不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

小田急不動産の評判は?小田急線沿線の戸建て・マンション売却が得意!

公開日:
更新日:

現在、一戸建てやマンションの物件売却をご検討中の方で、下記の小田急線沿線に物件があるという方は、仲介先の候補に「小田急不動産」は必ず入れておいた方が良いでしょう。

image1

なぜなら、小田急不動産小田急線沿線上の不動産物件の売買仲介にとても強い不動産会社だからです。

また、小田急不動産は、営業拠点が小田急線沿線という限られた区域であるにもかかわらず、不動産会社の売り上げ実績では国内Top20に毎年入るほどの高い実績を誇っています。

今回は、「小田急不動産」の不動産販売において、実際に利用された方々の口コミから、特徴、メリット、利用手順まで、詳しくお話していきたいと思います。

不動産を高く売るなら複数社に相談を!
すまいValueの一括査定なら小田急不動産を含む大手不動産会社に一度に依頼できる!

目 次

小田急不動産を実際に利用した人たちの評判や口コミ

小田急不動産」は、1964年設立の、かなり老舗の不動産会社です。

その名の通り、小田急線沿線沿いに営業所を数多く構え、担当地区での販売力にはかなりの定評があります。

image2

小田急不動産のメインコピーは「人と街をつなぐ」。

鉄道の開発と共に地域を活性していき、更にその地域を「人のすまい」の場所としてコーディネイトしていくというその事業の在り方は、コピーの内容そのものです。

そんな小田急不動産ですが、実際に仲介サービスを利用された方からはどのような評判・感想があるのでしょうか。

ご利用された方のコメントをいくつかピックアップして見ていきたいと思います。

Sさん 東京都 マンションの売却ケース

仮名 Sさん
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ マンション
地域 東京都

 

今回小田急不動産さんにお願いしたいのは、売ろうとしている物件が小田急線沿線だったからです。

周囲の人の評判や、ネットの口コミでも小田急沿いの物件仲介には小田急不動産がオススメと言われてましたので。

あと、今回の物件を購入した時の仲介業者の方があまりアフターフォローしてくれず不満だったので、今回はそのあたりもしっかりしていそうな大手不動産会社でお願いしたいと思っていたのです。

利用してみての感想は、「とてもスムーズでやりやすかった!」の一言ですね。面倒な手続きは殆ど代行してくれて、私自身は契約の時の印鑑を押すぐらいの役割でした(笑)。

対応も非常に丁寧かつ親切で、難しい税金周りのこともレクチャーやサポートもしてくれて、とても助かりましたね。

 

Tさん 東京都のマンションの売却ケース

仮名 Bさん
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ マンション
地域 東京

 

実は現在も売り出し中なのですが。これまで他社の不動産会社3社で一般媒介でお願いしていたんですが、なかなか決まらず…でしたので、途中から小田急不動産さんと専属媒介契約をして、一本に絞っての売り出し活動をしています。

途中で不動産会社を切り替えた理由は、担当の方より「一般媒介だと、どうしても宣伝活動で制限が掛かってしまうので、専属契約にしたほうが良い」と言われたからです。確かに不動産会社は専属の媒介契約でないと販売活動が消極的になってしまいますよね。

それで、専属媒介契約をどの不動産会社と結ぶか──ですが、「すまいValue」の不動産一括査定で複数の不動産会社に依頼し時に、小田急不動産さんの査定提示額と担当の方の対応が良かったので、そのままこちらに決めました。

その後、非常に素晴らしい対応をしていただいてまして、もうすぐ売却も決まりそうです。

Iさん 東京都のマンションの売却ケース

仮名 Iさん
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ マンション
地域 東京都

 

マンションを売却するに至った理由は、離婚することになりまして。まだ築四年の新しいマンションで、住宅ローンもかなり残っていました。それで、一度資産整理でローンもきれいに生産して財産分与しようと考えました。

とはいえ、仲介先をどの不動産会社にしようかとネットで探していたら、小田急不動産のHPに辿りつきまして。問い合わせをしてみたところ「良かったら、一度ご来店しませんか?詳しくお話を聞かせてください」と言われて。

