を陥れるようなミスをすることは絶対にありません。安心して利用できますよ。

市街化調整区域に対応しているのは”奇跡的”

そして、いち不動産業者として特筆したいのは「市街化調整区域」に完全対応している点でしょう。もはや奇跡的といっても過言ではありません。

市街化調整区域は、建物を新たに建て直したり増築したりすることが、基本的にはできない地域のこと

多くの不動産会社は、市街化調整区域の査定を敬遠する傾向があります。筆者も市街化調整区域の不動産は、担当したくありません。

そんななか、オウチーノは市街化調整区域の物件査定も全面的に受け付けています。つまり数多くの「市街化調整区域に強い不動産会社」と提携しているわけですね。

なかなか見つけることのできない「市街化調整区域の物件に強い不動産会社」をたくさん提携できているというのは、実に”奇跡的”ですよ。

市街化調整区域については下記記事でさらに詳しく解説しています。

2つの強みからわかる「オウチーノを使うべき人」とは

以上の点から考えて、オウチーノを使うべき人は「運営会社の信頼性を気にする人」と「市街化調整区域の土地を売ろうと思っている人」といえます

オウチーノは不動産一括査定サイトとして平均レベル以上の力を持っているので、どんな不動産であったとしても、一定レベル以上の満足感を得ることができるでしょう。

ただ「運営会社の信頼性を気にする人」と「市街化調整区域の土地を売ろうと思ってる人」なら、他の不動産一括査定サイトでは得られない満足感や達成感を得られるのは間違いありません

もしあなたがこの2つの条件に合っているのであれば、迷わずオウチーノを使ってみると良いでしょう。

【全6ステップ】オウチーノを実際に利用する手順

ここまでで、オウチーノの不動産一括査定の特徴、他の不動産一括査定サイトにないポイントについて理解いただけたことでしょう。

最後に実際にオウチーノを利用するときの手順について、ご案内しておきます。

なお、オウチーノの不動産一括査定は、PC・スマホ両対応です。あなたのアクセスしやすい方からご利用されると良いでしょう。

ステップ1.オウチーノの不動産一括査定サイトにアクセス

オウチーノの不動産一括査定サイトにアクセス。

image11

上記画面のSTEP1〜4(都道府県、市区町村、町名、物件種別)を入力します。

入力後、「無料査定スタート」をクリックします。

ステップ2.物件の所在地・面積・築年数・間取りを入力

image12

査定物件の所在地、面積、築年数、築年数を入力し、「次へ」と書かれたボタンをクリックします。

ステップ3.所有者(名義人)・売却検討時期・査定方法・買い替え希望・リフォーム歴を入力

image13

物件の所有者・名義人、売却検討時期、査定方法、買い替え希望、リフォーム歴を入力後、「あと少しです」と書かれたボタンをクリックします。

査定方法についてはまずは情報収集からということで本格的な売却活動前に、各不動産会社の情報を集めたいという方は机上査定がベストです。

すぐにでも売却活動を進めていきたい」「精度の高い売却価格を確認していきたいという方は訪問査定」を選ぶと良いでしょう。

訪問査定と簡易(机上)査定については、下記記事で詳しく解説しています。

ステップ4.お客様情報(あなたの情報)と査定方法を入力

image14

お名前、メールアドレス、電話番号、ご希望の連絡時間を入力後、「次が最後です」と書かれたボタンをクリックします。

ステップ5.査定先リストに表示された複数の不動産会社から依頼先を選択

image15

この中から「チェック」欄を使って、実際に査定したい不動産会社を選択していきます。ここではできるだけ複数の会社に依頼しておくことをオススメします。

ステップ6.申し込み完了

image16

以上でお申し込みは完了です。

あとは査定結果を待つばかりです。大体即日から3営業日で、各不動産会社から連絡受け取ることができます。

まとめ

今回はオウチーノが気になっている人に向けて、絶対に押さえておいて欲しい必須を紹介してきました。

今回紹介した内容を参考にすれば、あなたは誰よりもオウチーノを使いこなすことができるでしょう。

以上「現役不動産業者が解説!オウチーノの特徴や長所・短所・リアルな評判まで完全ガイド」でした。最後まで見ていただき、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アバター

合同会社ラビッツ 石川貴裕

IT会社で勤務しながら、親族の会社で不動産仲介を経験。専門用語が多く初心者に優しくないサイトが多いと感じて不動産メディアを多数立ち上げる。

「この記事を人に教えたい!」と思ったらシェアをお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA