不動産買取一括査定サイトの比較サイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

住友不動産販売の評判は?マンション・戸建て仲介件数全国2位の売却力!

公開日:
更新日:

一戸建てやマンションの売却の際に、下記のようなご希望やご不安をお持ちの場合は、住友不動産販売の仲介をご検討すると良いかもしれません。

[rd]

  • 「仲介は大手の不動産にお願いしたいけれど、かといって大手特有な、機械的・事務的な扱いはされたくない…」
  • 「大手不動産のような広範囲サポートがありつつ、かつ地域密着型のような対応力・柔軟性のある不動産会社に仲介をお願いしたい」

[/rd]

住友不動産販売は、国内No.2の販売仲介取扱数を誇りながらも、全国257店舗のネットワークを駆使した地域密着型の仲介も行っていけることで評判の、国内トップクラスの不動産会社。

さて、そんな実績と評判をもつ住友不動産販売ですが、具体的に他の不動産会社と一線を画す特徴やメリットは、どのようなところにあるのでしょうか。

今回は、「住友不動産販売」の、実際に利用された方々の口コミから、特徴、メリット、利用手順まで、詳しくお話していきたいと思います。

不動産を高く売るなら複数社に相談を!
すまいValueの一括査定なら住友不動産を含む大手不動産会社に一度に依頼できる!

住友不動産販売を実際に利用した人たちの評判や口コミ

「住友不動産販売」は、設立42年の老舗不動産会社(1975年設立)で、三井のリハウスにつぐ業界第2位の仲介件数実績をもつ東証一部上場企業です。

image1

サイト上では「直営仲介件数、直営店舗数ともNo.1」と謳われていますが、実際に年間の仲介料売上では国内最大手の「三井のリハウス」にやや及ばずながら、直営仲介件数、直営店舗数はトップと遜色ない数値となっています。

さて、続いては実際に住友不動産販売を利用された方々において、どのような評判・感想があったのかをいくつピックアップして見ていきたいと思います。

Yさん 神奈川県 マンションの売却ケース

仮名・年齢 Yさん
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ マンション
地域 神奈川県 横浜市

 

これまでは夫婦と子供2人の、マンション4人暮らしだったのですが、子どもが大きくなって自分たちの部屋が必要になってきまして。『さすがに今のマンションでは手狭だろう』と、住みかえる必要を感じていました。ただ、現在の周囲の環境がとても気に入ってまして、あとは子ども達の学区も変えたくなかったので、『できたら同じマンションでもう少し広い物件が見つかれば』と思っていました。そんな時、住友不動産販売の方の折り込みチラシをみまして、早速お電話しました。

新居の購入の方は順調に進んでいたんですが、問題はこれまでの住居の売却でした。資金計画の都合上、『あと1カ月で売却が決まらなければ新居を購入できない』という状態でして、とても不安でした。

ですが、住友不動産販売の仲介担当の方が短期間内でスピーディに対応していただき、しかも希望の価格通りで売却が決まりました。とても満足しています。

今回は購入と売却の両方を住友不動産販売にお願いしました。途中、結構わがままな注文も多かったと思うのですが、担当の方はいつも「大丈夫です」と笑顔で対応してくれました。安心感もありましたし、非常に感謝しています。

  • Mさん 東京都のマンションの売却ケース

仮名・年齢 Bさん
評価ポイント ★★★★☆
売った物件のタイプ マンション
地域 東京 渋谷区

 

私はもう80歳を超えていまして、そろそろ資産整理を考え始めたタイミングでした。所有していたのは代官山の築年数の経った古いマンション物件でした。人気エリアではありましたが、物件もかなり年季が入っていまして、正直希望する額での売却ができるかは難しいだろうと思っていました。それで、以前もお付き合いいただいた住友不動産販売に相談することにしたのです。

こちらの希望としては、「納得のいく価格で売却したい」、そして、「売主買主ともに紳士的に気持ちよく売買契約に至りたい」という点がありました。ですが、マンションを購入した時期からすれば不動産価格も大分下落しており、それらの要望がそう簡単に実現するとは思っていませんでした。そのような中で、住友不動産販売の仲介担当の方は、誠心誠意を尽くしてくれて、心から感謝しています。

  • Iさん 千葉県のマンションの売却ケース

仮名・年齢 Iさん
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ マンション
地域 千葉県 千葉市

 

当時住んでいたマンションは駅から徒歩約7分の好物件で、4階建ての4階の部屋で眺めも良かったこともあって、とても気に入っていたのですが、子供が二人になって手狭になってきて、、、。もっと広い物件に引っ越せるように住み替えを決断しました。

住友不動産販売さんには、住み替えの購入と売却両方をお願いしたのですが、とてもスピーディに進めていただいたのがとても有難かったです。

売却に関しては、希望の金額で売却が決まったのがうれしかったですね。その際の価格についても担当さんから早々に提案があり、そのスピード感にもびっくりしました。

また、 売却が決まるまでのプロセスも非常にスムーズでしたね。購入者の方とは意気投合するほど楽しくお話しさせていただき、「この人なら」という方に売ることができましたのも良かったです。

  • Iさん 埼玉県のマンションの売却ケース

仮名・年齢 Iさん
評価ポイント ★★★★★
売った物件のタイプ 一戸建て
地域 埼玉県 さいたま市

 

今回売却した一戸建ては、祖父母や叔父叔母らと大家族で住んでいた7LDKとかなり広い物件でした。現在は父と二人暮らしでしたので、住むにはかなり広すぎたのと、加えて父も高齢になって、高齢者向け施設に入居することになったのです。

仲介に住友不動産販売を選んだのは、元から父が決めていたようでして。担当さんは非常に良くしてくれました。

父は絵に描いたような昔気質の人間で、歳も歳なので待つということができず、ひとつでも気になることがあるとすぐ担当さんに連絡してしまって。。。ですが、住友不動産の担当さんはその度に他の予定を調整して、数時間後には自転車を飛ばして汗だくで家まで来てくださいました。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、そうした担当さんの真摯な対応が、父も私も全幅の信頼を抱くようになっていきました。

その他、契約にまつわる複雑な作業についても非常に分かりやすく簡潔に説明いただいたのもありがたかったです。更には売却金額も希望の金額で売却できて、本当に、とても感謝しています。

上記の4名の方の不動産一括査定サイト「住友不動産販売」への評価コメントで注目しておきたいのが、どのコメントにも「住友不動産販売の営業担当の、販促活動だけに留まらない対応力」が顕れていることです。

実際に、上記のコメンテータ4名の方のうち3名は、売却と合わせて購入も同じ担当の方にお願いしており、その際に様々なサポートのサービスも受けられているようです。

また、どのコメントにも表れている、「仲介担当の方の誠実かつ真摯な対応」も、重要なポイントと言えそうですね。

ここまでの高評価コメントを受ける住友不動産販売では、具体的にどのようなサービス・サポート体制を仕組みとして有しているのでしょうか。

その問いに応えるべく、続いては住友不動産販売の特徴、お薦めポイントについて詳しくお話していきます。

住友不動産販売の6つの特徴とオススメポイント

  • 特徴1.不動産の仲介売上国内No2の、超大手不動産会社
  • 特徴2.全国の店舗数、260店舗!全国に展開しており、特に首都圏において店舗分布が充実
  • 特徴3.仲介担当の営業マンの品質・評判が高い
  • 特徴4.専用サイト「ステップ」で、購入希望者検索から仲介担当紹介など、様々な情報を確認できる
  • 特徴5.売却における相談や買い取り保証、瑕疵保証といった各種サポート体制が充実
  • 特徴6.売却力が高く、数週間〜1ヶ月内のスピード売却実績も多数

住友不動産販売の特徴(特に2番目〜6番目)をこうやって見ていると、なぜ国内トップ2の地位を住友不動産販売が走り続けていられるのかが良く分かりますよね。

住友ブランドのネームバリューのみならず、国内260店舗のネットワークと、専用サイト「ステップ」を始めるシステム面、そして仲介担当と各種サポートで実現するトータル・コンサルティング体制が、住友不動産販売の信頼と実績を培っているのでしょう。

住友不動産販売の不動産ポータルサイト「ステップ」を見てみましょう。

image2このように、充実のサービス・サポート体制を有する住友不動産販売ですが、その中でも他の不動産会社に絶対に負けないおすすめポイントは何かについて、もう少し深堀してみていきましょう。

住友不動産販売が他社に絶対に負けないおすすめポイント

住友不動産販売が他社比較としてどのようなアドバンテージがあるのか。

住友不動産販売の不動産仲介をご検討されるうえで、特にお伝えしたい3つのポイントをご紹介します。

  • ポイント1.【相談のしやすさ】無料査定、担当者との直接連絡、そして24時間フリーダイヤル
  • ポイント2.【サービス・サポート体制が充実】売却活動のフェーズに合わせて実施される様々なサポートメニュー
  • ポイント3.【営業担当の対応品質】一人一人の仲介担当として、向き合っていける体制

 ポイント1.【相談のしやすさ】無料査定、担当者との直接連絡、そして24時間フリーダイヤル

住友不動産販売のおすすめポイントの一つ目は、「私たちが売却について相談する際に、その為の入り口が多数用意されている」ということです。

具体的には、インターネットからの無料査定依頼、不動産売却相談、そして年中無休24時間受付の、フリーダイヤル回線の3点です。

「住友不動産販売」の3つの問い合わせルート(住友不動産販売HPより)

「無料査定」では、実際に売却を検討している一戸建て・マンション物件の査定額(簡易査定)を確認してもらうことができます。

また、「査定前に、色々と確認したいことがある」という方は、「不動産売却相談」から専用の問い合わせフォームを使って相談することができます。

そして特にありがたいのが、年中無休 24時間受付の「売却専用フリーダイヤル」でしょう。お仕事をしながらの不動産売却活動は、なかなか時間を取れないものです。

ましてや、「直接話を聞きたい」という際にも、平日昼間は仕事中なので実現は難しい…という方も多いのではないでしょうか。

このように、不動産の売却に対して複数の問い合わせルートがあるというのは、とても有用性が高くなります。

もし今現在において、確認したいことがあるという方は、住友不動産販売のサービス品質の確認も含めて、試してみると良いかもしれませんね。

ポイント2.【サービス・サポート体制が充実】売却活動のフェーズに合わせて実施される様々なサポートメニュー

住友不動産販売では、私たちが物件を売却する際の「検討中」「依頼中」「成約後」それぞれのフェーズごとに各種お役立ちサービス・サポートを展開しています。

住友不動産販売の「売主様向けサービス」一覧 
フェーズ サービス内容
ご検討中 ◇ご売却の相談、お手続きサポート
無料査定サービス、売却サポートメニュー
◇各種ご相談・セミナー
税務・法律相談、不動産セミナー、ファイナンシャルプランナーによる個別相談
ご依頼中 ◇ご融資サービス
相続税立て替え、買替購入立て替え ◇ご売却支援サービス
瑕疵保証、マンションおそうじ、空家クリーン、空家巡回(有償)、空地草刈り、宅地測量、相続診断、売却保証、建物調査(有償)、土地調査(有償)、各種媒体への広告無料掲載
ご成約した方 ◇ご成約後の特典・サービス
設備修理、引越し関連サポート、リフォームクリーンサポート、インテリアサポート、家電サポート、セキュリティサポート、再度のお取引特典

検討時期、依頼時期、成約後、それぞれのフェーズにこれだけのサービスが、ほとんど無料で受けられるというのはとても有難いですよね。

一戸建て・マンションの売却の際には、非常に様々な課題や疑問・不安が発生するものです。

そしてそれらの対象は人それぞれ。

「住み替えでの資金繰りで、とにかく早く売れるようにしたい」という方もいらっしゃるでしょうし、「相続対象の物件になるので、なるべく早く現金化し、円滑に進めていきたい」という方もいらっしゃることでしょう。

住友不動産販売では、そういった様々な要望やニーズを応えていくためのサポート・サービスをフェーズごとに用意し、しかもそれらを無料で相談していくことができます。初めての不動産売却の際には、かなり重宝しそうですよね。

家を早く売るための方法については下記記事で詳しく解説しています。
家を値引きせずに早く売るキーワードは契約の種類にあり

相続物件を売るための方法については下記記事で詳しく解説しています。
相続した土地や相続した家を売るための準備と注意点を徹底解説

ポイント3.【営業担当の対応品質】一人一人の仲介担当として、向き合っていける体制

住友不動産販売の「オススメポイント」で最後に紹介するのは、「仲介(営業)担当の対応品質」です。

住友不動産販売では、仲介担当への相談に対して、とてもユニークな仕組みがあります。

それは「サイト上から、『この人に相談したい』という仲介担当に対して、直接名指し(専用の電話番号)で連絡できる」という仕組みです。

以下の図をご覧ください。左側に担当の方の顔写真、中央にコメント、そして下には専用の番号が記載されています。

こういった風に、住友不動産販売の各営業マンのプロフィール情報と専用連絡先が、全国の支店ごとに記載されているのです。

住友不動産販売の仲介担当の高いサービス品質については、前述の「利用した人のコメント」でも触れていますが、更には、事前に担当となる方の外見の印象やメッセージをみながら、この人にお願いしようというところを決められるということですね。

住友不動産販売の仲介をお願いした方々が多く言われている、「しっかりと向き合った対応をしてくれた」という感想。

それは、各仲介担当の方の真摯かつ誠実なサポートはもちろんのこと、こういったお客様にしっかり向き合っていこうというサービス体制からも成しえているところなのでしょう。