お会いした担当の方はとても親切な方でして、1時間かけて、私の状況をしっかりと聞いてくれました。まだ住宅ローンが残ってることであったり、売却活動にあまり時間が掛けられていないこと、このままですと任売になる可能性もあることなど、全部話を聞いて、かつ受け止めてくれて。その時担当さんが、

『大変でしたね。宜しければ、当社にお任せ戴けませんか。離婚は色々と精神的にも辛いでしょうから、せめてマンション売却だけは当社に任せて、楽にしていきましょう』と言ってくれて。とても力強い言葉で、ありがたかったです。そして、そのまま担当の方を信じて、仲介していただくことになりました。

そして、無事買主も見つかって、契約成立に至りました。素晴らしかったのは、買主の方が考えていた予算よりも高値の売却額だったのですが、担当の方がかなり頑張ってくれて、こちらの希望している価格どおりで売却できたことです。本当に、とても感謝しています。

Kさん 神奈川県のマンションの売却ケース

仮名 Kさん
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ マンション
地域 神奈川県

 

小田急不動産にした理由ですか?

イメージガールに「志田未来」さんが出ていますよね?ファンだったので(笑)

もちろん、それだけで決めた訳はなくて、不動産一括査定サイトを使って複数の不動産会社に一度相談をしました。

そこで、小田急不動産の担当の方が、とても良い方だったんですよね。査定額の条件は他の不動産会社さんとほぼ横並びでしたが、その担当の方の品質は非常に印象深かったです。

今回は一般媒介で、複数の不動産会社が並行して仲介する形で進めていって、結局は他の不動産会社のところで契約成立に至ったのですが、そこでも小田急不動産の担当の方は、「お役に立てず、申し訳なかったです」と言ってくれて。とても感じの良い方でした。

 

上記の4名の方の不動産一括査定サイト「小田急不動産」への評価コメントで注目しておきたいのが、どのコメントにも「小田急不動産の営業担当の、『親切で丁寧な対応・サポート』」が顕れていることです。

単に「契約成立までつつがなく販促活動を行う」だけではなく、一人目のSさんや3人目のIさんのように「売主の状況や状態に合わせたサポート・フォロー」が行えているところも、かなり重要なポイントと言えそうです。

ここまでの高評価コメントを受ける小田急不動産では、具体的にどのようなサービス・サポート体制を仕組みとして有しているのでしょうか。

その問いに応えるべく、続いては小田急不動産の特徴、お薦めポイントについて詳しくお話していきます。

小田急不動産の6つの特徴と3つのオススメポイント

  • 特徴1.限定区域ながら、年間の売上は全国不動産内でもTOP20クラス!非常に高い実績を持つ
  • 特徴2.小田急線沿線の不動産仲介の営業力がとても強力!
  • 特徴3.仲介担当の営業マンの品質・評判が高い
  • 特徴4.売却成立前後の、仲介サポートサービスが充実
  • 特徴5.特にワンルームマンションの売買・賃貸の実績が豊富
  • 特徴6.新築分譲ブランド「リーフィア」が好調。一戸建て・マンションともに好物件を多く有する

小田急不動産の特徴で目を引くのがやはり、「小田急線沿線における、営業力・販促力の高さ」でしょう。

ですが、いかに小田急線沿線に営業所が多く存在していると言っても、その区間の殆どは東京・神奈川の不動産販売激戦区。

他の大手不動産会社の営業所も数多く存在しています。

その中で、小田急不動産会社がどのようにして私たち売主からの信頼を築き、そして実績を積み上げ続けてきたのかについて、もう少し深掘りしてみていきましょう。

小田急不動産が他社に絶対に負けないおすすめポイント3つ

小田急不動産が他社比較としてどのようなアドバンテージがあるのか。

小田急不動産の不動産仲介をご検討されるうえで、特にお伝えしておきたい3つのポイントをご紹介します。

  • ポイント1.【地域密着型不動産】担当地域における、地の利、人の利、そして実績の積み重ねが他の不動産会社を大きく圧倒
  • ポイント2.【サービス・サポート体制が充実】売却活動のフェーズに合わせて実施される様々なサポートメニュー
  • ポイント3.【営業担当の対応品質】総合満足度93%!担当スタッフの迅速かつ手厚いサポート

ポイント1.【地域密着型不動産】担当地域における、地の利、人の利、そして実績の積み重ねが他の不動産会社を大きく圧倒

小田急不動産のおすすめポイントの一つ目は、大手不動産会社と肩を並べる販売数でありながら、そのスタイルは街の不動産会社同様の「地域密着型」として、そのメリットを最大限活用しているところです。

小田急不動産の仲介の他社との違い(小田急不動産HPより)

image3

上記図は、小田急不動産が、「ここが違う!小田急の仲介」として挙げた、3つの優位ポイントです。

  • 駅前店舗の集客力:小田急不動産の店舗は、すべて人通りの多い駅前立地
  • 小田急沿線・町のプロ:設立50年、地域特化における圧倒的なノウハウ蓄積から繰り出すサービス
  • 地域特需のお客様:「街づくり」をキーワードに、長年の信頼関係を育んだお客様ネットワーク

不動産販売の激戦区でありながら、小田急不動産が担当エリアにおいて優位性を出していけるのは、上記3つのポイントがあるから、ということですね。

これらのポイントは該当地域に住む(もしくはこれから住む予定の)購入希望者、つまり買主だけでなく、私たち売主にも大きく有利に働きます。

両者にとってメリットがあるゆえに、売買が活性して、それらがお客様の満足と実績に繋がっていっているということでしょう。

ポイント2.【サービス・サポート体制が充実】売却活動のフェーズに合わせて実施される様々なサポートメニュー

小田急不動産のサービスのポイントとして、もう一つ代表的なものがあります。

それは、「ソナエアレバ」という、売った後も買った後も受けることができる小田急不動産仲介の8つのサービスになります。

小田急の仲介サポートサービス「ソナエアレバ」(小田急不動産HPより)

image4

すでに一度でも不動産の仲介サービスを経て物件売却をされた人が見たら、サービスの充実ぶりにまず驚かれることでしょうね。

実際に小田急不動産を利用された方も、「これらのサービスにかなり助けられた」というお声は多いです。

特に、万一売却が出来なかった場合にあらかじめ提示した金額で買い取ってくれる「買取保証サポート」や、住み替えの際に売却金を使って新しい物件を購入する際に役立つ「つなぎサポート」は、活用メリットはかなり高そうですね。

ポイント3.【営業担当の対応品質】総合満足度93%!担当スタッフの迅速かつ手厚いサポート

小田急不動産のオススメポイントで最後に挙げるポイントは、「営業担当の対応品質」です。

前述の「利用した人のコメント」でも、仲介担当となる方々の対応品質の高さには触れていますが、実際に小田急不動産を利用された方の総合満足度は93%にもなるそうです(同社2017年1月〜12月時期のアンケートより)。

スピーディかつ丁寧な仲介サポートと、そして成約だけではなく相続や贈与、税金といった課題ももフォローする仲介スタッフの体制が、多くの方から満足を得られており、それはまさに「人と街をつなぐ」コンシェルジェとしての働きかけと言えるのではないでしょうか。

以上、「地域密着型不動産」としての存在、「ソナエアレバ」の充実サポート体制、そして「スピーディかつ高品質」な仲介担当の対応力、この3点が小田急不動産の大きなポイントでした。

これまでの実績を十分に納得させられる内容ですよね。

小田急不動産の利用手順

続いては「小田急不動産に物件の売却について相談してみよう」または「小田急不動産に査定をお願いしてみよう」と思ったときの流れについて説明しておきましょう。

Step1.小田急不動産の売却専用ページにアクセス

小田急不動産の売却専用ページにアクセスし、「無料査定」「売却相談」かのいずれかを選択します。

「売却相談」の場合は、「売却について相談する」を押すと次の画面にて問い合わせフォームもしくは専用のフリーダイヤルよりお問い合わせ可能です。

今回は「無料査定依頼を行う」形で、続いて説明していきます。

image5

「無料 売却査定を依頼する」をクリックします。

Step2.続いての画面で「査定方法」および、売却の希望条件を選んでいきます。

image6

査定方法は、「簡易査定」「訪問査定」の2つから選ぶことができます。

売却に対して、「まだ情報収集の段階」と言う方は「簡易査定」を、「具体的に売却を進めようとしていて、かつ仲介を「小田急不動産」に依頼することが決まっている」と言う方は「訪問査定」を選ばれると良いでしょう。