住友不動産販売の利用手順

続いては、「住友不動産販売に物件の売却について相談してみよう」または「住友不動産販売に査定をお願いしてみよう」と思ったときの流れについて説明しておきましょう。

Step1.住友不動産販売の売却専用ページにアクセス

住友不動産販売の売却専用ページにアクセスし、「無料査定」か「売却相談」か、フリーダイヤルのいずれかを選択します。

今回は「無料査定依頼を行う」形で、続いて説明していきます。

 

Step2.「物件の所在地を教えてください」という画面になりますので、郵便番号の入力または都道府県を選択していきます。

郵便番号の入力ですと、住所が番地の手前まで自動入力されるので、より簡便に登録を進められます。

Step3.続いての画面で、「査定方法」および、売却の希望条件を選んでいきます。

査定方法は、「簡易査定」、「訪問査定」の2つから選ぶことができます。

売却に対して、「まだ情報収集の段階」と言う方は「簡易査定」を、「具体的に売却を進めようとしていて、かつ仲介を「住友不動産販売」に依頼することが決まっている」と言う方は「訪問査定」を選ばれると良いでしょう。

訪問査定については下記記事で詳しく解説しています。
不動産売却の訪問査定って何?必要性や注意点を徹底解説

Step4.続いて、対象物件情報(物件タイプ、面積、築年数)お名前、連絡先等を入力していきます。

以上で、登録完了です。

その後、「住友不動産販売」の担当者より、連絡を受けることができます。手間もかからず、とてもシンプルですよね。

住友不動産販売で査定するなら「すまいValue」経由がオススメ

すまいValue

「早速住友不動産販売で査定しよう」と思った際は、不動産一括査定サイトの「すまいValue」を併せて活用するのがオススメです。

不動産一括査定サイトとは、その名の通り物件の査定を複数の不動産に一括でお願いできるサービスです。

不動産一括査定とは、その名の通り「物件の査定相談を複数の不動産に一度でお願いできる」WEBサイト(サービス)

不動産一括査定サイトのイメージ

なぜ不動産一括サイトのなかで「すまいValue」を利用することがオススメなのかというと、大手不動産「住友不動産販売」と提携できている不動産一括サイトはすまいValue他はほぼ存在しないから。

また、他の住友不動産販売以外の大手不動産会社と査定額を比較できるからです。

3分で最高額がわかる!すまいValueをチェック

住友不動産の査定額と他の不動産会社と比較して決める

「住友不動産販売に仲介をお願いしたいけれど、本当にそこで良いのかな?」と感じている時は、まずは「すまいValue」で査定依頼をして、住友不動産販売と他の大手不動産会社とでの査定額の比較をしてみるということが判断の際に有効になってきます。

そこで住友不動産販売の査定額がやはり高いようでしたら、迷わず住友不動産販売に仲介を依頼するのが良いでしょう。

ここで、「どこの大手不動産会社から査定がもらえるか」ということはとても重要です。

なぜなら、不動産一括査定から受けた物件情報で査定額を提示してくるということは、当然ながらその不動産会社は提示された物件に対して「売れる」という自信があるからです。

不動産一括査定サイトを挟むことで、その先の不動産会社の「売れる自信の程」を査定額と併せて確認していくことができるということですね。

勿論、不動産会社の仲介先を選ぶときは「査定額」だけではなく、担当者の対応力・サポート品質も併せてみておくことが大切です。

ここまでお話した、住友不動産販売の特徴、ポイントも加味したうえで、選んでいくのが良いでしょう。

3分で最高額がわかる!すまいValueをチェック

まとめ

ここまでお読みになりまして、いかがでしたでしょうか。

「住友不動産販売」が非常に高い実績・評価を得られてきた理由について、ご理解も深められたのではないでしょうか。

住友不動産販売の仲介サービスは、まさに「One to One(一対一の、向き合った)サービス」と言えるでしょう。

ホームページから仲介担当の選定が行え、その後の売却活動はもちろん、住み替えやその他さまざま付帯する事柄についてまで、仲介担当と密にやり取りを行っていくことができます。

また、もし「住友不動産販売を検討しているけれど、本当にそれが最適な選択かが判断が付かない・・・」という場合は、一度「すまいValue」の不動産一括査定サイトを活用して、他の大手不動産会社と査定額、および営業担当の品質を比較していくことによって、その判断・決断もしやすくなるでしょう。

不動産の売買は人生の中でも特に大きなライフイベントのひとつです。

あなたがお持ちの一戸建て・マンションの売買・賃貸を実施するとき、今回の記事が少しでもお役に立てることを、心より願っています。