Step3.続いて、対象物件情報(物件タイプ、面積、築年数等)を入力していきます。

image7

Step4.最後に、問い合わせ者の情報(お名前、連絡先)を入力していきます。

image8

以上で、登録完了です!

image9

その後、「小田急不動産」の担当者より、連絡を受けることができます。手間もかからず、とてもシンプルですよね。

小田急不動産で査定するなら「すまいValue」経由がオススメ

不動産売買の仲介にて、小田急不動産に興味を持たれた方は、不動産一括査定サイトの「すまいValue」経由がオススメ。

すまいValue

不動産一括査定サイトとは、その名の通り「物件の査定を複数の不動産に一括でお願いできる」サービスです。

不動産一括査定とは、その名の通り「物件の査定相談を複数の不動産に一度でお願いできる」WEBサイト(サービス)

不動産一括査定サイトのイメージ

小田急不動産の査定額を他の大手不動産会社と比較して決めていきたい方はすまいValue

「小田急不動産に仲介をお願いしたいけれど、本当にそこで良いのかな?」であったり、「不動産の仲介は、まずはいくつかの会社に相談して、一番良いと感じたところで決めていきたい」という風にお考えの方も多いことでしょう。

その際は、まずはすまいValueの不動産一括査定サイトで査定依頼をして、小田急不動産と他の大手不動産会社とでの査定額の比較をしてみることをお薦めします。

なぜ不動産一括サイトのなかで「すまいValue」を利用することがオススメなのかというと、大手不動産「小田急不動産」と提携できている不動産一括サイトはすまいValueしか存在しないため。

そこで小田急不動産の査定額や、連絡してくる仲介担当の方の対応品質をみて、小田急不動産にするかどうかの検討をしていくと良いでしょう。

3分で最高額がわかる!すまいValueをチェック

不動産選びの際は、大手不動産会社と地域密着型不動産会社の比較が大切

小田急不動産はまぎれもなく大手不動産会社に分類されますが、その際に意識しておきたいのが、現在売りに出そうとしている物件について、「大手不動産会社と地域密着系不動産会社のどちらにアドバンテージがあるか」ということです。

不動産会社は「この物件は確実に売れる」という自信をもったとき、その自信の度合いは査定額にも表れてきます。

その際に、大手不動産会社は大手ならでは顧客ネットワークと実績の豊富さで勝負しますし、地域密着系不動産会社は地元ならではの精通した情報網と読みで勝負してきます。

大手も地域密着系どちらもメリットはありますので、双方が出してくる査定額が一つの判断軸になってくるのです。

なので、筆者としては「すまいValue」で大手不動産会社に査定依頼しつつ、「HOME4U」や「イエウール」で地域密着の不動産会社にも査定依頼をすることをオススメします。

そこで小田急不動産の査定額がやはり高いようでしたら、迷わず三菱地所ハウスネットに仲介を依頼するのが良いでしょう。

不動産一括査定サイトを挟むことで、その先の不動産会社の「売れる自信の程」を査定額と併せて確認していくことができるということですね。

3分で最高額がわかる!HOME4Uをチェック

 

3分で最高額がわかる!イエウールをチェック

まとめ

ここまでお読みになりまして、いかがでしたでしょうか。

「小田急不動産」が非常に高い実績・評価を得られてきた理由は、「地域密着型不動産」としての存在、「ソナエアレバ」の充実サポート体制、そして「スピーディかつ高品質」な仲介担当の対応力、この3点にあるということを説明しました。

そして、小田急不動産のメインテーマである、「街と人をつなぐ」働きかけそのものでもあります。

小田急不動産は、まさに「小田急線沿線のこの街が好き」という方にもうってつけな、不動産会社なのかもしれませんね。

また、もし「小田急不動産を検討しているけれど、本当にそれが最適な選択かが判断が付かない・・・」という場合は、一度「すまいValue」の不動産一括査定サイトを活用して、他の大手不動産会社と査定額、および営業担当の品質を比較していくことによって、その判断・決断もしやすくなるでしょう。

不動産の売買は人生の中でも特に大きなライフイベントのひとつです。

あなたがお持ちの一戸建て・マンションの売買・賃貸を実施するとき、今回の記事が少しでもお役に立てることを、心より願っています。